イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

木彫りの妖精会える森、トスカーナ 妖精の小道

f0234936_6514164.jpg

 昨日ご紹介した秋色の美しい聖なる森は、広大なカゼンティーノ自然国立公園の一部です。最近は山を歩くと、暴風などで倒れてしまった木々を見かけることが多くあります。そういう木を利用したのでしょう。

 国立公園の観光案内所の周囲で、木でできた妖精たちの像に、出会いました。

f0234936_715858.jpg

 たとえば、こちらの像は、Guardiano della foresta 「森の番人」だという説明が、近くに添えてあります。

il Guardiano della foresta scolpito in legno di castagno è colui che tutto osserva e ascolta. 

 栗の木でできたこの森の番人は、すべてを観察し、耳を傾けるのだそうです。

f0234936_732043.jpg

 この木の像たちは、カゼンティーノの森林で拾い集めた木材を使って、ルチャーノ・ピエラッツウォーリ(Luciano Pierazzuoli)という芸術家が彫り上げた森の妖精たちです。本来木材が内に秘めていたものを、芸術家が蘇らせた個性的な像に出会えるこの小道は、Sentiero delle Fate、「妖精たちの小道」と名づけられています。

f0234936_774531.jpg

 いつもはラヴェルナの周囲を歩くときは、車をベッチャに駐車して、修道院への参詣路から森に入るのですが、昨日は、紅葉を見たかったわたしが、木の種類の多い、キウーシ・デッラ・ヴェルナの観光案内所付近から森を歩いて行こうと提案したのです。結果的には、石畳の参詣路を歩いていても、紅葉は楽しめたことが分かったのですが、観光案内所から出発したおかげで、こんなふうに新たにできた散歩道を発見することができました。

 岩山の周囲もめぐり、かなり歩く予定だったわたしたちは、妖精の小道をすべて歩くのではなく、近くを通りかかった像だけ訪ねました。いろいろな木の像の容姿や表情、書かれている説明が興味深かったです。

f0234936_7225412.jpg

 皆さんに、特にご紹介したいのは、こちらの妖精です。

f0234936_7255589.jpg

 と言うのも、ナナカマドの木(sorbo)でできたこちらの妖精、ピュメッタは、友情と、わたしたちの夢がすべて実現するのを見られる可能性を、象徴しているとのことだからです。

 皆さんの夢が、そうして、わたしの夢が、かないますように。

**************************************************************************************
Sentiero delle Fate, Chiusi della Verna (AR) 21/10/2017

Molto carino il sentiero, simpatiche le fate, "Opere realizzate da Luciano Pierazzuoli con legni raccolti nelle foreste Casentinesi" (parole citate dalla bacheca illustrativa del sentiero).
Deliziose le sculture, trovo suggestivo il fatto che queste fate sono state ricavate dai legni trovati nelle foreste. Sono molto carine anche le parole che accompagnano le opere.
Andateci a trovare le fate, la bellezza della natura e la pace :-)
***************************************************************************************

参照リンク / Riferimenti web
- Arezzo Notizie - Chiusi della Verna, ecco il “Parco delle Fate”, un angolo fiabesco nel centro del paese (14/8/2016)
- Parco Nazionale Foreste Casentinesi Monte Falterona e Campigna - HOME

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 秋色の聖なる森をラヴェルナへ、イタリア トスカーナ / Colori d'autunno nelle Foreste Sacre, dal centro di Chiusi della Verna verso il Santuario della Verna (21/10/2017)
- ラヴェルナ、聖フランチェスコが聖痕を受けた聖地 / Santuario della Verna (31/7/2016)
- 夏のラヴェルナ、ベッチャからラヴェルナへの参詣路 / La Verna in estate, Beccia – La Verna (20/7/2011)
- ラヴェルナの秋、キウーシからラヴェルナへ / La Verna in autunno, Chiusi della Verna – La Verna (17/10/2010)
- 秋のラヴェルナ / Colori d'autunno nelle Foreste Sacre, Anello basso del Monte Penna (14/10/2012)
- ラヴェルナの小さい秋/ Ricerca dei colori d’autunno alla Verna (13/10/2013)
- 秋色のラヴェルナ / La Verna in autunno (11/10/2014)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/28260853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2017-10-23 09:15
なおこさん、倒木を使った木彫りア―ト、ほんとに素敵ですね~(^^♪
こういうのを観察しながら歩いたら楽しいに違いないですね☆
最後に紹介いただいた夢がかなう可能性がある妖精さん、しっかりと観て「どうか夢がかないますように~」と頼んでみましたよ(^-^)
山歩きの効能でしたネ☆
Commented by milletti_naoko at 2017-10-23 18:58
アリスさん、森に生まれて育った木から生まれた妖精たち、素材そのものの中にすでに森の精が宿っていそうで、生き生きとした個性的な表情も、添えられた言葉も、いいなと思いました。昨年の夏に設置されたそうで、近くのベッチャからラヴェルナへと歩くために、前を何度か車で通ったのですが、今回歩いてみて、初めてこの森の精たちに会うことができました♪
Commented by coimbra at 2017-10-23 22:19 x
なおこさん、ここ数日の記事を大変楽しく拝見しました。
この木の妖精は素敵ですね。。突然出会ったらちょっと驚いてしまうかもしれませんが。。笑
イタリアはとても良い天気のようですね。。こちらでは今朝台風が去って行きました。ずっと長雨でしたが、明日からは良い天気になりそうで嬉しいです。
スペインのバスク地方の南側にもすごく素敵な森があるらしいのです、ビルバオでの観光案内書を見て知ったのですが是非行ってみたいねと夫と話しました。イタリアの道も歩きたいし、私の夢もかないますように。。。
Commented by milletti_naoko at 2017-10-24 21:19
coimbraさん、森にかつて生きていた木が、生き生きとした表情の作品に生まれ変わった妖精たち、すてきだなとわたしも思います。制作した彫刻家の方が、市が約束したそれぞれの彫像の案内板の設置や、冬に彫刻を雪などによる被害から守るための対策を怠っていることを、残念だとおっしゃっていて、本来は国立公園全体に広がるはずだった試みが、この先どうなるか、心配です。木のぬくもりや温かさ、かつて森にあった木であることによるすばらしさがあるのですが、素材が木であることは、同時に傷みやすいということでも、残念ながらあるのですよね。

coimbraさん、いつかきっと夢がかないますように。そちらは雨が続いているんですね。ペルージャでは天気のいい日が多いのはありがたいのですが、雨も待ち遠しい今日この頃です。
by milletti_naoko | 2017-10-22 23:59 | Toscana | Trackback | Comments(4)