イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

悪天候、氷点下到来の予報と大掃除、イタリア

 今日は予報通り天気が悪く、しばしば雨が降った上に、激しい風の中、あられも2度降りました。

悪天候、氷点下到来の予報と大掃除、イタリア_f0234936_7244826.jpg

 午後6時55分に、空が暗いので、よろい戸を閉めようとすると、怪しい赤黒い雲が、空を覆っています。春分を直前に迎えた今日は、日の入りが6時19分で、山際近くにはまだ明るい色の空も見えるのですが、どす黒い雲に覆われて、空がひどく暗く見えました。

悪天候、氷点下到来の予報と大掃除、イタリア_f0234936_8144836.png
Dal sito, https://www.ilmeteo.it/

 ペルージャでは、せっかく暖かくなってきた気温が水曜までに徐々に下がり、以後は最低気温が0度あるいは氷点下という日が続くという天気予報が出ています。

 夫も義父もすでに芽が出て花が咲いた樹木や農作物の心配をし、悪天候や酷寒の予報のために、農作業の予定が立てられずに、困っています。前回に比べて、幸い最高気温は高めなので、被害のないことを祈っています。

 毎週木曜日の個人授業については、生徒さんの方が朝わたしのうちに来ていたので、学校の授業が終わってからは、水曜日の朝に授業の準備をして、午後は掃除を特に念入りに行っていました。ところが先週は、火曜日に買い物を終え、水曜の朝、さあ授業の準備を終えようと、仕事を始めたら、なんとちょうど電気会社による定期作業のための停電があり、午前8時半過ぎに停電になってしまいました。近所の電柱に張り紙はあったのですが、光ファイバーを通すための作業か何かで、その電柱の周囲が工事中だったために、張り紙を読まずにいたので、二世代住宅の下階に住む義父母ともども、びっくりしました。

 先週は、雨が降るという予報が出ていた日が多く、水曜日は、唯一雨が降らないはずの日でした。そのため、たまっていた洗濯をしようと考えていたので、この日の朝、洗濯も授業の準備もできないとなって、最初は困りましたが、せっかくなので、夕方にしようと考えていた掃除を、朝からすることにしました。午後には、翌日授業に来るはずの生徒から、今後は授業を、朝から午後に変えてほしいという電話があり、そこで、昼食後は、インターネットが使えるようになったものの、授業準備の仕上げは木曜の朝に回して、気になっていたのに、なかなか掃除できずにいた細かいところを、あちこちきれいにしました。

 今年の復活祭は、4月1日日曜日です。日本では、年末に大掃除をして、新しい年を迎える慣習がありますが、イタリアでは復活祭を迎える前に、大掃除をする慣習があります。だからと言うわけではありませんが、他にもすることがあるのに、今日も片づけに熱が入り、いらないのに取っていた紙類などを、かなり処分しました。凍結肩を患う肩は、今もまだ完全には可動域を取り戻していません。けれども、学校の授業が始まってしばらくしてから、仕事との両立が難しい上に、施術で肩や腕がひどく痛んだこともあって、リハビリ療養に通院するのを中断したままです。通院の際は、10回分のリハビリの予約などの記録が書き込めるカードを、カイロプラクティック院側がくれていて、10回の療養が終わると、それまでの料金を払うと同時に、新しいカードがもらえたのですが、先に患って今は治っている右肩と左肩の通院記録を比較しようという思いから、その何枚もの通院予約・記録カードを、わたしは今日まで大事にすべて持っていました。そんなものを持っているのは、そもそも縁起も悪かろうと、今日は見つかったその通院カードを、片っ端から処分しました。そんなものさえ大事に取っていたくらいですから、わたしの片づけが終わるまでの道のりは、果てしなく遠いのでありました。

 COOPで買い物のためにくれるシールを集めたらもらえるナイフ・フォークセットが、今回はかわいらしいのに今頃気づき、これまで買い物のたびに、もらっていたのにどこかにやってしまったシールも、探しながら片づけていたら、いくつか出てきました。けれども、実はとても大切でかつ高価なものなのに、めったに使わず、そのためにどこかに隠してあったものがあり、その心当たりの場所を、今日だけではなく最近探しているのに、見つからないので心配しています。見つからないと言えば、数年前に夫が贈ってくれた腕時計も、最後に見たのは、アブルッツォのグラン・サッソの山を登る直前に、アイゴの後ろのハッチバックドアを開けて、登山靴を履いて、準備をしていたときです。

悪天候、氷点下到来の予報と大掃除、イタリア_f0234936_19473597.jpg
Gran Sasso, Abruzzo 14/6/2015

 登山中は、汗をかいて邪魔になるためか、途中でどこかのポケットに入れてしまったのだろうと、あれ、見つからないなと思いつつ、上着かズボンのポケットの中だろうと思っていたのに、登山後に確認すると、そのとき着ていた衣服のどこにもなく、それで車に置き忘れたか、車の中に置いたかと思って探しても、車の中にも見当たらず、その後、まだ見つけられずにいるのです。実は、わたしと夫が6月に結婚した同じ年の秋に、旅行に出かける前日、夫が車の座席シートまですべてはたいて、車を掃除し、出発準備をしていたら、気づくと結婚指輪が見つからず、大慌てをしたことがあります。庭は広く、転がって畑に落ちたかもしれず、夕方で暗くなっていたため、翌朝探しても見つかりません。

悪天候、氷点下到来の予報と大掃除、イタリア_f0234936_19341436.jpg
Viaggio in Sardegna 6/9/2007

 それがなんと、数日後、サルデーニャを旅行中に、ふとしたことから、車の中に落ちていたのを、夫が発見したのです。残念ながら、わたしの時計はいまだに車の中から出てこないのですが、時計および現在探している大切なものが、早く出てきてくれることを祈っています。先日山に登ったとき、ふと気づいたら、リュックの上部にあるチャックが開いていて、幸い、そのとき確認すると、中に入っていたものは何も落ちていなかったのですが、そんなふうにうっかりと、登山の途中で落としたのではないことを、祈っています。

 片づけのために、いろいろと机の上に積み重ねていたからか、この記事に古い写真を使おうと、外付けハードディスクにつないだのに、どういうわけか、何度試みてもまったく読み込むことができません。もともとウィンドウズ用のハードディスクで、早いうちにマック用のハードディスクに情報を移し変えるつもりが、授業などに追われていて、結局できぬまま数か月が過ぎたら、こんなことになってしまいました。

 と言うわけで、天候のみならず、いろいろと困ったことがある今日この頃なのですが、できることから少しずつ片づけていくつもりです。そうして問題がすべて解決することを願っています。

*追記(3月19日)
 文字ばかりの記事になったため、先ほどアブルッツォとサルデーニャの写真を追加しました。いろいろ試みても、外付けハードディスクをマックブックが認識さえしな状況が続いていますが、幸い、過去の写真の多くは、グーグル・フォトにコピーがあるため、その写真を利用しました。

関連記事へのリンク
- 天気のイタリア語、イタリアの天気予報サイトの使い方

************************************************************************************
Nuvoloni scuri ieri visti dalla nostra finestra.

Annunciavano il maltempo di oggi.
Secondo il meteo, da giovedì a Perugia
la temperatura scenderà di nuovo sotto lo zero.
************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2018-03-18 23:27 | Altro