イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

アマゾン本輸入関税とDHL

 アマゾン日本で先週注文した本4冊が、予定どおり昨日無事、ペルージャの我が家に到着しました。箱を開けて本を確認する前に、まずは添付されている通関手続きの書類を確認しました。

f0234936_75103.jpg

 日本から輸入される書籍に、イタリアが課す関税は4%であるのに、以前に、DHLが商品が「書籍」であることを明記しなかったために、21%の関税を取られたことが2度あるからです。その後、税関とDHLに電話をし、メールで応酬して、超過徴収分の関税は、何とか取り戻すことができました。

 アマゾン日本から、今回注文した本の配達をイタリア国内で担当する業者がDHLであると聞いて、「DHLが再び書籍であると申告し忘れて、そのために20%余りの関税を取られたらどうしよう。」と、心配していたからなのですが、

f0234936_75138.jpg

幸い適用された税率が、4%と正しい税率だったので、ほっとしました。

f0234936_752530.jpg

 書籍の関税は4%だというのに、アマゾン日本はイタリアからの注文に対して、「発送時に、約20%の輸入税等前払金を引き落としておいて、通関手続きに必要でなかった超過徴収分は、後から払い戻す」という形式を取っています。アマゾンが最初から、「本の関税は4%だから」と4%だけ徴収してくれればいいのですが、そうではなくて、輸入税がすでに多めに徴収されてしまっているため、DHLが「小包の中身が書籍であること」を、きちんと申告していたかどうかが、なおさら気になったのです。

関連記事へのリンク
- アマゾンから超過徴収分の返金あり (8/9/2014)
- 油断禁物アマゾン輸入税 (9/7/2014)
- 奪回! 超過関税、アマゾン・DHS (23/11/2013)

************************************************************************************************************************
AMAZON GIAPPONESE, DHL & IMPOSTA DOGANALE

Martedì sono arrivati i pacchi di Amazon.co.jp dal Giappone.
Prima di aprire i pacchi, ho controllato la Dichiarazione Doganale compilata da DHL. L'aliquota dell'imposta sui libri è del 4% e sul documento è scritto "4%". Bene!
Qualche anno fa, per ben due volte, DHL non ha precisato che il pacco conteneva i libri e per questo ho dovuto pagare il 21% come imposta; ho scoperto la negligenza da parte di DHL telefonando alla Dogana di Ciampino e dopo alcune telefonate e scambi di email, sono riuscita finalmente ad avere il rimborso delle tasse pagate in eccesso.
Recentemente Amazon si occupa anche dello sdoganamento, facendo pagare l'imposta doganale nel momento dell'acquisto e affidando la procedura all'azienda di consegna. Solo che quando si comprano i libri su Amazon.co.jp, viene richiesta l'imposta equivalente al 21% anziché al 4% come dovuta e la tassa in eccesso viene rimborsata entro 60 giorni. Ecco perché per essere certa di poter avere il rimborso, quando ricevo un pacco da Amazon.co.jp, prima di tutto controllo la dichiarazione doganale.
************************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/25128004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2016-04-13 07:13
おはようございます^^
過去の苦い経験から、用心に用心をするというのは大事なことですね!
2度あることは3度あるという言葉もあるくらいですから気をつけるに越したことはありません!
無事に4%でよかったですね(*^_^*)
でも、日本語の本を買う度に、ドキドキしないといけないのは、ちょっとなんとかならないものかと思ってしまいますね!
私は、海外で買ったものを別送品で送った時は、ちょっとだけドキドキします(笑)
Commented by milletti_naoko at 2016-04-13 20:46
アリスさん、こんにちは。最初高い税金を請求されたときは、中に1枚CDがあったので、すべてにCD用の税金が適用されてしまったのかと思ったのですが、次に本だけ注文したときも、やはり税が高すぎるので、これはおかしいと税関に電話をしてみました。イタリアから日本に注文すると、送料・手数料がひどく高くつくため、緊急時を除いては、できるだけほしい本がまとまってから注文するようにしています。本代+送料・手数料の合計が100ユーロとして、税が4%なら4ユーロで済むところが、20%だと20ユーロになり、金額がかなり違ってしまいます。

無事に4%扱いになっていて、ほっとしました♪ アマゾン日本が、注文時から本には4%だけ輸入税を課してくれれば、こういう心配はしなくて済むと思うのですが、かなりかけあって、それでも無理ですと言われたので、注文時の過剰請求の問題についてはあきらめました。

アリスさんにもそういう経験がおありなんですね! 海外の郵送事情もありますし、やっぱり届いて初めて安心というところ、ありますよね。
Commented by London Caller at 2016-04-14 06:29 x
実は租税回避できますよ。^^;
日本の家族に頼んで本を買って
そして贈り物としてイタリアに送ります。^^
お金は家族の人そのまま直接にはらったら、
4%もいりませんでしょう。
Commented by milletti_naoko at 2016-04-14 15:55
London Callerさん、なるほど、そういう手もありますね! ただ、本についてはイタリア輸入時の関税は4%ですが、日本で購入するとかかる消費税8%は払わなくていいし、イタリアでは小包や郵便が姿を消したり何か抜き取られたりすることがあるので、大手業者であるアマゾンに配送を任せて、いざ届かなければアマゾンの方に苦情を伝えた方が、万一途中紛失の場合は無料で再発送ということになるでしょうし、確実に本が手元に届くという安心感があるのです。ありがとうございます♪
by milletti_naoko | 2016-04-12 23:59 | Sistemi & procedure | Trackback | Comments(4)