イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

あかあかと夕焼け美しトラジメーノ湖

 最近は改築中の家のあるミジャーナでも、バラが咲き始めてきれいだと夫から聞き、週末にわたしも一度訪ねたかったのですが、腰を落ち着けて仕事に取り組むために、日曜の午後は、ミジャーナに赴く夫を見送り、わたしはペルージャに残りました。

 ミジャーナでトマトを植えようとしたのに、地面がかたい上に、あるはずの農具が見つからず苦労したという夫が、午後7時を過ぎて、わたしが食事のしたくを始めた頃に、急に戻ってきて、「よかったら、湖に沈む夕日を見に行こう」と言います。せっかくだからと誘いに乗って、この日は、トラジメーノ湖の南東の湖畔にあるサンタルカンジェロ(Sant'Arcangelo) に向かいました。

f0234936_541822.jpg
Sant'Arcangelo sul Trasimeno, Magione (PG) 21/5/2017 20:31

 地平線近くの空は、薄い雲に覆われていました。西の湖畔にあるカスティッリョーネ・デル・ラーゴ(Castiglione del Lago)の向こうへと、夕日が沈むにつれて、雲や空、湖に投げかける光が、より鮮やかな茜色に染まっていきます。

f0234936_591618.jpg

 沈む夕日を見送って、桟橋を駐車場へと引き返すと、上空の雲も、徐々にオレンジ色、ピンクへと、彩られてゆきました。まだ夕食を食べていなかったので、名残を惜しみながら、湖を後にしました。帰り道もしばらくは車で湖畔を進むと、空全体が鮮やかなピンクに染まっているのが、窓から見えて、とてもきれいでした。

*********************************************************
Cala il sole sul Lago Trasimeno, dietro Castiglione del Lago e arde il cielo.

@ Sant'Arcangelo sul Trasimeno, Magione (PG) 21/5/2017 20:31
**********************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/27834937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2017-05-24 07:49
なおこさん、雲の色が移り変わる様子、ほんとに素敵ですよね~
日本でもありますが、ヨ―ロッパの方が、はっきりとしたオレンジ色の濃い染まりなような気がします♪
一昨年、南西フランスで出会った雲もそんな感じでした~
トラジメーノ湖は、まわりの景観も素晴らしいからまさに絶景ですね~☆
ブルーからのグラデーションに癒されます(^^♪
こんな1日の終わりの景色を見ようと仰るご主人様は、とても素敵だと思います♪
Commented by nonkonogoro at 2017-05-24 09:45
今年は海辺を旅することが多く
素敵な夕焼けや 朝焼けを見ることができました。
naokoさんは お近くで こんな素晴らしい光景を
眺められるなんて いいですね。(^^)/

イタリアの地名は
どれも楽しく感じます。

Commented by butanekoex at 2017-05-24 16:19
なおこさん、ご主人様が愛してやまないトラジメーノ湖、
この日の夕焼けも本当に美しいですね。
四季折々、さまざまな時間での湖の姿、
なおこさんのお写真で日本に住む私達にも見せていただけること、
いつも嬉しく思っています(^-^)
Commented by coimbra2017 at 2017-05-24 22:16
なおこさん、こんばんは。いつも美しいトラジメーノ湖の夕日。夕日を見て今日も1日無事であったとお日様に感謝の気持ちが湧いてきますよね。
昨日の森の十字架の件ですが、さっそくメルマガのなおこさんの翻訳を読ませていただきました。ブログの方にポルトガルで訪れたブサコの森のところを書いていたのですが、ブサコの森で見た十字架や小さな教会のような建物の謎が解けました。ブサコの森の説明書が置いてある案内所がすでに閉まっていて詳しいことがわからなかったのです。ホテルのフロントにはフランス語の説明書しか置いていなくて。。
ブサコの森にも巡礼路があると聞いていたのですが、きっと
とても神聖な森であったのですね。
ブサコの森はどこか独特の雰囲気があり、私はそれが気がかりだったのですが、なおこさんの記事との不思議なつながりでなんとなくわかったような気がします。とても嬉しいです、ありがとうございます。メルマガに記してあったHPへ行って見たらすごく美しいのです、なおこさんの写真と同じ花が大きく載っていましたよ。辞書をひきながら読んでみようかな?と思っています。
Commented by milletti_naoko at 2017-05-25 16:14
アリスさん、清少納言もこんなふうに何度も春の明け方の空や雲の移り変わりを見ていたのかしらと思います。フランスで、オレンジ色の鮮やかな夕焼けに出会われたんですね!

トラジメーノ湖は、周囲に高いビルや電線もなく、今も昔と変わらぬ風景が見える場所がたくさんあって、自然が豊かなのがありがたいです。ありがとうございます♪ 疲れて帰ってきても、むしろ疲れているから夕日を見に行こうと言ってくれる夫のおかげで、しばしば美しい夕焼けが見られてありがたいです。
Commented by milletti_naoko at 2017-05-25 16:26
nonkonogoroさん、海べの夕焼けや朝焼け、さぞかし美しいことでしょうね。イタリア中部で唯一海のないウンブリア州は、けれども車で30分で行けるところに美しい湖があって、ありがたいです♪ 日本語と同じく母音が多く、母音が伸びる音節があるので、楽しい響きに感じられるのでしょうね。
Commented by milletti_naoko at 2017-05-25 16:31
butanekoさん、何度訪ねても、はっとするほどとびきり美しい夕焼けに出会えるときが、時々あります。こちらこそ、日本にお住まいのbutanekoさんが感動を共有してくださってうれしいです。ありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2017-05-25 16:39
coimbraさん、日本でもそうですが森の神聖さはいろいろな文化で言われているのでしょうね。

わたしもカゼンティーノの国立自然公園のサイトを見てみました。確かに蘭やプリムラなどの花の写真がありますね。イタリアの野山でよく見かける花たちだからでしょう。辞書を片手に、ぜひ読んでみてください♪
by milletti_naoko | 2017-05-23 22:19 | Umbria | Trackback | Comments(8)