なおこのイタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

マツユキソウ咲き木々踊る石の森、イタリア

 今日は散歩に出かけた森の中で、マツユキソウやプリムラ、ヘレボルスなど、いろいろな野の花が咲いていました。

f0234936_80121.jpg
Fiori di bucaneve, Bosco del Sasseto, Torre Alfina, Acquapendente (VT) 24/3/2018

 この道では、たくさんの白いマツユキソウ(bucaneve)が、道に向かって身を乗り出すように咲いていて、何だか森の道を照らす白い明かりのようです。

f0234936_832465.jpg

 大小の石(sasso)や岩が、あちこちにごろごろと転がっているからか、この森(bosco)の名は、Bosco del Sassetoです。

 どの木や石にも個性があって、わたしたちが背中を向けたとたんに、木や石が踊り出したり、おしゃべりをしたりしだすのではないかと思われるほど、不思議な生命力が感じられました。木や石を緑の苔が覆う様子にも風情があります。

f0234936_871720.jpg

 森は、この城があるトッレ・アルフィーナ(Torre Alfina)の村のすぐ近くです。いつかまた、森に咲いていたプリムラやアネモネの写真も、ご紹介できたらと考えています。

**********************************************************************************************************
Tanti fiori di bucaneve lungo il sentiero
come i lampioni che illuminano la strada,
gli alberi che danzano e parlano tra di loro
quando non li vediamo - così mi pare -
nel Bosco del Sasseto, Torre Alfina, Acquapendente (VT) 24/3/2018
***********************************************************************************************************

-
Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29674145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hillfigure at 2018-03-25 10:54
こんにちは〜!

白い明かりが行く先を照らす石の森、
木々や石に宿るエネルギーを分けてもらえそうですね♪
チェスの駒のような塔のあるお城も
趣があって素敵です☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚☆
Commented by そらのいろ at 2018-03-25 20:31 x
マツユキソウが美しいですね
表情を捉えて下さっている写真が素晴らしいです!

お花の色は数々ありますが、白のその白さには
いつも感激します 足元を照らしてくれる時もあり。
みんなでダンスですか。。 そうだわ そうですね~ 
私は、高い山では500歩を数えそれまで我慢して
俯き顔を上げずに進むんですが そんな時に目に入る
足下のお花達はもう友達以上ですよー 笑
この村も、夕景の美しい湖のレストランも
行ってみたい処がたくさんです   
このお城は、古い歴史があるのでしょうか
 
Commented by milletti_naoko at 2018-03-26 01:53
Cocoaさん、木や岩の精たちが生き生きと暮らしている、そんな印象を受けました。このお城、いつか訪ねてみたいと思いつつ、一度結婚式の準備中に、庭まで入らせてもらっただけですが、個性的ですよね。
Commented by milletti_naoko at 2018-03-26 02:00
そらのいろさん、ありがとうございます。こんなに一面に咲いているところは初めて見たので、感動しました。岩も木も形や風情にとても個性があって、本当に命が宿って、今にも動き出しそうです。登りがひたすら続くと、つらいですよね。わたしは時々一休みも兼ねて、あちらでぱちりこちらでぱちりと写真を撮るのですが、夫には、そうやって写真を撮ろうとしゃがみこむから余計に疲れるんじゃないのと言われることもあります。わたしも花や風景に励まされて、歯を食いしばって登ることがよくあります♪

歴史はある村と城なのですが、城については、19世紀から20世紀にかけて大がかりな修復が行われたとのことで、どこまでかつての姿に忠実かが問題になってくるという気がしています。
by milletti_naoko | 2018-03-24 23:54 | Lazio | Trackback | Comments(4)