イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

バラ咲きブドウ育つ庭、ペルージャ

 人にも元気な日と疲れた日があるように、花にも勢いがあるときと弱っているときがあるもので、今週の日曜には照りつける太陽と水不足で弱りきっていたバラも、先週の日曜には、それはきれいに咲いていました。

f0234936_5525023.jpg
28/5/2017

 特にこのバラは、1週間前には、色も姿もそれはきれいで、うっとりしながら眺めて、写真を撮りました。

f0234936_556352.jpg

 一方、家の入口に植えたこちらのバラは、おとといの方が咲いている花がずっと多かったのですが、8日前には、おもしろい不思議な花が一輪ありました。

 手前の花をご覧ください。本来一輪の花がさくべきところに、二輪の花が押し合うようにして咲いているように見えます。双子の花だったのでしょうか。

f0234936_5595989.jpg

 手前に見えるのは、まだまだ小さいブドウの実です。

 のんびりのんびりとですが、こちらの山の家の改築作業は、今も少しずつ進んでいます。家の窓やガラスのドアからの泥棒の侵入を防ぐための鉄格子は、もうずいぶん前に鍛冶屋に頼んでいたのが、つい最近になってようやくできて、先月、取りつけが終わりました。泥棒が入る前に、無事取りつけることができて、ほっとしています。デザインは、夫とわたしで選んだのですが、色は夫が選んだのだと思います。オリーブの葉を思わせる優しい淡い緑がきれいで、家や周囲の風景にも溶け込んでいていいなと思いました。

*******************************************
Fioriscono le belle rose
, maturano le ciliegie e
già ci sono piccolissimi chicchi d'uva.
Per la prima volta ho visto
i due fiori di rosa che crescono dall'unico peduncolo.
Migiana di Monte Tezio, 28/5/2017
*******************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/27873477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by butanekoex at 2017-06-07 07:14
ここのところのバラのお写真に、嬉しくなりました^^
レースのような花びらの美しいこと。
大事にお手入れをされていらっしゃるからこそ バラも答えてくれているのでしょう。
双子の花、はじめてみましたよ!なんて可愛らしい♪

泥棒除けの鉄格子も、石造りの建物にとてもマッチしていますね^^
そして、これで泥棒も諦めてくれると思うと、ほんとうに一安心です。
Commented at 2017-06-07 08:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by papricagigi at 2017-06-07 13:13
写真でみていてもうっとりしてしまいます!花びらの広がりかたも華麗で色合いもとても繊細ですね。どんな香りがするのでしょう? なおこさんは色んな種類のバラを育てられているのですね♪ ツボミもいっぱいついて、愛情をたくさんもらっているからですね♪
↓↓の記事より、花粉症の季節の到来とのこと、こちらも同じくです!今年は春がほとんどなく寒かったので、気温が上がるとすさまじい花粉の状態のようですよ。私も食べるものに気をつけてこの次期を乗り切ります!
Commented by oliva16 at 2017-06-07 16:06
一枚一枚の写真から、香りがただよってきそうです!思わず深呼吸しました。
Commented by milletti_naoko at 2017-06-07 17:20
butanekoさん、ありがとうございます。ミジャーナはオリーブ園や庭のバラや果樹がかなりの間隔を置いて植えてあるので、水やりは大変なのですが、こうしてきれいなバラを見るとうれしいです。

鉄格子を取りつけたあと、木製の扉の鍵の付近にナイフのようなもので切りつけた跡を夫が見つけました。錠前屋さんによると、泥棒のプロは、ドア内部にさらに丈夫な鉄格子でも設置しないと、あらゆる鍵や錠前を開けられる技術を持っているとのことなのですが、ミジャーナの周囲を回る泥棒は、盗む物を見ても小物のようですから、これであきらめてくれることを祈ります。
Commented by milletti_naoko at 2017-06-07 17:25
鍵コメントの方、ありがとうございます。6年前から、特に予算が底をついて、ほぼ自力や友人たちなどの助けを得ての改築作業になってからは、改築作業がのんびりになっているのですが、だいぶ形ができあがってきました。上のアパートの一つはもう台所もトイレもできて、暮らそうと思えば暮らせるので、わたしは引っ越ししてもよいなと思うのですが、夫は改築や税金に飛んでいく費用の回収のためにも、旅行者や短期賃貸を希望する人に貸したいと考えているようです。

メールでのご連絡ありがとうございます。はっきりと決まってからと思い、また実は仕事や友人にあてて書くべきメールがたまっていて、お返事が遅れていてすみません。出発も行き先ももう少し近づいてから天気予報を見て確認してという状況なのです。どうかよい旅を♪
Commented by milletti_naoko at 2017-06-07 17:29
papricagigiさん、バラは香りも選ぶ際の決め手として大切にしているので、いい香りがするとは思うのですが、残念ながら、この日も花粉症がひどくて、香りを感じることはできませんでした。ありがとうございます。わたしも見て、きれいだなと感嘆しました♪

カナダでも今は花粉症の季節なのですね! どうかお大事に♪
Commented by milletti_naoko at 2017-06-07 17:29
olivaさん、ありがとうございます。毎日お忙しいようですが、どうかお体をくれぐれも大切にお過ごしくださいね♪
Commented by Makitalia at 2017-06-11 17:53 x
こんにちは!
双子のバラ、面白いですね。私も時々、植物達が対になっているのを見かけます。カランコエ、ガーベラ、ヒマワリ、菊、ゴーヤの葉などなど。。。見つけた時は、何だかラッキーな気分になるのですが、何か、温暖化や土壌の変化とか、そういったことも関係しているのでしょうか?
明日から、ぐんと暑くなりそうですね。なるべく、暑い昼時は、外に出ないようにしたいと思ってます。
では良い日曜日をお過ごしくださいませ♪
Commented by milletti_naoko at 2017-06-21 17:18
まきさんもこんなふうな不思議な植物をご覧になることが時々おありなんですね! そんなにたくさん、いろんな花が、興味深いです。わたしは、こういうバラは初めて見たので、びっくりしました。

ありがとうございます。また暑くなるようですが、まきさんもどうかお大事にお過ごしくださいね♪
by milletti_naoko | 2017-06-06 23:06 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(10)