イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

思い出は今年はいくつカレンダー

 友人たちとの北イタリア旅行や、結婚記念のアブルッツォ小旅行、昨年の写真から選び、注文していた2018年のカレンダーが、今日の昼頃、無事我が家に届きました。

思い出は今年はいくつカレンダー_f0234936_6425256.jpg

 1月(gennaio)の写真は、昨年初めに、新年会へと招いてくれた友人宅で撮影したものです。1月になってもクリスマスツリーがあるのは、イタリアでは、クリスマスを祝う期間が、東方の三博士が長い旅の末幼子イエスと会えた日とされる1月6日の主顕節(Epifania)まで続くからです。

思い出は今年はいくつカレンダー_f0234936_6483896.jpg

 ミジャーナで、訪ねてきてくれた友人たちや姪と、ピザを食べる様子も、今年のカレンダーに、収められています、

 夫と2人で食事をしに行ったり、どこかの山やトラジメーノ湖に出かけたりすることが、年中を通して何度もあるがために、景色がきれいだから、2人で食事を共にするからと言って、特に写真を撮ることもないため、また、友人たちと共に行動していても、わたしが撮影する側に回るため、わたしもいっしょの集合写真というものがなかなかなくて、写真選びに苦労しました。ブログの題材になりそうだ、できればきれいに取りたいと、むやみやたらに数多くの写真を撮り、かつ、現在休眠中のウィンドウズのデスクトップ用の外付けハードディスクと、マックブック内とに、写真の収納場所が分散していたのも、写真選びが難航した理由です。昨年11月以降は、学校での仕事がいつにも増して忙しかったために、1月5日の真夜中を過ぎてから、ようやく各月の写真を選び、今年のカレンダーを注文することができました。

 クリスマスの贈り物で配達に忙しい時期を過ぎたおかげか、通常配達で頼んだのに、幸いなことに、1月6日に注文したカレンダーが、今日12日の午後には、もう届きました、

 ヴァルダオスタで、雨のためにアルプスの山を下り、訪ねることになったオルタ湖とオルタの町が、それは美しいので感動したのも、去年のことで、オルタ湖の写真も、カレンダーを飾っています。今年はいったいどんなできごとがあり、どんな思い出ができるでしょうか。思い出のカレンダーを眺めながら、これからに思いを馳せるのでありました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

by milletti_naoko | 2018-01-12 23:04 | Altro