イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

野の花彩る初夏の聖地、ラヴェルナ修道院

 今日は久しぶりにラヴェルナ(La Verna)を訪ねました。アッシジの聖フランチェスコが聖痕を受けた岩山の上に築かれた修道院は後世のものですが、ブナの木が茂り、岩がそびえる山は、生前の聖フランチェスコが瞑想や祈りに過ごした頃の面影を今もかなり残しているのではないかと思います。

f0234936_5554381.jpg
Santuario della Verna & prato fiorito
Chiusi della Verna (AR) 20/5/2017 12:08

 ベッチャ(Beccia)に車を置いて、ラヴェルナへの参詣道をしばらく登り、途中で道の左手の門から、聖なる森(Foreste sacre)に向かうと、修道院が建つ岩壁の下に、色とりどりの野の花が咲いていて、それはきれいです。

f0234936_60923.jpg

 ここからは、ペンナ山(Monte Penna)の岩壁のふもとの森を通り、ラヴェルナの周囲を一周する周遊コース(anello basso del Monte Penna)を歩いて、修道院に向かいました。新緑の優しいブナの森に入ると、小鳥たちのさえずりも楽しめます。

f0234936_663919.jpg

 いったん森を出て、見晴らしを楽しめるこの場所で、昼食にと購入したパニーノを食べました。最初は日が照っていたのですが、食べ始めてしばらくすると、冷たい北風が吹き始め、寒いほどでした。

f0234936_69569.jpg

 近くには、自生の蘭(orchidea spontanea)も咲いています。

 今日は夫も珍しく一眼レフのカメラを持ってきていたので、二人ともしばしば立ち止まっては、撮影をしたため、修道院に着いたのは3時過ぎで、教会近くで、聖痕の礼拝堂へと行進をする信者の列に出会いました。境内で、かつて日本に留学し、その後仕事で横浜に2年暮らしたというアメリカの男性に出会いました。修道院の宿は満室だったため、ふもとのキウーシに宿泊し、修道院まで歩いて山を登ったそうです。

f0234936_6101613.jpg
15:18

 雲は多いものの、その間から見える空が、いつになく青く、それはきれいです。夕方雨が降るという予報が出ていたため、今回は修道院では小さな教会だけをさっと訪ね、すぐに山を下りました。

f0234936_6194234.jpg

 帰り道、ラヴェルナとベッチャを結ぶ参詣路を下ると、道沿いのキングサリ(maggiociondolo)が花盛りで、とてもきれいです。

 思いがけず野の花にたくさん出会え、鳥のさえずりと緑の中を歩くことができて、うれしかったです。

*****************************************************
Fiori variopinti, bosco verde & canti di uccelli
oggi sui sentieri per visitare il Santuario della Verna. 20/5/2017
*****************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/27826570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2017-05-21 06:47
なおこさん、とても素晴らしいラヴェルナのお散歩でしたね~
自性の蘭の色が鮮やかな赤紫で美しいし、何とも言えない1枚目の野の花の群生の上に修道院があるというのにも癒される風景です(^^♪
最後のキングサリ、この辺りでは今のシーズンに咲くのですね!
5年前にスコットランドのマクベス城を訪ねた時は、もうひと月程後に満開だったのを想い出して嬉しくなりました♪
Commented by coimbra2017 at 2017-05-21 18:42
なおこさんBuongiorno.
わあ、お花畑、新緑、爽やかな空気が伝わってきます。
すごい岩山の上に修道院がありますね、聖なる森って、精霊がでてきそうですね。。
このキングサリ(綺麗!)の前の写真ですが、このように木でできた十字架は何を示しているのですか?ポルトガルでもたびたび見かけました。祈りの場所ですか?
今日は日本も夏のような気温になりました、暑い夏が来る前には鬱陶しい梅雨があるのでしたよ、扇風機をだしました。
Commented by milletti_naoko at 2017-05-24 19:17
アリスさん、ありがとうございます。イタリア語ではキングサリをmaggiociondolo、「5月のペンダント」と呼ぶように、5月頃によく見かけます。スコットランドの気温が同様に上がるのはさらに夏に近づいてからなので、花が1か月遅いのでしょうね。花盛りのお城、さぞかし美しかったことでしょうね。
Commented by milletti_naoko at 2017-05-24 19:23
combra2017さん、こんにちは。緑いっぱいの夏に歩いたことはあるのですが、この野原がこんなに花いっぱいなのを見たのは初めてで、うれしかったです。

ラヴェルナの北西に広がる広大な森林は、国立自然公園になっていて、わたしたちは8年前に、その森を北から南へと縦断して歩いて、ラヴェルナに到着したことがあります。そのトレッキングコースではこの森がForeste Sacre、「聖なる森林」と呼ばれているのですが、詳しくはかつてイタリア語学習メルマガに書きましたので、興味がおありでしたら、ぜひそちらをご覧ください。
http://www.geocities.jp/naoko_ishii/vol24.24_10_2009.html

 そうなんですね。イタリアも最近は日中かなり暑くなりました。
by milletti_naoko | 2017-05-20 23:25 | Toscana | Trackback | Comments(4)