なおこのイタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

手放して心は軽く部屋広く、英語版ディーパク・チョープラ瞑想講座3日目

 世の中には、そして人生では、悲しみの大きさに、思い切り悲しみを抱きしめて、分かち合って、泣いて泣いて、そのあとでようやく少しずつまた前を向いて歩き出すことが、少しずつできるようになる、そういうことも、多々あります。わたしにとっては、たとえば母が亡くなったとき、初任校でそれはお世話になった先輩の先生が突然亡くなられたときなどが、そうでした。

f0234936_7322567.jpg
Disegno trovato a Torre Alfina, Acquapendente (VT) 24/3/2018

 一方、今のわたし自身について言えば、つまらぬことにこだわるがために、怒りや後悔の念などを、心から追いやれぬばかりに、かえって困った結果になってしまうことが、少なくありません。フランス語版の瞑想講座での「過去に縛られず、今ここに集中しよう」という言葉と共に、今日聴いた英語版の瞑想講座も、抱えていても意味のない憤りや悔いやわだかまりを、追いやって、心を軽くするために役立ってくれそうです。

 ディーパクの著書や瞑想講座では、今までにもしばしば、「流れが大切で、堰き止めたり、ためこんだりしてはいけない。」という言葉に、出会ってきました。けれども、今日の「感情というものは、そもそも来ては去りゆくべきものであって、引きとどめたり引きずったりすべきものではない」という言葉や発想は意外で、けれども同時に、なるほどと思いました。



 「感情が自由に流れゆけば、わたしの人生は軽くなる。」

 エキサイトブログの常時SLL化をきっかけに、過去のブログ記事を少しずつ手直ししているのですが、その作業を始めてまもなく行き当たった過去記事の映像に、「うちの中にあれこれ物をためこんでしまうと、エネルギーが滞ってしまって、運や幸せもやって来ない。」という言葉があったように覚えています。

 冒頭の絵は、昨日訪ねたトッレ・アルフィーナの村で見かけたものです。駐車場に置かれた公衆トイレの外壁に描かれていました。大きなハートと共に飛びゆく人の絵には、exit「出口」という言葉が添えられています。鬱々、悶々とする気持ち、考えても仕方のないことに対するつらい思いは、難しいようでも吹っ切ってしまえば、心が軽くなって空も飛べる。そうしたつらい思いや日々から逃げ出す出口が見つかる。そんなふうにも解釈できるような気がしました。

f0234936_713539.jpg

 トッレ・アルフィーナは、イタリアで最も美しい村の一つで、古い町並みに独特の個性があります。それだけではありません。たとえば、この写真の奥の家の壁をよく見ると、

f0234936_734637.jpg

窓からのぞく大きな瞳が描かれています。こんなふうに、町の意外なところに、「びっくり」あるいは「すてき」な芸術が散りばめられている、おもしろい村なのです。

 閑話休題。瞑想講座は英語版・フランス語版ともに、3月19日に始まり、今日は7日目を受講すべきであるのに、どうして今晩受講したのが、3日目分なのか。それは、受講を始めたのが20日からである上に、よくばって英語版もフランス語版も受講しようとするものの、今のところは1日にどちらか一つの1日分を受講するので精一杯だからです。5日経過してしまうと、その日の講座は聞けなくなってしまうため、明日からは1日に、朝はフランス語版を受講し、夜は英語版を受講するという形で、毎日2講座を受講できればと考えています。復活祭が近いのをきっかけに、家中の大掃除も継続したいし、最近、ブログの過去記事の見直しをさぼる日が続いているので、それも継続を続けていくつもりでいます。

**************************************************************
Il cuore con cui si vola verso l'alto
,
l'occhio enorme che guarda dalla finestra.
Murales simpatici trovati a Torre Alfina.
Acquapendente (VT) 24/3/2018
**************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29676293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hillfigure at 2018-03-26 09:35
おはようございま〜す!

ひゃ〜、窓からのぞく大きな瞳はさすがに(*□*)ビックリ!!
でもこのおうちの方とお話してみたいかも。。。
冒頭の「exit」の壁画は心を開放してくれる
素晴らしいアートです(´ω`♥)ネー
継続は力なり〜って言うし、私もがんばろ〜っと(≧∇≦)♪
Commented by nonkonogoro at 2018-03-26 15:13
後悔の念や 嫌な感情をため込まない~
そうできれば良いですよね。

私はこれまで どちらかというと
物にこだわらない方だったので
楽に生きてこれましたが 中年になってからは
たぶん更年期を越えてから~
以前ほど 流れがスムーズに行かなくなってきました。
でも それも仕方がないことなのですよね。
自分の感情をおさえこまないのも ある意味では
いいことなのかもしれませんし。

関西でも 桜が急に咲き始めました。
モクレンも雪柳も~
白とピンクの世界です。(^^)/


Commented by milletti_naoko at 2018-03-26 15:55
Cocoaさん、おはようございます。おもしろい絵ですよね。他にも、屋根から足や手が飛び出ている家があったりもするんですよ。

少しずつ積み重ねていくのが、なかなか難しいのですが、いろんなことを3日坊主でやめないように頑張りたいと思います♪
Commented by milletti_naoko at 2018-03-26 16:01
nonさん、イタリアの人の中には、がーっと言いたいことを
自分が言ったあとは、しばらくしたらけろりという人が
時々いるのですが、相手を慮って、そういう言い方は慎む
文化に育ってきたわたしは、まだ言われたことの尾を引きやすいために、
あとあとでまた気分が食い違ってもめるということが、
たまにあるのです。さらりと流してしまった方が、自分も
楽だろうとつくづく思うので、今回の講座の心を落ち着けるマントラ、
Om Shanti Omにも助けを借りて、わだかまりをさっと手放す
ようにしていけたらと考えています。

あちこちで色とりどりのさまざまな花が咲いて、
春爛漫の日本、きれいでしょうね♪
by milletti_naoko | 2018-03-25 23:20 | Lazio | Trackback | Comments(4)