イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

鶏肉もドルチェもおいしいレストラン、イタリア マルケ

 久しぶりに皆で山を歩こうと、4人で集まったはずが、結果的にレストランで食べてばかりいたような気がする週末ですが、おいしくて楽しかったです。3度の外食の中で、一番おいしく食べられた上に、サービスもよく、皆大満足だったのは、昨日もご紹介した、このサッソフェラートのレストラン、La Rocca Risotrante Pizzeriaです。

f0234936_5573313.jpg
Cena alla Rocca Ristorante Pizzeria, Sassoferrato (AN)

 ほとんどひっそりとして人気(ひとけ)のない村という印象があったのですが、土曜の晩は周囲の市町村から大勢がこのレストランに押し寄せるらしく、わたしたちが宿に午後6時過ぎに到着した時点で、午後9時半以降でないと、予約でいっぱいで食べられないという状況だと、宿の人が教えてくれました。

f0234936_673045.jpg

 ひどく遅い食事時間ではあるのですが、別のレストランは、車に乗って村はずれまで行かなければならなかった上に、昼食を食べ終わったのが遅く、皆まだ空腹をまったく感じていなかったので、午後9時半過ぎに、あらかじめ予約をしていたレストランに赴きました。

 鶏肉と野菜を焼いたこちらの料理が、それはおいしいので、びっくりしました。肉の焼き加減も塩加減もちょうどよくて、外側はかりっとしているのに、内側の肉は柔らかく、とてもおいしかったです。

f0234936_6125555.jpg

 そうして、昨晩もご紹介したこちらのオレンジ風味のセミフレッドも、何とも言えず、おいしかったのです。

 サービスもいい上に、宿泊している宿のおかげで、10%割引をしてくれたのですが、おいしいのに安いし、サービスしてくれたからと、結局はその割引してくれた分の7ユーロも、チップとして追加して払いました。

f0234936_6204731.jpg

 かつて暮らしの中で使われていた道具を、店内に飾る店には、イタリアでよく出会うのですが、この店には、他の店ではあまり見かけない古いものがありました。壁には古時計がいくつも並び、写真に見える右の棚の上に、年代物の扇風機があって、いったいどれだけ風が送れるのか、とても気になりました。

f0234936_6162547.jpg

 レストランへは、宿からひっそりとした目抜き通りを歩き、こちらの門を通って行きました。

f0234936_6182264.jpg

 夜明かりに照らされた村の風情を楽しみながら、歩いたのですが、帰りにレストランを出ると、思いがけず雨が降っていたので驚きました。幸いわたしもマヌーも、小さな折り畳み傘を持っていたので、わたしは夫と、マヌーはフランコと肩を寄せ合いながら、相合傘で宿まで戻りました。

******************************************************************
Sorprendentemente squisiti galletti & semifreddo all'arancia
@ La Rocca Ristorante Pizzeria, Sassoferrato (AN)
Fine settimana piacevole in compagnia nelle Marche 
******************************************************************

La Rocca Ristorante Pizzeria
Via Albornoz 1,3,5
Sassoferrato
Tel. : 0732 95444
Email: info.larocca@libero.it
FB : https://www.facebook.com/larocca2015/

関連記事へのリンク
- 冬のマルケの村めぐり、宿すてき食事おいしいサッソフェッラート

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29258979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coimbra at 2018-01-15 12:12 x
なおこさん、こんにちは。
イタリアではこんな風に家族だったり、友達同士で食事をすることが多いようですね。日本では街のランチに行くと、どこでも中高年の女性だけのグループが圧倒的に多いです。店に女性しかいないこともよくありますよ。なおこさんのブログに登場するレストランの風景は私の憧れです。このお席に一緒に居たい妄想です、お料理もすごく美味しそうだし。。寒くても美しいイタリアの夜。。いいなあ。。。
Commented by ayayay0003 at 2018-01-15 13:37
なおこさん、マルケの村のレストラン、古い道具が置いてある佇まいも素晴らしいですね(^^♪
お料理、見ただけで美味しそう~♡というのが伝わります♪
レストランが近所にないと、集中して混むので食べる時間が遅くになったのですね!
美味しいレストランだと、チップをはずみたくなる気持ちはよくわかりますよ~(*^_^*)
Commented by snowdrop at 2018-01-16 19:49 x
こんばんは。
この扇風機に似たものを、イタリアの古いポスターで見ました!
当時は最新だった扇風機の宣伝ポスター、
『神曲』のパオロとフランチェスカが強風に吹き飛ばされるデザインでした。
京都の小さな美術館で見たため、図録も絵葉書もありませんが、目に焼きついています♪
Commented by milletti_naoko at 2018-01-20 02:48
coimbraさん、こんばんは。皆で食事をこうして取る機会が時々あるのは、そうすると、やはりありがたいことなんですね。愛媛の高校に勤めていた頃は、よく同僚の先生と、男女問わず、学校の飲み会とは別に、いっしょに皆で夕食を食べに行っていたように思いますし、英語の勉強仲間とも、時々食事会を男性も、奥さん共々交えてしていたのではありますが、それは地方なので勤務先が自宅から近かったおかげかもしれませんね。

いつかお食事、ごいっしょできたらわたしもうれしいです♪
Commented by milletti_naoko at 2018-01-20 03:28
アリスさん、イタリアでは地方のレストランなどで、古い農具や料理用具が壁に飾られているのを時々見かけるのですが、扇風機や時計はめずらしいので、興味深かったです。

ふだんは住民が少ないために、週末は一気ににぎわう店だそうで、それだけにとてもおいしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2018-01-20 03:36
snowdropさん、こんばんは。この扇風機が最新だった当時のポスターとは、興味深いです。ここで新曲のパオロとフランチェスカが出てくるところが、さすがイタリアですね。
by milletti_naoko | 2018-01-14 22:24 | Gastronomia | Trackback | Comments(6)