イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

アドリア海で除夜の鐘、ウミとカモメと大晦日

 雲の上に青空が広がるアドリア海、リミニ北方の海岸を、今日は昼食前に、しばらく散歩しました。

f0234936_0334739.jpg

 雲と空が海に映って、きれいです。

f0234936_0384670.jpg

 カモメたちも、人の少ない浜辺で、くつろいでいるようです。

 先ほど、インターネットで除夜の鐘の生中継を聞きました。今夜は、リミニの別の友人宅で、新年を迎えます。

******************************************************************
新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い申し上げます。
Buon Anno a tutti!
Foto: spiaggia di Igea Marina, Rimini 31/12/2017
*******************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29069136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by butanekoex at 2018-01-01 08:09
明けましておめでとうございます。
リミニで聞く除夜の鐘は、日本で聞くそれとは違う風情があったことでしょう。
お友達と良い新年をお迎えのことと思います。

去年は、病気のこともあり色々思うことがありましたが
こうして無事に新しい年を迎えることができました。
今は暖かい家の中でのんびりとしています。
なおこさん、ご主人様、体調はいかがでしょうか。

アドリア海の空が映る海、素晴らしいですね。
そんな自然がいっぱいの中、
今年も、一日一日を丁寧に大切に生きるなおこさんにとって
ますます良いことがありますように。

トラジメーノ湖の景色、大好きです。
今年も楽しみに訪問を続けさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。
Commented by coimbra at 2018-01-01 22:28 x
なおこさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
アドリア海という響きは、本当に素敵ですよね。写真も清々しくて素敵です。。
除夜の鐘といえば、最近日本では夜中の除夜の鐘は騒音だという人が増えてきた、、とか、夜中に鐘をつくお寺の住職さんが高齢化して大変なので、大晦日に周りの人々に手伝ってもらってつく。。ということも増えてきたそうです。
今日は浅草の実家へ行って来ましたが、浅草もここはどこ?というくらいツーリストが多くて、かつてのお正月の雰囲気とは全く違うものになりました。平成の終わりが決まり、時代は変わっていくのだとつくづく感じた年明けです。
Commented by milletti_naoko at 2018-01-02 01:05
butanekoさん、明けましておめでとうございます。にぎやかに皆で過ごして、乾杯で祝い、大音量の音楽で踊りもするというイタリア風の新年の迎え方には、日本のわたしには、何年過ごしてもやはり違和感があるので、日本時間のお正月だけでも、除夜の鐘を聞くことができてうれしかったです。生放送で聞けるものは、信者さんが列に並んで鐘を鳴らすために、おそらく108回以上鳴り、かつ日本時間の午前零時を過ぎても、鳴らし続けていたのではありますが、独特の感慨がありました。

新しい年、お二人でお宅でゆったりとした心で迎えることができて、本当によかったですね。ありがとうございます。わたしたちはなんとか元気にやっています。

冬の海は海水浴客でにぎわうこともなく、海の眺めを存分に楽しむことができました。こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。いつかぜひ遊びに来てくださいね♪
Commented by milletti_naoko at 2018-01-02 01:17
coimbraさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

あまり知られていない土地の砂浜なので、日本の方でもぴんと来るような題名をと思い、アドリア海としてみました。内海でもあり、穏やかな波が、ふとなつかしい瀬戸内海の風景と重なります。夏はにぎやかな海辺も、冬はひっそりとして、かえって眺めがきれいでした。

なるほど除夜の鐘を人々が鳴らすのは、住職さんの高齢化のためでもあったのですね。そう言えば、ローマ教皇が行うクリスマス前夜のミサも、教皇の高齢化のために、かつてより早い時間に始まっているようです。イタリアでは、そう言えば、24時間時刻を告げる教会の鐘がうるさいという論争を聞いたことがあるのですが、なんと除夜の金も騒音だと言う人がいるとは、驚きました。

浅草がご実家とはすてきですね。実は日本語の教科書、『まるごと』にも、浅草の写真や「古いゆうめいなお寺」ということで、写真や文に何度も登場しています。観光客が来てくれるのはうれしいけれども、来過ぎて大変ということは、イタリアの各地でも場合によってはあるようです。
by milletti_naoko | 2017-12-31 16:43 | Emilia-Romagna | Trackback | Comments(4)