イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

Al mare sì

Al mare sì_f0234936_8181593.jpg

  *******************************************************************************
  Al mare Sì, armarsi No, amarsi Sì.
  Odiarsi No, solidali Sì.
  Sparare No, separarsi No, sperare Sì.
  Arcobaleno al mare, Pedaso (FM) 14/2/2016
  ******************************************************************************

  海辺はいいけれど、武装はだめ、互いを大切に思い合うのがいい。
  憎み合ってはだめ、互いに支え合おう。
  銃を撃ってはだめ、隔て合ってはだめ、希望を持とう。
 
  写真: 虹の立つ海 マルケ州フェルモ県ペダーゾ 2016/2/14

 今日は、雲に覆われ雨の降るウンブリアから、晴れ間の見えるマルケ州の海を訪ねに行きました。海に立つ虹を見ながら、サンレモ音楽祭で、海と難民を彷彿とさせた場面や虹色をあしらって舞台に立った歌手たちを思い起こし、帰り道、日の暮れた中をペルージャに向かいながら、イタリア語の響きの似た言葉を思っては、こういう言葉遊びのような詩を紡いでみました。

 世界中で、互いを隔てる高い壁が築かれ、偏見や差別、憎悪が浸透しつつあるように思われる、そんな中で、壁を取り除こう、互いに手を取り合おう、皆が同じように権利を得て幸せになれる世の中にしていこうという思いが、今年のサンレモ音楽祭の端々に表れていた気がします。差別を排するには、その非を唱えるだけではなく、今回、サンレモ音楽祭で行われたように、偏見を持たれがちな国の人、同性愛の人、障害を持った方などで、すばらしい人柄や功績、慈善事業への取り組みを持つ人を、そのすばらしさに焦点を当てて、皆に紹介する、それがとても大切だと思います。そういう意味では、今年のサンレモ音楽祭は画期的だったのではないかと、高く評価できるのではないかと、わたしは感じています。

********************************************************************************************************************************
In generale questo anno il festival di Sanremo mi è piaciuto molto; per parlare della libertà e dell'uguaglianza ci sono modi diversi, ma questo anno io nella scelta degli ospiti vedo l'intenzione di farci conoscere la capacità, la personalità e la generosità delle persone che spesso non compaiono alla tv o a volte vengono criticate, discriminate ingiustamente. E' importante anche alzare la voce, ma quando la tv tende a trasmettere le immagini negative degli immigrati, di certe nazioni o delle persone diverse o speciali, a non trasmettere quasi niente se non che quando parla dei problemi o delle discussioni politiche o religiose, è molto importante trasmettere invece il fatto che ci sono molte cose da imparare da tanti di loro.
********************************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2016-02-14 23:59 | Vivere