イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

バルセロナ テロ死者13名、負傷者百名以上、先ほど終わったスペイン警察当局の記者会見とニュースから

 本日午後5時過ぎに、スペイン、バルセロナの繁華街、ランブラスで、白いバンが群衆に突入して、そのまましばらく走り続け、死傷者を出し、その後、犯人は車から降りて逃走しました。

 ちょうど事件が起こった約30分後に、たまたまテレビニュースで事件を知り、外出するまでの1時間ほどニュースを追い、途中で、その段階で分かっていた情報をツイートしました。



 そして、イタリア時間午後11時過ぎに終わったスペイン、カタルーニャ警察当局の記者会見を、今夜は外出していたため、途中から、50チャンネルのSkyTG24で、イタリア語の同時通訳と共に聴き、さらに、そのあとの同ニュース番組による状況の要約を聴き、今も同局の報道を見聞きしながら書いています。



 現在のところ、確認された死者は13名、負傷者は少なくとも百名、うち14名が重傷を負い、死者・負傷者とも、国籍はさまざまのようです。いずれも身元確認を急いでいるものの、現段階で明らかになったのは、死者13名中、3人がドイツ人、一人がベルギー人であるということです。ニュースの間、下方に、「犠牲者の中にイタリア人がいる恐れあり」というテロップが時々流れていました。

 5時半から7時頃までのニュースでは、犯人2名が武装していて、トルコ料理店に人質と共に立てこもったと言っていたのですが、先ほどの報道では、証人の言葉によると、犯人は、少なくとも目に見える明らかな形では武装しておらず、バールに立てこもったという言葉が飛び交っていたけれども、そういう事実はなく、現段階では、これから数時間の間に、再びテロ攻撃が起こる可能性はなかろうこと、周囲の店の中などに避難していた人々はすべて、危険な区域から出て帰宅するように促され、人々の安全を図るために、警察が同行したとのことです。

 情報がよく把握できないのは、わたしが記者会見を途中から聞いたからかと思ったら、Skyニュース担当者によると、警察の記者会見内容そのものの中にも矛盾や情報の欠落があり、昨夜から今朝にかけて別の地域で爆発があり、関係者二人が逮捕され、この二人は今回のバルセロナでのテロ事件の準備などに関与しているとは思われるものの、群衆に車で突っ込んだ当人ではないとのことです。また、銃撃戦の中で、犯人が一人死亡したそうなのですが、その犯人が、実際に車を運転していた当人かどうかという言及は、わたしが聞いた範囲ではありませんでした。犯人一人は今も逃走中と、SkyTG24では言っていました。

 スペインでは、2004年のマドリード列車爆破テロ事件以来のテロ襲撃となると、報道中、何度か説明がありました。ヨーロッパ在住、あるいは旅行中の方は、今後のテロ情報に十分にご注意ください。テロなどの事件や地震などの天災の情報を追うには、また、救出や必要な物質などを要請したり、情報を尋ねるには、何よりもツイッターが便利だと思います。BBCやSkyなどのニュースが、少なくともSkyについては報道とほぼ同時に要約内容・リンクと共にツイートされ、字数も画像も数が押さえられているために、「#attack #terrorist / #earthquake #(地名)」といったハッシュタグで検索して、重要と思われる情報を瞬時に検索で探し出すこともできるからです。

 以上、イタリア時間8月17日23時50分現在(日本時間8月18日6時50分現在)で、イタリアのニュースから分かったことを、ひょっとしたら、共同通信を日本で英語から訳して伝わるニュースより内容が早く伝わり、必要な人に伝わればと、ここにお伝えします。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/28067779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2017-08-18 12:07
なおこさん、またヨ―ロッパで悲惨なテロ事件が起こってしまいましたね^^;
イタリア旅行中に、観光地の人寄りする場所に、軍の兵隊さんが機関銃?を持って警備してる姿がどこに行ってもあって、特にローマなどはそこかしこにいた記憶が有り、ちょっとソレを見て怖いな^^;と感じましたけど、こういうことが起こらないための威嚇という意味もあると今回感じています♪
どうか、これ以上、犠牲者がでませんように、早く犯人が捕まりますよに祈ります。
Commented by milletti_naoko at 2017-08-20 03:30
アリスさん、アッシジのサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会でも、もうずいぶん前から、教会前の広場に入る前に列に並んで、カバンの中身を見せないと、入れないようになっていて、ものものしい感じはしますが、わたしたちの安全のために、炎天下の下も寒い日も、こうして軍人さんたちも警備に当たっていてくれるのだと思います。
by milletti_naoko | 2017-08-17 23:59 | Notizie & Curiosita | Trackback | Comments(2)