イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

涼しさと雨に花咲くシクラメン 三日月宿る桃色の雲

 この数日ペルージャでは雨が降り、気温が下がって、朝晩肌寒く感じるような日が続いたためでしょうか。 数年前、夫がミジャーナの自生のシクラメンの球根を、ペルージャの庭に植え替えて以来、毎年秋には、そのシクラメンが咲いていたのですが、

f0234936_5162482.jpg
26/7/2017

今日ふと気づくと、なんとその秋咲きのシクラメン(ciclamino)が、まだ夏の盛りだと言うのに、2輪咲いているではありませんか。昨年は咲いているのを見つけたのが、9月6日でした。このところ涼しいので、花が秋だと勘違いしたのでしょうか。

f0234936_15392670.jpg

 鉢をテラスの日照時間が最も長い場所に置いているためでもあるのですが、猛暑のためにすっかり枯れてしまっていたナデシコ(garofanino)が、今はすっかり元気を取り戻して、見るたびに花の数が増えています。

 明日からはまた気温が上がり、雨が降らぬ日が続き、来週は酷暑で、最高気温が毎日34〜36度との予報が出ています。遠い先の予報は変わる可能性があるとは言え、シクラメンとナデシコの花が楽しめるのは、今のうちでしょう。ナデシコの鉢は大きくてあまりにも重いので、わたしには動かせず、夫は日当たりのいいところに置いておきたいようなのです。

f0234936_1543643.jpg

 ホオズキ(alchechengi)は、少しずつ赤らみ、もう秋への準備を始めています。

f0234936_630483.jpg

 今日の夕食後、窓の外を見やると、ほっそりと白い美しい月が、ピンクの雲の中で輝いています。

f0234936_6352788.jpg

 我が家の西には小高い丘があるため、月の入りや日の入りの時刻のずっと前に、月も日も丘の向こうに隠れてしまいます。今日は昨日よりもさらに、日没後月が沈むまでの時間が長いおかげで、月がまだ丘の上にあったのです。きれいな桃色の雲は、少しずつ赤みを失い、薄紫に、そして灰色にと、色が変わっていきました。

*追記(7月26日23:41)
 今、投稿した記事を確認したら、ブログの記事用に写真を取り込む元となるマックブックのデスクトップでは、きちんと縦向きになっている写真2枚が、ブログ上では、左に90度回転してしまっています。どうすれば元に戻せるのか、翌日に解決することにして、とりあえず今夜は就寝します。おやすみなさいませ。

*****************************************************
Fioriti i ciclamini autunnali nel nostro giardino,

avranno pensato che fosse arrivato già l'autunno
per le piogge e il fresco degli ultimi giorni.
Di nuovo in fiore i garofanini che erano tutti appassiti,
i lamipioncini di alchechengi in bel colore arancione,
nel cielo rosa la bella luna crescente.
Dicono che tornerà il caldo torrido,
ma qui ancora per ora un respiro di sollievo
per noi e per il giardino. 26/7/2017
*****************************************************

*追記(7月27日8:47)
 急場をしのぐために、とりあえずマックブックのデスクトップの写真をグーグル・フォトに取り込み、その写真をブログ用に使うことで、写真を縦向きに戻しました。

関連記事へのリンク
- ミジャーナの秋〜 シクラメンの花、ツタの紅葉と実るオリーブ
- 秋の足音、シクラメンとホオズキ

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/28003846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2017-07-27 12:12
なおこさん、季節を勘違いしてのシクラメンですが
とっても可愛いお花に嬉しくなりますね~♫
ナデシコも、もうとっくに花の時期を終えてしまって家では咲いてないです~(^-^)
来週からまた猛暑ですか!なかなか夏は、過ごしにくい気候になってきたものですね~(>_<)
ピンクの雲に癒されますね~(^^♪
お身体ご自愛くださいませね♪
Commented by milletti_naoko at 2017-07-27 21:42
アリスさん、まだシクラメンの時期には遠いので、びっくりしました。秋になると、雨がしばしば降ったり、朝晩の気温が下がったりするので、勘違いしたのでしょう。春に咲く花が秋に二度咲きすることは桜などたまにあるのですが、秋咲きの花が夏の盛りに咲いたので、驚きました。

愛媛でもやはりナデシコの時期はとうに過ぎているんですね。ピエモンテの標高2千メートルほどの山では、夏にも咲いていたのを懐かしく思い出します。日本もそんなに暑いんですね。温暖化がどんどん進んでいるのでしょう。ありがとうございます。アリスさんもどうかお体を大切に、お元気で♪
Commented by coimbra at 2017-07-27 23:09 x
なおこさん、続きです。今日のピンク色の空と三日月が、綺麗ですね。
日本でイタリア語学校の先生をなさっているジョバンニさんという方がプロの写真家でもあって、昨年から東京で個展をされています。昨年、その個展での写真でマテーラに出会いました。今年はジョバンニさんの生まれ故郷サルデーニャが主な撮影地で、とても素敵な作品ばかりでした。ジョバンニさんの写真も薄くピンク色がかったものがあり、それがなんとも優しい風景に見せるのです。今年は小さい作品を一枚書いました。もちろんジョバンニさんとお話もしましたが。。あ、日本語です。そのピンク色のことを「ジョバンニピンク」と仰っていました。今日の写真を見て「なおこピンク」だなあ。。と思ったのですよ。異常に暑くなったり、涼しくなったり、また暑くなる予報なのは、イタリアも日本も同じでちょっと不安になるこの頃のおかしな天候です。
それでも、美しいイタリアの空は気持ちを和ませてくれます。。Grazie mille!
Commented by milletti_naoko at 2017-07-28 05:14
coimbraさん、マテーラもサルデーニャもとても美しい場所ですよね。作品展、わたしも興味あります。そうやって、イタリアに関わる展覧会などに、積極的に顔を出されていること、大切だと思います。ご本人にも会われて話をされたんですね! すてきなピンク色なのでしょうね。沈んだ夕日が下から照らしてピンクになる、その鮮やかな深いピンク、湖畔でもよく見るのですが、昨日は家で見えて、しかもその中に三日月も見えて、うれしかったです。マテーラは、いつか行ってみたい場所の一つなのですが、最近見たミステリードラマの舞台で、作品に重苦しい場面や内容が多かったので、なんだかおどろおどろしい印象を持ってしまいました。インスタグラムでだれかが載せたマテーラの写真を見るたび、行ってみたいと思いつつも、ドラマの愛憎劇やドラマに描かれた人々の偏見に満ちた態度や、殺人などの場面が頭をよぎってしまうのです……
by milletti_naoko | 2017-07-26 23:38 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)