イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

フィレンツェ便利二つ星ホテル冬1泊30ユーロ

 1月にフィレンツェに宿泊した際は、鉄道駅にもドゥオーモにも中央市場にも近いという便利な立地にあり、しかも値段のお得な二つ星ホテルに滞在しました。フィレンツェのドゥオーモなどの建造物群を数世紀にわたって管理・運営するOpera di Santa Maria del Fioreから、再びブロガーとして招待を受けたのですが、その際、修復工房や付属博物館のガイドつき訪問の終了予定が、午後7時と遅かったため、夜遅くペルージャに戻るよりも、フィレンツェに泊まって、以前からお会いしたかったブログのお友達と会えたらと考えたからです。

 安全に宿泊できて、かつ朝食つきで立地がよく、部屋にトイレとシャワーがあれば、部屋が多少小さかろうと問題ないので、それで値段の安いところを探すと、何と幸い約30ユーロで、便利な場所にある二つ星のホテルが見つかりました。

フィレンツェ便利二つ星ホテル冬1泊30ユーロ_f0234936_18471812.jpg
28/1/2016

 宿はこのHotel Nuova Italiaです。行きはうっかり、駅からホテルに向かうのに、グーグル・マップの指示に従わず、こっちの方が近そうだと別の道を通ったこともあり、ホテルの前を通りすぎてしまい、しばらく迷いましたが、駅から近くてとても便利です。

フィレンツェ便利二つ星ホテル冬1泊30ユーロ_f0234936_18473726.jpg

 シングルで予約したのですが、ツインの部屋を取ってくれていました。わたしのネットブックの力不足もあるのでしょうが、WiFi接続はあるものの、とても遅いので苦労しました。

フィレンツェ便利二つ星ホテル冬1泊30ユーロ_f0234936_18474438.jpg

 小さいのですが、トイレ・シャワーも部屋にあります。朝食には、クロワッサンがあり、いろいろな飲み物が選べた上、オレンジも食べることができて、30ユーロでこれだけ設備やサービスがあり、しかもとても便利な場所にあったので、わたしはここにしてよかったなと思いました。ちなみに、いつも料金が安いわけではなく、冬でしかも平日であり、たまたま空室が多かったという理由で、お得な料金だったのであり、同じ冬でも週末には1泊約60ユーロの日もありました。

 そうして、この宿も、Booking.comでホテルを選んだあと、ホテル自体のサイトから予約をしました。その方が料金が若干安かったからです。安い宿は他にもあったのですが、部屋に置いていたものがなくなった、夜間出歩くのは危険など、宿の中、立地について安全に問題があるという意見や感想が多かったので、最終的には、場所がいい上に、安全であるというこのホテルを選びました。

 今(記事は予約投稿で、6月10日に執筆)試しに料金を見てみると、今日・明日はシングル・ルームの一泊料金が約60ユーロとなっていますが、木曜は130~146ユーロとなっています。パリにしてもフィレンツェにしても、宿の宿泊料金が、需要と供給の関係によって、かなり上下に変動するのに、驚いています。

LINK
- Hotel Nuova Italia – Florence - HOME
- フィレンツェドゥオーモびっくり顔なし300年、ブロガー再招集2

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2016-06-23 16:18 | Toscana