イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

同性カップルようやく法的承認、イタリア各地で相次ぐゲイカップル愛と喜びのシビル・ユニオン式

 カトリック教会の本部を半島内に抱え、古来カトリック教会の圧力の強いイタリアでも、ようやく愛し合う同性の人々や、結婚はせず、けれど共に暮らすことを選んで同棲する男女が、その絆を法的手続きを踏みシビル・ユニオン(unione civile)とすれば、結婚した夫婦が有する法的権利の多くを、享受することができるようになりました。

 まだ同性婚は認められず、養子縁組などについては議論が続いていますが、それでもようやくイタリアも、多くの市民がより平等に幸せに暮らせる国に向かって一歩進むことができたという意義は大きいと思います。

f0234936_545369.jpg
Dal sito www.ilfattoquotidiano.it

 シビル・ユニオンによって得られる権利は、給与でパートナー控除が受けられ、育児休暇や重度の障害を負うパートナーを介護するための介護休暇を取ることができ、パートナーが亡くなった後も共に暮らしていた家に住み続けることができるなど、様々です。(詳しくは下記リンク参照)

f0234936_5452827.jpg
Dal sito www.goveno.it

 シビル・ユニオンを規定する法が可決されたのは、今年5月11日、法の施行は6月5日ですが、細則が公表されたのは7月28日で、さっそく8月1日から、長年共に暮らし、愛を育み続けて来たゲイカップルたちが、イタリア各地で次々に、その愛の承認をいよいよ法的に受けるための喜びの式が、行われています。

f0234936_545913.jpg
Dal sito espresso.repubblica.it

 イタリア初のシビル・ユニオンの式を行ったのは、レッジョ・エミリアの男性ゲイカップルで、この作家とジャーナリストのカップルは、すでに36年間生活を共にするばかりか、時に仕事も共同で行っていたのですが、今回ようやく、まだ完全にではないものの、本来とっくの昔に認めるべきであった二人の絆と権利を認める法が成立したのです。

 上に引用したL’Espressoの記事には、市長の二人への祝辞の映像もあるのですが、祝辞の中で、二人の幸せを心から願い、そうして、「今日の大きな喜びと前進は、あなた方二人のものであると共に、町やイタリアという国のものでもある」と語る市長のその言葉が心を打ち、すばらしいので、興味のある方はぜひご覧ください。

f0234936_5455841.jpg
Dal sito bologna.repubblica.it

 今日、8月3日はボローニャ初のシビル・ユニオンの式を、女性カップルが挙げ、

f0234936_5461427.jpg
Dal sito www.lastampa.it

今週土曜日には、50年間愛し合い続けてきたトリノのゲイカップルも、ようやく待ちに待った、二人の絆が法的に承認されるユニオン・シビル式を迎えることになっています。

 いまだに社会の差別や無理解に苦しみ、異性どうしであれば祝福を受けられる愛の絆を、ひた隠しにしている人は、イタリアにも日本にも、そうして全世界に、多いのではないかと思います。長い闘争を得て勝ち取られたこの一歩が、これから多くの人々が、当然得られるはずだった幸せを手にすることにつながり、今後さらに権利が拡大され、同性婚も認められる日が、一刻も早く訪れますように。

********************************************************
Già da questa settimana si celebrano le unioni civili in diverse parti d'Italia.

Viva l'amore, un altro passo verso l'uguaglianza, anche se ancora c'è molto da fare.
Che le istituzioni politiche e religiose cerchino di dare i diritti dovuti e una vita più serena alle coppie gay che si amano invece di calpestare la loro dignità ed ostacolare la loro felicità.
********************************************************

関連記事へのリンク / Link all'articolo correlato
- 同性パートナーも家族としてのイタリア滞在が可能に、移民とシビル・ユニオン法 / Con le unioni civili ora possibili i permessi di soggiorno & cittadinanza anche per i partner stranieri dello stesso sesso (5/8/2016)

参照リンク / Riferimenti web
- ja.wkipedia - シビル・ユニオン
- Governo.it – Unioni civili e disciplina delle convivenze: approvata la legge
- il Fatto Quotidiano – Unioni civili e convivenze: ecco come registrarle e che cosa cambia per affitti e mutui, pensioni ed eredità
- L’Espresso – A Reggio Emilia la prima unione civile legittimamente celebrata
- R.it Bologna – Anna ed Eleonora spose, la prima unione civile di Bologna
- La Stampa. Torino – Appendino celebrerà la prima unione civile tra due anziani che si amano da 50 anni. Si parte sabato: due uomini hanno ottenuto la procedura d’urgenza

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/25543676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-08-04 08:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2016-08-05 00:23
鍵コメントの方へ

真率なご感想をありがとうございます。それだけ、日本では差別や偏見がまだまだ根強いために、同性愛の方たちが表立って自分たちの関係や思いを明らかにできないという状況があるということかと思います。最近ではイタリアの教会関係者からも、まだ少数派ではあるものの、同性愛やカップルも一つの愛の形、家族の在り方として他の人々や従来の家族同様に尊重すべきだという声が上がっていて、ようやくあるべき権利や幸せが獲得できる方向に向かいつつあるという感触があります。
by milletti_naoko | 2016-08-03 22:46 | Notizie & Curiosita | Trackback | Comments(2)