なおこのイタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

春の猫ひねもすころりころりかな

f0234936_421210.jpg

 と言っても、春に限らず、うちの中ではうとうとしていることの多い、我が家のミミです。

   春の海ひねもすのたりのたりかな

 という与謝蕪村の俳句は、皆さんご存じのことと思います。「ひねもす」は、「1日中」という意味です。画家だけあって、絵として美しい情景が思い浮かぶ句でもあります。トラジメーノ湖も、冬は風が強く、波立つ日が多く、春の方が湖面が穏やかです。

f0234936_4254015.jpg
  
 孟浩然の詩の題名は、『春暁(しゅんぎょう)』 ですが、「春猫」(しゅんびょう)にも同じことが言えます。

   春眠暁を覚えず
   処処啼鳥を聞く

 「春の眠りはあまりに心地がいいので、朝が来ても気づかない。
  そこかしこに 鳥の鳴き声が聞こえる。」

 最近は、うちの周囲でクロウタドリを見かける機会が増え、鳴き声が心なしか朗らかになってきたように思います。

f0234936_5214984.jpg

 今日は、午後4時過ぎには、空が暗雲に覆われていたのですが、

f0234936_522422.jpg

夕日が沈む午後7時半頃には、晴れ上がり、雲も空もきれいな桜色だったので驚きました。

 昨日は、夫がトマトの苗を温室から出しました。少しずつ気温が上がり、ペルージャにもようやく春らしい気候が訪れようとしているようです。

******************************************************************************************
"Il sonno di primavera è così piacevole

che non si accorge quando si alza il sole."
Così dice un'antica poesia cinese e
così dorme la nostra gatta Mimi. 29/3/2018
******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29685452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hillfigure at 2018-03-30 13:15
こんにちは〜!

ふわふわミミちゃんのうとうと姿、かわいい〜(*´∀`*)♥
クロウタドリは知らなかったので検索したら
YOU TUBEに「歌うクロウタドリ」がたくさん!
名前の通り真っ黒できれいな声で鳴く鳥さんなんですね♪
我が家のまわりでは鶯が鳴きはじめました。
昼間は1日中長鳴きコンテストでもしてるみたいに競うように鳴いて、
でも新人鶯さんはよくいいところで音程やタイミングを外すので、
聞いてるとガクッとなることも...(●´艸`)ブッ
春から夏にかけて、昼間はこの鶯長鳴きコンテストを聞いてるだけでも楽しいです♪
最後の<柔らかい水色の空にピンクの夕焼け雲>という暖かみを感じる色みのお写真から
ペルージャの春の訪れが感じられますネ♪(o*゚ー゚)oワクワク
Commented by ayayay0003 at 2018-03-30 14:16
なおこさん、1枚目のミミちゃん可愛いです~♡
俳句もなかなか洒落てます☆
春はネコちゃんにとっても嬉しい季節ですね(*^_^*)
秋の空と…心と言いますが
春の空もまた変わりやすいですね~
美しく変わるのであれば嬉しいです~(^^♪
Commented by そらのいろ at 2018-03-30 17:59 x
きょうはイースターの始まり?の休日ですね

稜線と空、木々と家の写真が すばらしくて
色々な想いを刺激してくれます!!  

トマトの若い苗を、外に出せる気温なのですか?
我家は、素人趣味ですが毎年2月末にケースに種を
蒔き、窓辺においています。新鮮なひょろひょろサンに
おはよーの声かけが楽しいです 庭には未だまだです  

Commented by nonkonogoro at 2018-03-31 16:39
春の海ひねもすのたりのたりかな

この蕪村の俳句 大好きです。
この俳句は私の実家のある須磨の海を眺めながら作った~と
聞いていたので 特にお気に入りになりました。
今も 須磨の海は のたりのたりしているように見えます。
でもネットで調べると 須磨ではなくて 京都の丹後の海を眺めて~という説も出てきますが どうなんでしょうねえ。

私は年中 昼寝ができますが
特に春先は 眠くなります。
Commented by milletti_naoko at 2018-04-01 22:42
Cocoaさん、歌まで聴いてくださったんですね。ありがとうございます♪

イタリア、イタリア語ではmerloと呼ばれ、うちの庭でもよく見かけるし、歌声は聞くのですが、
すぐに飛び去って逃げてしまうため、写真に撮ることがなかなかできません。
雌雄で色や模様が違うんですよ。

そんなにいつも鶯の鳴き声が聞こえるとはすてきですね。新人さんでがくりという演奏の
聞き覚えもありますが、鳥もやっぱり最初はうまく鳴くのが難しいのでしょうね。
ようやく春らしい天気や気温の日が増えてきました。今日は曇り空で雨も降りましたが、
だからこそ晴れた空、きれいな空がいっそううれしく感じられるのですよね。
Commented by milletti_naoko at 2018-04-01 22:44
アリスさん、ありがとうございます。パロディの川柳、
そう言っていただけてありがたいです。

長い毛並みで寒さには強いでしょうが、やはり暖かいのが好きなのでしょう。
日だまりでくつろぐ猫たちを見かけることが増えてきました。
「3月は狂っている」と言われるほど、天気がめまぐるしく変わるイタリアです。
今回はきれいに変わって、うれしかったです♪

Commented by milletti_naoko at 2018-04-01 22:47
そらのいろさん、天気がいい日は、西向きの空から見える夕焼けがきれいで、時々つい目が離せずに、じっと空を眺めています。
そういう時間が実は、豊かで大切なのかなと、昨晩だったか
瞑想講座を聞きながら思いました。

温室から出した苗は、まだうちの中の窓辺で待機しています。
まだまだ最低気温は低いので、外に出られるのはまだ先のようです。
おはようの苗への声かけ、すてきな1日の始まりですね。
元気に育ってくれますように♪
Commented by milletti_naoko at 2018-04-01 22:51
nonさんもお好きな俳句なんですね。
わたしも蕪村の句は、詩情が豊かで心に浮かぶ風景が
美しいものが多くて、好きです。
海がどこか、海か湖かを離れた普遍性があるところも、
この詩の魅力のような気もしています。
春のゆったりと温かい、なんだかうれしい幸せな
そういう雰囲気や叙情もすっとさらりと詠み込まれているような
そんな風にも感じています。

日ざしが柔らかくて、暖かくて、春は心地いいですよね♪
by milletti_naoko | 2018-03-29 22:40 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(8)