イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

解決か HP純正インクがプリンターに認識されない事件、イタリア

 授業中に使う学習プリントの作成が早めに終わり、さあ印刷して、今夜は早く寝ようと思ったのに、あいにくなことにプリンターの黒インクが切れてしまい、こういうときのために、あらかじめ購入していた純正インクカートリッジと交換したのに、あれこれ試してみても、どうにもHPプリンターが、そのインクカートリッジを認識せず、結局印刷できずじまいになったのは、先週火曜日、2月13日の晩でした。

f0234936_1141732.jpg

 翌日2月14日は、インターネットでいろいろ調べ、HPのホームページに掲載されている対処法や、他の人や業者が説明する打開法を、すべて試してみました。ちょうど昨年の今頃、アマゾンイタリアで購入したプリンター、HP ENVY 5540を、わたしは疑問も持たずに、イタリア語版だと考え、プリンターの液晶パネルの表示がイタリア語であるのを、そのまま使っていました。

 授業中に、コンピュータに詳しい生徒さんから、HPのプリンターがインクカートリッジを認識しない問題は、プログラムのダウンロードで解決できる場合があると聞き、帰宅してから、プリンターのドライバーとファームウェア(firmware)をダウンロードし、更新してみました。すると、認識しない問題は解決しなかったのですが、更新の際に、「お使いのパソコンのOSが日本語版なので、プリンターも同じ日本語版を利用するのが望ましいのですが、使用言語を変更しますか」といった質問が、マックブックの画面に現れ、それならと変更をよしとすると、プリンターの液晶パネルの言葉も、日本語に変わったではありませんか。

f0234936_1303629.jpg

 純正インクカートリッジを、何度入れ替えても、電源を抜いて、数時間あるいは半日放置してから試しても、可能そうなありとあらゆる方法を試しても、残念ながら、プリンターに認識される気配はありません。そのため、せめて青色で、カラーインクを使ってプリントを印刷しようとしても、黒インクがないために、プリンターは動きません。

 そうして、必要なときにインクがなくて印刷できぬことがないようにと、11月30日にアマゾンで購入していたために、返還が可能な期間は1月末で終わり、すでに交換も返還も、購入したアマゾンのサイトではできないようになっていました。アマゾンのわたしが購入したインクカートリッジのページを見ると、購入した純正であるはずのインクカートリッジが、プリンターからまったく認識されないと、憤ってコメントを書いている人が少なくありません。実はわたしは、黒インクばかりか、3色カラーのインクカートリッジも、量の多いものと普通の量のものをすでに購入していて、まだ使っていないのに手元にある三つのインクカートリッジに、合計100ユーロ近く払っています。プリンター自体の値段は、買った当時約55ユーロと安かったのですが、純正のはずのインクカートリッジが使えず、しかも返品もできないことに腹を立てて、わたしも、この問題を告発する厳しいコメントを書きました。(リンクはこちら

 ひょっとしたら何かの拍子に、また使えるようになるだろうかと思って、様子を見たのですが、1週間経っても、問題は解決しません。学校の授業の最後の二日間は、幸い試験前の復習だったこともあり、かつて自分が作っていたiBooksの日本語の教材を、主として使い、プリントなしで済ませました。

 先週学校の講座が終わり、週末から、ようやく学校に提出すべき各種文書や他の仕事に、手が回るようになりました。たいていのものは、パソコンで作成して、そのままメールに添付して送ればそれで済むのですが、印刷して読んだり保存したりすることが必要な文書も多く、また個人授業の生徒さんの授業も、教科書や問題集はあるものの、プリント作成が必要なことがあります。

 この数日は、来るべきメールの返事が来なかったり、プリンターで印刷ができなかったりするために、仕事が滞って、そのまま進められないことが増えてきました。すでに未使用のインクカートリッジを複数購入しているので、別のプリンターを購入するにことは、ためらいがありますし、そもそも、純正インクカートリッジなのに使えないのは業者の責任であるのに、わたしが買い直さなければいけないというのも問題で、また、こうして新しく買ったインクカートリッジが、やはり機能しないという可能性もあります。

 昨日の朝は、それで業を煮やして、HPのイタリア語版FBページの、わたしと業者担当者だけが読めるメッセージの欄に、今回わたしが出くわした一連の問題と苦情を、イタリア語で詳細に書きました。「貴社としても、アマゾンイタリアに数多くの苦情が寄せられているのを放置しては、信用にも関わるので、もしアマゾンイタリアで販売されているのが別の業者のものであるなら、それを指導するべきであるし、インクカートリッジ自体が不良品であるならば、責任を持って回収・交換してほしい」と書き、さらに、「以前からHP製品を愛用していて、今回のプリンターは2台目であり、購入時に好評価をブログに記しているが、もし何らかの責任ある対処がなされないようであれば、消費者を守るためにも、こういう問題が起こりかねないので、プリンターを買うのはやめた方がいいと書くけれども、一方、納得の行く対応が得られれば、アマゾンイタリアに、責任ある貴社側の対応が見られた旨を、新たにコメントとして追加します。」とも、リンクを添えて、書き加えました。

 「通常24時間以内に対応します。」と書かれていたFBページでは、「すぐに担当者に連絡するので、電話番号を教えてください。担当者からそちらに電話で連絡があります。」というメッセージがあり、電話番号を記入した数時間後に、シリアル番号も必要ですという連絡があったので、さらにシリアル番号を調べて、メッセージに書きました。昨日は、投函しなければいけない文書があり、電話がかかってくるかと思い、夕方まで待ったのですが、音沙汰がありません。出かけるとき、義母に牛乳を頼まれたので、ついでにわたしも買い物を済ませ、「買い物中・運転中に電話があったらどうしよう」と、ひやひやしたのですが、結局昨日は、HP側からの電話はありませんでした。

 今朝は、電話が来ないことを再度連絡しようかと思いつつ、「対応は24時間以内」とあったことだしと、昼まで待つことにしました。すると、家事に紛れてプリンターのことを忘れていた午後4時頃に、ポルトガルから電話がかかってきました。たぶんHPからだろうと思って、電話を受けると、予想どおりで、インクカートリッジの使用期限が過ぎていないかどうかの確認があり、使用期限が来年9月である旨を告げると、「交換はできませんが、新しいインクカートリッジを代わりに送りますから、住所を教えてください。」とのことです。どうしてアマゾンが返品を受けないのか不思議だと言うので、「インクが切れる前にと、11月末に買ったために、返品期間を過ぎてしまったのです。」と説明しました。また、どうしてインクカートリッジが認識されないかについては、時々不良品があって、そういうことが起こりうるのだそうで、それは、インクカートリッジの容量が大きいXLでなくともありうるとのことです。「すでに購入済みの3色のXLインクカートリッジがきちんと認識されるかどうか心配です」と言うと、そういうことがないことを願いますが、そのときはまた連絡をくださいとのことです。

 新しい代わりのインクカートリッジは、3日以内に我が家に届くそうです。印刷するべきプリントを印刷できずに終わり、プリンターが使えないがために、かなりの時間をむだにはしましたが、業者は、不良品があると知りつつ、そういう状況で生産を続けていることには問題があるとして、誠意ある対応を見せてくれました。あとは、3日以内に届くはずの(週末をはさむので、届くのは月曜になるかもしれません)代わりの新しいインクカートリッジが、きちんと届いて、きちんとプリンターに認識され、印刷できずにいるさまざまな文書やプリントを、無事印刷できることを願うばかりです。

******************************************************************************************
Ieri pomeriggio ho ricevuto una telefonata dal Portogallo. Era da una signora dell'assistenza HP
e mi ha spiegato che mi avrebbe inviato una cartuccia d'inchiostro nuova al posto di quella originale la quale la mia stampante continua a non riconoscere.
Meno male! Il 13 febbraio è esaurita la cartuccia e l'ho sostituita con quella nuova acquistata su amazon.it il 30 novembre. Tuttavia, la mia stampante non la riconosce, tutti i tentativi erano invano e il periodo di reso ad amazon era già scaduto il 31 gennaio. Martedì mattina, disperata e arrabbiata, ho scritto le lamentele nel messaggio privato sulla pagina FB di HP Italia. Subito HP mi ha risposto prima su FB poi con la telefonata di ieri. Spero che la cartuccia nuova funzioni.
******************************************************************************************

関連記事へのリンク
- 新しいプリンター到着、HP ENVY 5540 (27/2/2017)
- 野スミレ・芝生・手作り階段とプリンター不調 (13/2/2018)

参照リンク / Riferimenti web
- Amazon.it - HP ENVY 5540 Stampante Ink Multifunzione, Wireless
- Amazon.it - HP 62XL Cartuccia Originale Getto d'Inchiostro ad Alta Capacità, Nero

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29604472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Aki at 2018-02-25 02:53 x
インクを送ってもらえそうで良かったですね。もし100ユーロ分も使えな買ったら、私も会社に怒鳴り込みに行きそうです。
(笑)先日私もプリンターについて記事を書きましたが、インク代を気にしなくて良いプリンターにしてからインクストレスから解放されました。
本当にインク代高いですよね。切れた時にないと困るから買い置きは絶対にすると思うので、いつトラブル起きてもおかしくないですよね。
Commented by milletti_naoko at 2018-02-26 01:48
Akiさん、時々不良品があるのに、特に対処していない姿勢はどうかと思いましたが、新しいインクカートリッジを送ってくれるということで、とりあえずほっとしました。きちんと使えますように。すでに買ったインクがあるので今は考えていませんが、ドライバーかファームウェアを更新したときに、月ごとの印刷枚数に応じて毎月決まった金額を払うことで、替えのインクを業者が送ってくれるというサービスがあり、その方がインクを買うより割安に思えたように覚えています。仕事がら印刷やコピーをする枚数が多いので、インク代は仕方ないかなと思います。記事は購入された頃にも、拝見していたのですが、HPプリンターを10年以上使っていて、問題なく使えたので、今の機種にしました。最初に払う金額が高いとためらいが大きいのですが、確かに長い目で見ると、その方が得なのかもしれませんね。
by milletti_naoko | 2018-02-21 18:19 | Altro | Trackback | Comments(2)