イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

定期検診でうろうろ、イタリア ペルージャ

 昨日は、地域保健所から日時を指定してきた無料の定期検診がありました。学校の授業が午後1時に終わり、検診は3時過ぎからだったので、うちに帰って昼食を取ってから戻っていたら間に合わないのではないかと心配していたのですが、案内の手紙をよく読んだら、検診の場所が学校のすぐ近くなので、お昼は学校で食べて、そのままうちに帰らずに、検診場所に行くことにしました。

f0234936_20592222.jpg
ASL Poliambulatorio, Piazzale Europa, Perugia 29/6/2012

 検診を受ける場所は地域保健所とのことで、それなら学校から比較的近い上に、すぐ近くに有料の大きな駐車場があるからとのんびり構えていたのですが、学校で昼食後、ふと案内の通知を読み直すと、記載されている住所が、普段利用している地域保健所があるヨーロッパ広場ではないではありませんか。検診場所は、その広場からそれほど遠くはないものの、学校から出て広場の前を通り抜け、右折してからさらにしばらく進んだところにあります。

 携帯電話からグーグルマップで調べたものの、画面が小さいこともあって、学校との位置関係や、近くに無料の駐車場があるかどうかが、よく分かりません。仕方ないから早めに行こうと、早めに学校を出ようとしたとき、廊下でたまたま、よく知っている学校の教務課の人に出会ったので、その検診場所について、何か情報を知っているかどうか尋ねました。「自分は知らないけれども、住所は違っても、ヨーロッパ広場にある地域保健所の施設内ではないかと思いますよ。」と答えたその人は、「コンピュータで調べて確認しましょう。」と申し出てくれました。時間を気にしつつも、せっかくなのでと調べてもらうと、指定された住所には多くの建物が並び、どの建物かは分からないものの駐車場があって、ヨーロッパ広場からは若干離れた場所になります。

f0234936_20333857.png
Dal sito diGoogle Maps

 お礼を言って、学校を出て、すぐに車で出発しました。ペルージャは一方通行も多いため、車でうろうろするよりも歩いて探そうと、ヨーロッパ広場の駐車場(Parcheggio Piazzale Europa)に駐車して、指定された住所、Via dei Filosofi, 7/9へと歩きました。ところが、グーグルマップを頼りに、指定された住所まで歩いて、「この左手です」と案内がある場所まで来ても、それらしい表示はいっさいなく、近くの二つの店で尋ねると、皆が口をそろえて、ヨーロッパ広場の地域保健所(Poliambulatorio ASL)にあるので、引き返した方がいいと言います。

f0234936_2132145.jpg

 わざわざここまで歩いて来たのに、引き返してまた戻らなければいけないのはつらいと思ったのですが、検診に指定された時刻が近づいたので、とりあえず地域保健所の入り口にある受付で、どこにあるかを尋ねてみることにしました。すると、なんということでしょう。その検診場所は、地階へと階段を下りて、さらにしばらく廊下を歩いて行ったところにあったのです。そのために住所がヨーロッパ広場ではない住所であり、かつ、いくらグーグルマップが「目的地は左手です」と繰り返しても、目的地は地下だったので、地上からでは入り口も見つからず、どうしようもなかったのでしょう。

 あちこち迷い歩いたおかげで、1分遅れて到着したのですが、幸いわたしのほかにはだれもいなかったため、検診はすぐに無事に終了しました。グーグルマップに思わぬ場所に連れて行かれることは、これまでにもたまにあったのですが、まさか検診場所が地下とは思わず、それならそんな住所ではなく、入り口と総合受付のあるヨーロッパ広場の住所を書いてくれればよかったのにと思いました。まあ無事にたどり着くことができたので、よしとしておきます。

関連記事へのリンク
- 誕生祝いとイタリア乳がん検診 (2017/12/10)
イタリアの歯医者と保険その2、国民保健サービス機構(SSN)と地域保健所(ASL)での診療 (2010/9/18)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/28829989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2017-12-08 13:40
なおこさん、定期検診、お疲れ様でした(^^ゞ
こちらでも40歳以上の無料検診があるのですが・・・
申し込み制、しかも場所はその時により変わり、検診内容も私が定期検診をしてる成形外科のそれとあまり内容が違わないため、何年かに一度しか行かないのです!
がん検診も安価で有料であるのですが、今年は自分で気になるところがあったので6月検診に行き無事クリアーしたので地域検診は受けず・・・
行かないと催促の電話までかかって来たけど、重複する検診を2度、時間がもったいないのでお断りしました!
無料の検診有り難いといえばそうなのですが、使い勝手はあまりよくないです~
グーグルマップの場所、確かに翻弄される時が有りますよね!
ヨ―ロッパの建物は、地下とかあるので微妙に住所が違うのですか?
それは、気を付けないといけないですね~^^;
Commented by nonkonogoro at 2017-12-09 09:29
たしかに 日本でも地下の状況は ネットでは把握しにくいですね。昨日も大阪のコンサートホールに行ったのですが
地下鉄直結と書いてあっても
現実には地下鉄出口から 一旦隣のビルの地下に入り
また 降りたり 上ったりして 目的地に行くので
行った後でも 完全に理解できてません。
地上を歩いた方が 楽のようです。(笑)
Commented by milletti_naoko at 2017-12-09 23:38
アリスさん、こんにちは。無料検診は便利ですが、ふだん行き慣れないところに行かなければならないので、とまどいました。自分から申し込まなければいけず、しかも重複するからと行かないと電話がかかってくるというのも、大変ですね。

グーグルマップを使うと、たまに、とんでもなく細い路地やとんでもない畑の中の道を指示したりすることがあり、妙なところに到着することもあるのですが、よく知っている町中でも油断できないなと、今回はつくづく思いました。
Commented by milletti_naoko at 2017-12-09 23:42
nonkonogoroさんにも、そういうことがあったのですね。日本は地下鉄も路線がたくさんありますから、中には本当に直結していてすぐに行けるところがあるのかもしれませんが……

GPSを使った案内は、山の上りくだりは大ざっぱに分かるとは言え、平面の地図を前提としているので、同じ地点の地上にいくつもの階ががあったり、地下に目的地があったりすると、グーグルマップも下階のその場所に行くための案内はできないのだなと感じました。
by milletti_naoko | 2017-12-07 23:32 | Umbria | Trackback | Comments(4)