イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

明け方に窓を開ければ

 酷暑が続き、よろい戸と窓を早朝に閉めても、うちの中が暑い日が続いていたペルージャでも、昨晩から少し気温が下がり、若干過ごしやすくなりました。1日のうち最も気温が低いのは早朝なので、最近は、空が明らみ始め、泥棒は入らないであろう朝6時頃に、涼しい空気を屋内に取り込むために、台所以外の窓とよろい戸をすべて開け放しています。

 西向きの窓を開けると、下方には駐車場の屋根が見えるのですが、今週は2度、早朝によろい戸と窓を開けたときに、

f0234936_517269.jpg

それまで屋根の上で気持ちよく眠っていたらしき猫のミミを、起こしてしまいました。わたしが窓を開けた瞬間は、ひどく細い目をして、いったい何が起こったのだろうと、うとうとしつつもきょろきょろしているのですが、しばらくすると、ようやく周囲の状況を把握したらしく、目をしっかり開けて、こちらを見ます。

 そうやって開けた西向きの窓からは、さらに、つい最近までは、

f0234936_5312921.jpg

明け方の西の空に沈みゆく丸い月が、きれいに見えていたので、つい見とれて、カメラを構えたりしていました。

 昨日から今日にかけては、待ちに待った雨が降るという予報が出ていたのですが、

f0234936_5355923.jpg

昨日の朝は、雨の音を聞いて、いよいよ雨かと思えば、こんなふうにパラパラと、ごくわずかに屋根を濡らしただけでした。

 今日も夫の職場があるペルージャ駅周辺では、朝30分ほど雨が降ったらしいのですが、うちではまったく降らず、それでも早朝は雲があったので、涼しいうちに庭やテラスの水やりを済ませました。気温が少し下がったからと、アイロンがけをしたり、ズッキーニの花、ナスのてんぷらやトンカツを揚げていたら、うちの中が暑くなってしまったのは、いくら外の気温が若干下がっても、猛暑が続く間にうちの壁や屋根、屋内にこもった熱は、下がるまでに時間がかかるからです。

 明日は天気予報では、ペルージャで久しぶりに昼過ぎまで雨が降るという予報が出ています。今日の夕方には、夫がミジャーナで収穫した今年初めての畑のトマトを、サラダにして食べました。甘くておいしかったのですが、続く猛暑と水不足のために、あまり育たず小さいままの実もありました。どうか明日こそ、雨が大地を潤してくれますように。

****************************************************************************
In questi giorni quando aprivo la finestra verso ovest verso le sei di mattina, vedevo la gatta Mimi assonnata sul tetto del parcheggio e una bellissima luna rotonda nel cielo dell'alba.
****************************************************************************

関連記事へのリンク
- イタリア各地の天気予報
- イタリア猛暑を乗り切るための黄金律十か条

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/28043642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クロちゃん at 2017-08-12 07:44 x
なおこさん、おはようございます♪
こちらでは梅雨時に雨が降らず、今になって空が泣いています。
雨で一息つけると良いですね。
こちらから雨乞いの念力を送りまーす。(^<^)
私は山の日連休、お盆の帰省ラッシュ、不安定な空を見上げて完全休養日しています。(^^)/

Commented by ayayay0003 at 2017-08-12 09:31
なおこさん、ペルージャのなおこさんのお家と今のココ愛媛は何となく同じような状況です~(笑)
猛暑続きで、雨が、ほとんど降りません!
庭の植物たちも大変で、水やりしないとです~^^;
お互いに、どうか雨が降りますようにですね~

久しぶりのミミちゃん登場、大人になってもやっぱり可愛いですね~♡
眠そうな感じがまたかわいらしいです(^_-)-☆
屋根の上で寝てるのですね~♪
今日は、私のブログもトラさん登場で猫ちゃん繋がりです(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2017-08-13 16:54
クロちゃん、おはようございます♪ 梅雨が明けたはずなのに雨が降るのも困りますよね。昨日はようやく雨が降り、この数日は涼しく過ごせそうです。雨乞いの念力、効力ありましたよ。ありがとうございます。充実した夏をお過ごしですね♪
Commented by milletti_naoko at 2017-08-13 16:57
アリスさん、なんと愛媛も似たような天気なんですね! 昨日は雨が降ったので、テラスの鉢の水やりは必要としても、庭は不要かと思ったら、夫はあれぐらいの雨では足りないと、ミジャーナに水やりに出かけました。夜中もかなり降ったようにl、わたしは思うのですが。

ミミは相変わらずで、元気でかわいらしいです。うちや庭で一番涼しいところを探して、鉢の植物の影に隠れたり、屋根で眠ったりしていますよ。おお、猫つながりですか。トラさんの記事が楽しみです。
Commented by snowdrop-momo at 2017-09-09 18:04
ミミちゃんは女の子なのですね(イタリア語も楽しみに拝読しています)。ラ・ボエームのミミを思い出してしまいました。ミミちゃんは元気で長生きしますように。^^
Commented by milletti_naoko at 2017-09-10 07:59
snowdrop-momoさん、イタリアでは全国的には、特に名前を知らない場合、猫を愛情を込めてmicioとかmicinoとか呼ぶことが多いと思うのですが、義家族はどういうわけか、mimmo、猫が多い場合は複数にしてmimmiと呼びかけるのです。ミミというのは、その義家族風の猫の呼び名に、同じ音を二度繰り返す日本風の命名が相混じって、そういう呼び名になったんです。
by milletti_naoko | 2017-08-11 22:49 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)