イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

使えぬウィンドウズ、分からぬマック・クラウドと格闘1、写真をどうする

 7月20日以後は、カメラで撮影した写真をマックブックに取り込んでいます。つまり、この1か月は、冬眠中のウィンドウのデスクトップを、一時的に呼び覚ますことさえできずにいるわけです。2010年夏に購入したデスクトップは、近年ひどく調子が悪かったため、万一のことを考えて、外付けハードディスクを購入し、写真を含めて、それ以前のデータを、すべて外付けハードディスクにコピーして保存していました。そして、以後撮影した写真や新たに作成した文書は、外付けハードディスクに保存するようにしていました。ただし、恐らくは初期設定がデスクトップの内蔵ハードディスクへの保存になっているために、時々気づいたら、作成した文書を、うっかり内蔵ハードディスクに保存してしまっていることがありました。

 外付けハードディスクを購入したときには、マックパソコンを買うことを想定していなかったため、買ったハードディスクは、ウィンドウズのみに対応したものです。ただ、マックブックを買った際、店の人が、フォーマットし直せば、マックパソコンでも、読み込むだけではなく、書き込みもできるようになると、教えてくれました。

 今までは、いつかはウィンドウのデスクトップが目覚めてくれるものと思い、一時的な保存のつもりで、便宜的にマックブックに写真を取り込んで保存し、けれども、カメラにも同じ写真をすべて残しておいて、いつかデスクトップが目覚めたら、カメラの写真はすべて外付けハードディスクに取り込んで保存し、マックブックに保存している写真は、削除してしまうつもりでいました。

 それが涼しい日が数日続いた今日の朝、それでもなおデスクトップが使えないので、こうなったら、永眠の可能性も視野に入れて、外付けハードディスクに、マックブックからでも書き込みができるように、フォーマットすることにしました。方法を説明しているサイトはいくつもあり、わたしでもなんとかできそうです。問題は、フォーマット変更の際に消去されてしまう外付けハードディスクに保存しているデータを、一時的にどこに移しておくかということです。わたしの12インチのマックブックは、メモリ容量が512GBと大きいものを選んだものの、外付けハードディスクに保存されている写真すべてを保存したファイル、immaginiだけでさえ、容量が大きすぎて、マックブックには保存できません。

 ここでふと、これまで使ったことがなかった勤務先のOffice 365のOneDriveのことを、思い出しました。研修のときに、講師の先生が使い方を説明し、「いざというときのために、わたしは自分個人の写真も、すべてこのOneDriveにも、アップロードしているので安心です。」と言っていたのです。そう聞いたものの、オンラインのストレージは、外部から見られたり、システム自体が使えなくなって、引き出せなくなったりする可能性があるのではないかと考えて、そのときは利用をいっさい考えていませんでした。その容量の制限が1TBだったか無制限だったかを残念ながら覚えていないのですが、1TBであっても、外付けハードディスクのデータを一時的に移しておくには十分です。

使えぬウィンドウズ、分からぬマック・クラウドと格闘1、写真をどうする_f0234936_7215231.jpg
Nuvole sui Monti Sibillini 20/8/2017

 ただ、インターネット上のOffice 365のOneDriveで、外付けハードディスクの情報を直接アップロードしようとすると、どうもファイルごとのアップロードはできないようで、それでは、たくさんのファイルに分類された写真をアップロードするのが大変です。さらに、フォーマット変更後の外付けハードディスクに再び写真を戻したあと、写真を整理し直して今と同じ状態にするのも、必要な写真を見つけ出すのも、ひどく難しくなりそうです。

 一方、マックとOneDriveが同期した状態で、マック上に作ったOneDriveのファイルを通して、外付けハードディスクからアップロードすれば、ファイルごとのアップロードも可能なのですが、外付けハードディスク内の写真をまとめたファイル、immaginiだけでも、マックブックに保存できる容量を超えてしまっています。

 そのため、外付けハードディスク内のデータを、マックブックには保存せずに、ファイルごと、直接OneDriveにアップロードする方法がないだろうかと、困っているところです。

 解決しなければならない、問題のクラウドサービスの一つは、このOneDriveです。

 クラウド、cloudは英語で「雲」ということで、土曜の登山中に見えた雲の写真を載せてみました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2017-08-23 23:50 | Marche