イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia 日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより

ローズマリー咲く花に雪、イタリア トスカーナ

 緑鮮やかなローズマリーに、藤色の花がいっぱいに咲き、その木に白い雪が降り積もって、何だかクリスマスツリーのようです。わたしたちがペルージャから、聖フランチェスコゆかりの岩山の聖地、ラヴェルナを訪ねるときは、ピエーヴェ・サント・ステーファノ(Pievo Santo Stefano)で無料高速道路、E45を下りて、車で山を登っていきます。1月27日土曜日も、そんなふうにラヴェルナに向かって道を登っていたら、下方に見えた集落とも城ともつかぬ建物の眺めを、夫がひどく気に入って、訪ねてみたいと言いました。

f0234936_545511.jpg
Mignano, Pieve Santo Stefano (AR) 4/2/2018

 そこで、2月4日日曜の朝は、気温もひどく低いことだから、山は登らず、その場所を訪ねてみようと、E45を北上したのです。前の晩に夫が、この日の朝ドライブ中にわたしが、インターネットで調べた情報によると、そこはピエーヴェ・サント・ステファーノの小村で、村の家々が城(Castello)のように並んでいるらしく、Castello di Mignanoについては、かなり詳しく説明するウェブページもあります。(記事は、こちら

f0234936_5205093.jpg

 けれども、実際に行ってみると、高台にあるため、眺めはいいし、古い町並みが残ってはいるものの、この門の内部には、がらくたやゴミが放置され、

f0234936_5231597.jpg

何かの建物を訪ねてみようと歩き始めると、すぐに住民の犬たちが、けたたましく吠え始めるなど、ゆっくり散歩を楽しめる雰囲気ではありませんでした。

f0234936_526585.jpg

 そこで、村を離れて、トレッキング・コースを歩くことにしたのですが、そうして歩いた先でも、農場の犬たちがけたたましく吠え始め、しかも放し飼いにされていたので、来た道を途中まで引き返しました。

f0234936_528820.jpg

 そして、こちらの雪に覆われたなだらかな斜面を登り、見晴らしを楽しみました。

f0234936_5293922.jpg

 周囲の地図を持ち合わせておらず、どこまでも犬の鳴き声が聞こえたため、散歩は途中で打ち切って、このあとすぐ午後1時の大家族での昼食に間に合うようにと、帰途につきました。

 小村はいまひとつでしたが、みごとな大木に出会うことができ、今年初めて、雪の上を歩くことができて、うれしかったです。

**************************************************************************
Neve sul rosmarino fiorito. Sembra l'albero di Natale :-)

Mignano, Pieve Santo Stefano (AR) 4/2/2018
**************************************************************************

関連記事へのリンク / Link all'articolo correlato
- 聖なる森の冬の山、イタリア ラヴェルナ/ Passeggiata verso la cima del Monte Penna, Chiusi della Verna (AR) (27/1/2018)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29513056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2018-02-08 11:02
なおこさん、せっかく雰囲気の良い村なのに、ゴミ問題はかなり深刻ですよね!
関係ないのですが昨日渋谷で落書きが酷いとTVで報道があり、デパートの壁面にも落書きをする現行犯で捕まえたらなんと旅行中の外国人の若者で、他にも落書きがあるのでこの地域なら落書きしても良いと思ったと供述したそうです!
ゴミもその地域の方皆が協力して排除しなければ、どんどんゴミ置き場と化し、ますますその地域は疲弊するのではないでしょうか?心配ですね^^;
犬の放し飼いも、マナ―違反だと思います・・・
せっかくの恵まれた自然や建物を生かした地域つくりが大切だと思いました。
雪景色、ほんとに綺麗なので残念ですね^^;
Commented by milletti_naoko at 2018-02-09 01:30
アリスさん、日本でもそんなことがあったんですね。昔ニューヨークの市長が、地下鉄の落書きを消したら犯罪件数が減ったというニュースがあったことを思い出しました。

犬には辟易しましたが、雪景色がきれいで、うれしかったです。
Commented by mimozacottage at 2018-02-09 05:07
はじめまして。
先日は外国語サークルへのご入会ありがとうございました!

日本で国語の先生をされた後、
イタリアでお仕事をされるなんて、素晴らしいですね☆
イタリアは長い間憧れの国なので、
数年間のうちに必ず行きたいと思っています。

ゴミはガッカリだし、野良犬は怖いですよね!
折角の美しい村が台無しですね。

ところで、外国語サークルでは英語でおしゃべりする掲示板があります。
今の所英語しか対応できないのですが、
なおこさんにご参加頂けたら、とても嬉しく思います。
それでは長々と失礼しました。
Commented by milletti_naoko at 2018-02-09 23:47
mimozacottageさん、はじめまして。コメントをありがごとうございます。イタリアでは最近、人里離れた場所にある家をねらう空き巣や強盗事件が時々起こっているため、犬はそのためかとも思うのですが、日中遠くから見かけただけて吠えられるのには困りました。

時間があるときに、いつか参加できたらと思います。いつかイタリアに来られる日が、早く来るといいですね。
by milletti_naoko | 2018-02-07 21:35 | Toscana | Trackback | Comments(4)