イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし

 土曜日に訪ねたローマ市立バラ園(Roseto Comunale di Roma)は、古代ローマの遺跡や中世の教会の鐘楼も近くに見える、眺めのいい場所にあります。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8154440.jpg
Roseto Comunale di Roma 7/5/2016

 地下鉄のB線でチルコ・マッシモ(Circo Massimo)駅まで行けば、バラ園は歩いてすぐのところにあります。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8155063.jpg

 ペルージャからのバスが、予定時刻の9時より早くティブルティーナのバスターミナルに到着したおかげで、地下鉄に乗り、下車駅近くのバールで朝食を済ませたわたしたちが、バラ園に着いたのは、9時50分頃でした。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_816580.jpg

 入場は無料で、バラの品種はなんと1100種、手入れも行き届いたすてきなバラ園です。ベンチもあちこちにあり、鉄柵も色とりどりのきれいなバラに飾られています。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8161926.jpg

 バラ園は広く、わたしたちが着いた頃には少なかった人も、昼近くになると、多くの人々でにぎわっていました。あとしばらくすれば、手前のハートマークも、今は少ししか咲いていないバラの花がたくさん咲いて、かわいらしいピンクの花でいっぱいになることでしょう。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8165086.jpg

 バラ園は半円に近い形をしていて、直線にあたる部分は車道になっていて、道沿いに高い松や糸杉の並木があります。(1枚前の写真参照)半円の円周に沿うように、バラのトンネルが続き、車道付近からトンネルを通り、少しずつ高みに登っていけるようになっています。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8165959.jpg

 白、黄色、ピンクに赤と、トンネルを飾るバラの色はさまざまで、形や大きさも多種多様です。すでに咲いている花も少なくはありませんが、バラのトンネルが花でいっぱいに覆われるのは、もう少し先になることでしょう。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_817872.jpg

 夫とわたしは、互いにあまり離れすぎないように、けれど自分たちがそれぞれ気に入った花を眺めたり、写真を撮ったりしながら、バラたちの間をゆっくりと歩きました。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8171749.jpg

 目に飛び込んで感動させたその美しさを、そのまま再現できている写真は、残念ながら少ないのですが、この小さなバラは色も咲きぶりも日本の桜を感じさせて、とてもきれいでした。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8174224.jpg

 白いバラも、白と金色が互いの色を引き立たせていて、気高い美しさがあるように思います。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8175929.jpg

 イタリアの野山でよく見かける野バラによく似て、けれどピンクがより鮮やかで、元気に咲く花にも魅かれました。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_818757.jpg

 どこからか飛んできた種から咲いたであろう赤いヒナゲシが、バラのピンクを引き立てている、そんな自然の芸術にも出会えました。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8182120.jpg

 ミニバラも、さまざまな色や形の花のバラが、植わっています。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8183177.jpg

 たくさんのつぼみに囲まれて、これからますますたくさんの花が咲いていくのだろうというバラもたくさんありました。同じ花でも、つぼみの色と花の色が違い、そうして、花も開き始めと、咲ききったときの色が違う花があって、興味深いです。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8184173.jpg

 絞り模様のバラも、さまざまの品種、色合いの花が咲いています。

ローマ市立バラ園うつくし花かぐわし_f0234936_8185056.jpg

 足を止めて撮影したり、時にベンチで休んで眺めを楽しんだりもしながら、バラ園をゆっくり回って、約2時間で訪問を終えました。

 このローマ市立バラ園は、今年は4月21日から6月19日まで、5月21日土曜日を除いて、毎日訪ねることができ、開園時間は午後8時半から午後7時半となっています。5月21日にバラ園が閉園となるのは、世界中から集まるバラの新品種国際コンクールが開催されるためです。現在、訪ねられるバラ園の敷地の道路の向こう側には、コンクールに出品されるバラたちが植わった、コンクール用のバラ園があり、コンクール当日までは、一般市民は入園できないのですが、コンクールの翌日、5月22日から6月19日までは、通常のバラ園に加えて、コンクール用のバラ園も訪ねることができるようになります。(下記リンク参照)

 ローマには見るべきものも多く、特に日本から観光にいらっしゃる方は、短い日程で訪ねたいところが多くて取捨選択に困られているとは思うのですが、とてもすてきなバラ園です。日本にお住いの方も、イタリアや世界の他の地域にお住いの方も、機会があって、バラや緑がお好きであれば、ぜひ訪ねてみてください。

Roseto Comunale di Roma
Via di Valle Murcia, 6
Tel : +39 06 5746810
Fax : +39 06 57135413
Email: rosetoromacapitale@comune.roma.it
Info : Comune di Roma - Il Roseto di Roma - Visitare il Roseto

*************************************************************************************
Roseto Comunale di Roma

Oasi dei fiori bellissimi e profumati in mezzo alla capitale
tra i resti degli Antichi Romani e le chiese medievali.
*************************************************************************************

LINK
- 夜明けのペルージャからローマへ / Da Perugia all’alba a Roma in autobus (7/5/2016)
- Google Maps – Roseto di Roma Capitale / Googleマップ – Roseto di Roma Capitale

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2016-05-09 23:59 | Lazio