イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

楽しく学ぼう片づけよう

~新しい年にあたって目標を立てる際には、「この目標によって、今自分はうれしい気持ちになれるだろうか。この目標を選ぶことによって、わたしや他の人々は幸せになれるだろうか。」と、自らに問いかけてみることだ。幸せにつながるのであれば、それを目標として取り組めばいいけれども、もしうれしい気持ちになれないようであれば、そんなことを目標にする必要はない。~

 先日インタビューを聞いていたとき、新年の抱負(New Year’s resolution)について尋ねられたディーパクが、回答しながら言った、この言葉が心に残りました。

 そうして、今、そのときのメモ書きを読み直しながら、ディーパク・チョープラ自身の考えとは違うような気がするのですが、わたしは次のように解釈しました。

楽しく学ぼう片づけよう_f0234936_8483792.jpg

 「やらなければいけない」という悲壮な覚悟で、むりやり取り組まないと達成できないような目標ではだめであって、難しく努力を必要とする目標であっても、日々それを実現していく際に、喜びが感じられるような工夫を心がける必要があるのではないか。

 楽しさは、学びや仕事の大切な、そして大きな効果のあるエネルギーです。昔、高校で教えていた頃も、今イタリアで日本語やイタリア語を教えるにあたっても、授業が楽しいものとなるように、絵を描いたり、いっしょに歌を歌ったり、ゲームの要素を取り込んでみたりと工夫しています。

 最近、すっかり勉強が滞っているフランス語も、いつも心がけながら挫折する整理整頓も、何か自分が喜びを感じられるような要素を取り入れつつ、目標が達成できる工夫をしなければいけないのだと、わたしはそんなふうにとらえました。そうして、メアリー・ポピンズの次の場面が頭に浮かびました。



 イタリア語版はこちらです。



  A spoonful of sugar helps the medicine go down
  Basta un poco di zucchero e la pillola va giù

 英語では「スプーン1杯の砂糖があれば薬が(楽に)飲みくだせる」、イタリア語訳では、「少しの砂糖があれば錠剤は飲みくだせる」となっていて、メロディーに合わせて考えられたイタリア語の歌詞では、砂糖の量が「スプーン1杯の」(a spoonful of)から「少しの」(un poco di)に、「薬」(medicine)が「錠剤」(pillola)となり、文の構成も変わっています。

 けれども、その心はいずれも、映像の最初でメアリー・ポピンズが

  In ev’ry job that must be done
  There is an element of fun
  You find the fun and snap!
  The job’s a game

と言っているように、どんなに厄介に見える仕事にも、隠れているはずの楽しみを見つければ、楽しみながら仕事を片づけられるということだと思います。

 メアリー・ポピンズと違って魔法は使えませんが、フランス語学習やすっきりと片づけることの楽しみを見つけ、あるいは日々楽しく実践していける方法を見つけて、目標に向かって、楽しく取り組んでいきたいと考えています。

********************************************************************************************************************************
Dalle parole di Deepak Chopra sui propositi dell'anno nuovo:
dobbiamo chiederci se quel proposito ci renda contenti adesso e se la scelta che stiamo facendo renda felici noi e altri. Se la risposta fosse sì, fatelo, ma se la risposta fosse no, non vale la pena.
Dunque, come dice e canta Mary Poppins, nel 2016 cerchrò di trovare lo zucchero, cioè il piacere che nasconde in qualsiasi lavoro e che mi aiuterà a compierlo con gioia.
********************************************************************************************************************************

参照リンク / Riferimenti web
- Amazon.co.jp - 『メリー・ポピンズ 50周年記念版 MovieNEX』
- Amazon.it – “Mary Poppins (45° Anniversario) (Special Edition)”
↑ 音声はイタリア語・英語・フランス語<の3言語、字幕はイタリア語・英語・フランス語・アラビア語の4言語とあります。好きなミュージカル映画を見ながら、フランス語の勉強と英語のブラッシュアップもできそうで、何だかほしくなってきました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

by milletti_naoko | 2016-01-18 23:59 | Film, Libri & Musica