イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

みんなでクリスマス、イタリア

 今年のイタリアは、国民の休日である12月25日のクリスマスと、26日の聖ステファーノの祝祭日がちょうど月曜日、火曜日に当たるため、夫をはじめ、土日は休める社会人にとっては、土曜から火曜まで4連休になります。日本と違って振替休日があるわけではなく、近年は12月25日、26日がちょうど土日に当たってしまい、皆ががっかりした年もあったので、来年の元旦も月曜日で休日となる、この年末年始のカレンダーには、皆がうれしそうです。わたしたちがクリスマス間際の土日に、買い物や飾りつけを済ませることができたのも、そのおかげです。

f0234936_657317.jpg

 クリスマス当日だった今日、わたしたちは朝ミサに行き、帰宅してから、義弟夫婦と共に、義母が昼食のしたくをするのを手伝いました。写真は、デザートの時間になり、わたしが暖炉の上に置いて、セルフタイマーで撮影したものです。全員が写るようにとの配慮からだったのに、デザートを準備している義弟が撮影に間に合わず、義母の顔が義弟の奥さんに隠れてしまって見えないのが残念です。姪たちも、すっかり大きくなりました。

 パンドーロ用にと、姪が生クリームとヌテッラを混ぜて作ったクリームが、とてもおいしかったです。

f0234936_712148.jpg

 テーブルには、土曜日にあのトスカーナの修道院で購入した白ワインも並んでいます。修道士たちもブドウの剪定など、製造に関わったワインは、おいしいと好評でした。

f0234936_732399.jpg

 冒頭の写真に写らなかった顔が見えているので、わたしがプリモのときに撮影した写真も、ご紹介します。プリモはもちろん、例年と同じく、ブロード入りのカッペッレッティです。

f0234936_77336.jpg

 姪たちが大きくなり、何にしようか迷った挙句、2人が好きらしいブランドの洋服を売る店の商品券と、ボードゲームのラビリンス(リンクはこちら)を贈りました。今、情報を添えようとアマゾンイタリアを見ていたら、わたしたちが買った店より、アマゾンの方が5ユーロ近く、値段が安くなっています。夫が、姪たちと同じ年頃の子供がいる同僚から情報を聞いて購入し、今日さっそくいっしょに遊んだのですが、かなり頭も使い、また、人数が多いほど、先の予測もつきにくく、なかなかおもしろいです。日本でも売っているようで、驚きました。(リンクはこちら)ただ、イタリアでは、アマゾンでもおもちゃ屋でも売っていて、わたしたちが買った、カードが光って暗闇でも遊べる特別版は、現在は日本のアマゾンでは購入できないようです。

 頭も使いますが、運にも左右されるゲームで、今回は夫が勝ちました。姪たちがうちに持ち帰ってしまって、これからはいっしょに遊べないのが残念です。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/28962237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-12-26 08:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hi-guchi at 2017-12-26 10:11
いつも我が適当なブログにお越し頂きありがとうございます。
日本の関西から・・・"Merry Christmas"
で、"Buon Natale e felice Anno Nuovo"
「メリークリスマス、そして良いお年を」・・・
Commented by ayayay0003 at 2017-12-26 12:50
なおこさん、イタリアのクリスマス、ご家族での団欒をありがとうございます(^^♪
姪御さんたち、すっかり美人のお年頃のお嬢さんに変身ですね~(^_-)-☆
日本人よりも大人っぽく見えるのでよけいにそう感じるかもしれないです~
ご家族様全員のお写真を撮るのは大変ですね~大家族様ですから(^-^)
皆様が写ってるのをと追加されたなおこさん、お優しいです♪
Commented by milletti_naoko at 2017-12-27 01:01
snowdrop-momoさん、こちらこそ温かいコメントをありがあとうございます。2004年春はペルージャ外国人大学の学士取得課程の2年生に編入した半年後で、すでに夫とつき合っていましたが、ペルージャも小さい町ですから、どこかでお会いできていたかもしれませんね。

どういたしまして。コメントはありがたいので、どうしても時間が取れないときや、ごくたまにコメントの交流があるブログの古くからのお友達の場合以外は、忘れないようにとできるだけ早くお返事をするように心がけています。

夫などはやはり祝日である今日、26日を過ぎると、つまり明日からは仕事に戻りますが、わたしは幸い勤める学校が1月7日まで冬休みです。授業が始まる前に、少しずつ授業の準備をするつもりなのですが、その前に、旅行の記事の原稿や通訳や翻訳の報酬を未払いの企業への督促状、本腰を入れないといけない掃除やたまったアイロンがけなども片づけなければいけません。いずれにせよ、休み中でかつ夫が仕事のときは、個人授業は時々入っても、いつもよりゆったり過ごすことができそうです。

snowdrop-momoさんも、どうかよいお年をお迎えくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2017-12-27 01:18
hi-guchiさん、いつも興味深い記事と美しい日本の写真をありがとうございます。クリスマスを過ぎた日本では、もうすでにショーウィンドウも年末年始仕様に変わって入るのではないでしょうか。どうか穏やかでうれしいことの多い年末年始をお過ごしくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2017-12-27 01:22
アリスさん、温かいコメントをありがとうございます。意外と、なかなか会えない夫方の親戚や友人なども、時々載せる家族の写真を喜んでくれているので、皆の顔が見えるように気をつけました。だれかに頼むよりカメラの自動撮影に任せた方が、焦点はきちんと合うのですが、皆がテーブルにそろうまで待ったり、だれの顔が見えないかを判断するのは、まだまだ機械にはできないのですよね。
by milletti_naoko | 2017-12-25 23:22 | Feste & eventi | Trackback | Comments(6)