イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

アルプス山小屋大周遊、イタリア ピエモンテ

 今日は、標高1411mのリーマの村から約千メートル、歩いて山を登り、モンテ・ローザが見える高みまで行くつもりだったのですが、目的地へ向かう道の標高約2000mの付近まで進んだところで、行く手が深い霧に包まれています。

 午後3時から雨が降るという予報が出ていたためもあり、行き交う登山者全員から、目指す頂には行かず、分岐点で、アルプスの山小屋めぐりのコースを歩いて、リーマに下るように勧められました。

f0234936_4472565.jpg
Alpeggio Brusiccia (1943m), Rima San Giuseppe 30/8/2017


 登れば霧を抜けられるかと思っていたのですが、霧が下方にまで立ち込めてくるように見えたので、結局は皆の勧めに従って、標高1950mのあたりの高みに点在する山小屋をいくつか訪ねてから、山を下りました。

f0234936_4502823.jpg

 長時間歩いて、途中から足が震えるほど疲れましたが、美しい滝や川、花に出会うことができ、

f0234936_4522677.jpg

ラズベリーやブルーベリーの実を食べることもできて、眺めもすばらしく、うれしかったです。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/28109231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2017-08-31 09:05
山での雨や霧は 危険ですよね。
私も一度スイスの山中で こわい思いをしたことがあります。

↓の教会の壁の絵
本当に素敵ですね。(^^)/

Commented by milletti_naoko at 2017-09-04 18:30
nonkonogoroさん、スイスの山を歩かれたことがあるんですね! 雷雨となると命の危険もあり、岩や石が多い山は、雨で濡れると足元が滑りやすく危ないので、天気が悪いために、はらはらしました。幸い雨は降らず、長い登り道と下り道に足が震えましたが、とてもいい思い出ができました。

ピエモンテは家や教会の壁画がきれいで、いろいろな町を訪ねる楽しみの一つです♪
by milletti_naoko | 2017-08-30 21:26 | Piemonte | Trackback | Comments(2)