イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

映画、『ロング, ロングバケーション』、あなたといつもいつまでも

 時に楽しく、時に切ない、けれど見た後には主人公たちの愛と笑顔が残る、今夜はそういう映画を映画館で見ました。題名は、『Ella & John - The Leisure Seeker』です。(翌日の追記: 邦題は『ロング, ロングバケーション』で、日本でも現在劇場公開中のようです。記事末に日本版の予告編も追加しました。)

 今日は、学校で授業を終え、帰りのバスに乗った午後5時頃に、夫から携帯電話にメッセージが届いているのに気づきました。「今晩は8時から映画を見る。もう切符は買った。」と書いているのですが、そんな話など前夜までいっさいしていなかったのに何事かと思ったら、同僚が今日が有効期限の映画館の鑑賞券を、2枚譲ってくれたとのことです。仕事から帰宅したのが5時半で、明日は朝8時から学校の授業があるので、その準備もしなければならず、映画を見に行ったために、真夜中になっても授業の準備が終わらず、大変なのではありますが、見られてよかったと思います。


 と言うわけで、記事にするために、映画情報を調べるひまがないのですが、夫によると、舞台はアメリカですが、監督はイタリア人で、イタリアやフランスでも撮影が行われ、小説が原作なのだそうです。

 うちは、子供のない夫婦二人暮らしでもあり、50代も後半にさしかかった年上の夫は、老後のことが最近ひどく気になるようで、そのため、数ある映画の中から、この映画を選んだのではないかと思います。人生いろんなことがありますし、これからもあるでしょうが、お互いをいろいろな意味で、もっと大切にしていけたらと、映画を見終えて、そう思いました。

f0234936_9162636.jpg

 写真は、少しずつ咲きつつあるミモザの花を、今日学校で撮影したものです。

*追記(1月31日12:58)
 邦題は、『ロング, ロングバケーション』で、現在日本でも公開中のようです。というわけで、こちらに英語音声、日本語字幕の日本版の予告編もご紹介します。


 英語の題名は、『The Leisure Seeker』で、イタリア語の題名にあるEllaとJohnは、主人公である長年連れ添った夫婦の名前です。一方、The Leisure Seekerは、主人公たちが、久しぶりに二人きりで長い旅に出るのに使う、古いキャンピングカーの名前です。興味がおありの方は、ぜひご覧ください。

 今日は午前中授業があり、食事にうちに戻りましたが、午後から会議がありますので、まもなくバスで出かけます。

************************************************************************
***********************************************************
Bella la mimosa. A scuola ha già iniziato a fiorire.
Ieri abbiamo visto il film, "Ella & John - The Leisure Seeker".
Molto carino :-)
************************************************************
*************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29430545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2018-01-31 14:37
なおこさん、平日に映画を見るって何だか好きです~
ご主人様のご友人、素敵なプレゼントをくださいましたね(^-^)

ミモザのお花が少しずつ開いていく様子、ほんとに素敵ですね☆
Commented by ムームー at 2018-01-31 14:42 x
なおこさん
こんにちは
素敵な時間が持てましたね、なおこさんは
準備もありますでしょうに、ご一緒される
ことが素敵なことにつながりますね
なおこさんの写真はいつもいですね
どの場面も大好きです
こちらは今日は日差しが出ました
いつもありがとうございます
Commented by coimbra at 2018-01-31 21:06 x
なおこさん、こんばんは。
昨日の写真は本当に美しいですね。。。見とれてしまいました。。このことろ本当に寒くて、つい気持ちも引きこもりがちですが美しい景色にスッキリしましたよ。。
今日のこのミモザの黄色元気がでますね。。寒いのではありますが庭のあちこちに球根の芽がでてきていて、ほんの少しづつではありますが季節は進んでいるのかもしれません。
Commented by milletti_naoko at 2018-02-01 05:31
アリスさん、昨晩は大変でしたが、とってもいい映画でした♪

我が家のミモザは、花のある枝が高みにあるので、見るのも撮影も難しいのですが、学校のミモザは、ちょうど校舎に入る入り口にあるので、毎日目に入り、少しずつ花が咲いていく様子が見られて、うれしいです。
Commented by milletti_naoko at 2018-02-01 05:33
ムームーさん、ありがとうございます。いっしょにいられる時間が長いことを、ありがたいと思って、大切にしなければと、昨晩はしみじみ思いました。

温かいうれしいお言葉をありがとうございます。雪いっぱいの京都、よかった、太陽も顔を出したんですね。こちらこそ、いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2018-02-01 05:38
coimbraさん、ありがとうございます。そちらは、雪で大変な上に、そんなに寒いんですね! 日曜日は、日差しが温かく、また翌日もペルージャは町の聖人の祝祭日で、わたしも夫も仕事が休みだったおかげで、美しい夕日や夕焼けを、湖畔で長い間眺めることができました。夕日は、沈んでから、しばらくしてからの空の色がとりわけ美しいのですが、夫はせっかちで、ふだんはすぐに「もう行こうよ」と言うのですが、この日は幸い、わたしにつきあって、車の中で待っていてくれて、ありがたかったです。球根の緑の芽、春の兆しが、少しずつ日本でも見られるようになってきているんですね。
by milletti_naoko | 2018-01-30 23:57 | Film, Libri & Musica | Trackback | Comments(6)