イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

パソコンも猫も暑さにばてる夏、イタリア

 今夜ニュースを見ていたら、週末もほぼイタリア全国で酷暑となるという天気予報が出ていて、土日に最も暑い町の名が挙がっていたのですが、ペルージャは両日とも、イタリアで一番暑い町の一つになっていました。他の都市はどうかと、こちらのページでさっと調べると、フィレンツェやローマ、ベネチアも同様に暑くなるという予報が出ていますが、主な観光都市では、北にあるミラノが、土日とも最高気温が36度と予想され、最も暑くなるようだと知って、驚きました。

 ニュースではまた、ローマやトスカーナでの水不足が深刻である旨を伝えていて、ローマでは市民の飲料水・生活用水としても使われるブラッチャーノ湖の水位が下がり、トスカーナではおととしのように海水の温度が急上昇して多くの魚が死んでしまう事態が起こってはいけないと危惧する様子が伝えられていました。

 水不足はウンブリアでも深刻なはずで、トラジメーノ湖もかなり水位が下がり、雨が降らずに太陽がさんさんと降り注ぐ日が続くため、義父は畑、わたしは庭、夫はミジャーナの果樹や花・畑の水やりに追われているのですが、こういう日が続けばウンブリアでも、飲用水確保のために、そういう水の使用を禁ずる通達が来るかもしれません。

f0234936_773291.jpg

 我が家のミミも、猛暑が続くためかひどくつらそうです。昨年は夏になって毛が抜ける上に白っぽくなったので心配したのですが、秋になればまた毛が赤くなりふさふさすることが分かったので、今年は安心しています。

 夫はこの週末、リミニの海辺に住む友人を訪ねようと言っていたのですが、おとといだったかその友人から、テッツィオ山に夜テントを立てて寝ようという提案があったそうで、結局週末どうすることになるのか、まだ未定です。この記事を書いている途中、何度も画面が凍結しかけたり、実際に凍結したりしました。暑さにはパソコンも弱く、夏はこういう事態が昨年も時々発生しました。と言うわけで、夜になって窓を開けて空気を入れ替えても、室内温度が28度である状況では、パソコンがまたいつ休眠しないとも限りませんので、今夜はここで、筆ならぬキーボードを置いておきます。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/27919580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fukusukesan at 2017-06-24 22:55 x
こんばんは、なおこさん。イタリアが、今年、猛暑(まだ6月なのに)とは、少し聞いていましたが、かなり暑そうですね。イタリアの夏は、素敵な事ずくめだけれど、ジェラートに透明度の高い海^^暑いと身体は、大変ですね。日本は、カラ梅雨で、雨の少ない6月です。けれど、まとまった雨が多く、降りだしたら、一日で結構な雨量です。梅雨のうっとおしさや、ばてる身体には、お風呂上がりの梅ジュースで元気をつけます^^イタリアに梅ってなるのかしら??今年初めて作ってみました^^
Commented by coimbra at 2017-06-25 00:00 x
なおこさん、こんばんは。今年のヨーロッパは早くから猛暑ですね、、水不足や体調管理が心配ですね。
山へ行かれたでしょうか?私は北海道の釣りの際ですが、ちゃんと長袖に帽子、首にはタオルの姿だったのに、多分川から林道に上がる藪漕ぎの途中か、いつだったのか?たくさん虫に刺されて赤く腫れてしまい、半袖で外出ができないような状態です。ちょうど暑い日だったせいもあったのか?こんなに刺されたのは初めてのことです。
というわけで、なおこさんもお気をつけて。。。
ミミちゃんも暑いでしょうね。。。。汗汗
Commented by milletti_naoko at 2017-06-26 23:40
fukusukesanさん、夏はジェラートがおいしく、日が長いのはうれしいのですが、あまりの暑さに困っています。日本語の生徒さんも、「日本は梅雨だそうで、イタリアにも梅雨があればいいのに。」とまで言ったりしています。晴れた暑い夏が好きなイタリアの人が多いので、こういう若者は少ないと思うのですが。

自家製の梅ジュース、おいしいでしょうね。梅干しをそのままumeboshiとイタリア語で呼ぶくらいですから、少なくとも従来梅はイタリアにはない木、果物だったのではないかと思いますが、はてさて。パソコンが復活したら、調べてみますね。
Commented by milletti_naoko at 2017-06-26 23:43
coimbraさん、ミミたち猫も、暑くて大変そうですが、草の間や軒の影など、うまい具合に涼しいところを見つけては、涼を取っています。

釣りに行かれたんですね! それにしても、そこまで防備されていたのに、そんなに腫れ上がるとは、大変でしたね。痛みもあったのではないでしょうか。ありがとうございます。coimbraさんも、どうかくれぐれもお大事にお過ごしくださいませ。
by milletti_naoko | 2017-06-23 23:59 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)