イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

思い出の雪景色 今年は降るか、イタリア ペルージャ

 6年前、2012年の2月、ウンブリアでは厳しい寒さに襲われて、雪が降り積もり、トラジメーノ湖も凍りました。今年は降雨量が少なく、雪が積もらず、降ってもわずかだったり、昨日のようにどしゃぶりだったりするために、地面が潤わないと、義父や夫が心配しています。

 湖が凍り、ペルージャに雪が降り積もったのが、何年前だったかは、自分の記憶をたどるだけでは、不確かなのですが、幸いフェイスブックが、時々昔の写真を目前に示してくれるので、「ああ、あの年だったのか。」、「あんなこともあったな。」と、なつかしく思い出します。

 大雪が降って、ミジャーナにかなりの雪が積もったことも、それがいつだったかも、今朝、そうやって思い出し、知ることができました。

f0234936_8112578.jpg
Castello di Procopio, Migiana di Monte Tezio, Perugia 13/2/2012

 当時は、プロコーピオ城もまだ改築中で、外壁や屋根はほぼ完成していたように見えますが、まだ窓がありません。野バラ(rosa canina)の実、ローズヒップの赤が、白雪に映えてきれいです。

f0234936_8122493.jpg

 前年の7月から改築が始まったミジャーナの家も、屋根や外壁はすでに改築が終わっているようですが、ドアや窓は、まだありません。

 今、写真を選びながら、このとき降った雪の多さに、改めて驚きました。積もった雪の重さに、オリーブの枝が折れてはいけないと、夫がミジャーナでオリーブの上に積もる雪をふりはらっていたのも、この年だったと思うのですが、同じ日ではなかったようで、その写真は見当たりませんでした。

 今夜から明日の早朝にかけては、雪が降るという予報が出ています。ペルージャでは明日はかなり冷え込むようで、早朝には、我が家の前の私道が凍ってしまうかもしれません。今日、土曜日は朝から雨が降っていたため、夫はミジャーナで改築作業、わたしはうちで学校の授業の準備などに、いそしみました。晴れる明日に遠出をするために、今日頑張ったのではありますが、散歩をするにはかなり寒そうで、またミジャーナでやり残した仕事もあるのでしょう、夫は、明日も夫はミジャーナで改築作業、わたしは家でできる仕事をすることを提案しました。わたしも若干風邪気味ですし、学校の授業の準備も家事も、するべきことが多いので、確かに、その方が結局は、平日に焦らずに過ごすことができます。今日は、節分の豆まきはしませんでしたが、昼食は、じっくりことことと煮こみあげた、野菜たっぷりの豆スープで、月曜の授業で、節分について紹介する教材も用意しました。

 来週も、雪の予報が出ている日が数日あります。さて、明日の朝、窓を開けたら、地面は白く覆われているでしょうか。

***************************************************************
Castello di Procopio & casa di Migiana
sul Monte Tezio con neve nel febbraio 2012.

Entrambi ancora senza porte né finestre.
In quel mese era gelato anche il Lago Trasimeno.
Nevicherà anche quest'anno?
****************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29463556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2018-02-04 10:58
なおこさん、6年前の雪景色美しいですね~(^_-)-☆
日本は、今年は積雪が多いのですが、我が町は今のところうっすらくらいですぐに融けてしまいました!
明日、明後日と雪予報が出ていますので、こちらも、もしかしたらお写真のように積もるかな(・・?
過去のお写真を辿るのも楽しいですね(*^_^*)
Commented by KEIKO at 2018-02-05 08:26 x
2012年の冬、ペルージャはことの外さむかったんですね!直子さんのお写真で、
久しぶりに当時のことを思い出しました。
実は、娘は2011年の秋からペルージャに行き、留学生活を始めたわけですが、
予想以上にペルージャの寒さが厳しく、アパートの部屋にいたら凍りついてしまいそうだと
悲鳴のようなメールが届きました。でも、それもあの年が異常に寒かったのですね〜
同じ雪景色でも、人によっては、本当にいろんな事を思い出したり、感じたりするものですね。
寒がりの娘は、今はすっかりそちらの気候にも慣れて、寒さにも負けずに元気に生活を送っています。
Commented by milletti_naoko at 2018-02-07 22:38
アリスさん、雪の写真、拝見しました。きれいですね♪ ペルージャは降りませんでしたが、日曜の朝に、トスカーナの雪が積もったところを訪ねることができました。
Commented by milletti_naoko at 2018-02-07 22:40
KEIKOさん、そうなんです。2012年はまれに見る厳寒だったのですが、お嬢さんはそうどその頃にペルージャにいらしたんですね。暖房があまりきかないアパートも多いので、寒がりのわたしはお嬢さんのお気持ちがよく分かる気がします。今はお元気でお過ごしのようで、何よりです。
by milletti_naoko | 2018-02-03 23:59 | Umbria | Trackback | Comments(4)