イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

吹き荒れてのち晴れわたる冬の空

 冷たく激しい風が吹き荒れた今朝は、学校に向かう町中の道路が、工事中の場所から飛んできた泥の固まりや枯れ葉に覆われたところさえあり、タイヤの下の聞き慣れぬ音に、最初は何事かと思いました。

 そういうわけで、今朝はだれかに会うたびに、「天気がひどいですね。」というあいさつを交わしていたのですが、休み時間に、ある生徒さんにそう言うと、「いやあ、いい天気じゃないですか。こういう強風こそ、空気や町のよどみをすべて吹き飛ばしてくれるんですから。」という答えが返ってきて、なるほどと思いました。

f0234936_7455613.jpg

 その後も、朝11時頃時には晴れていきつつあった空が、昼食後かき曇り、雨が降ったりしましたが、夕方には、驚くほど澄んだ青い空が見えました。それで、思わず写真を撮り、朝の休み時間に生徒さんが言った言葉を思い起こしました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29309889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by milletti_naoko | 2018-01-17 23:50 | Altro | Trackback | Comments(0)