なおこのイタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

クロッカス幸運ぶ虫満ちる山

 昨日、夫と二人でマルケ州との州境にある山を登ると、クロッカスやマツユキソウ、ヘレボルスなど、野の花がたくさん咲いていて、それはきれいです。

f0234936_6522570.jpg
Tanti fiori di croco, in fondo i Monti Sibillini con la neve 7/4/2018

 急な坂道も多く、山を登るのは大変でしたが、頂上付近からは、今も白雪を頂くシビッリーニ山脈の勇姿も見えて、感動しました。

f0234936_6582014.jpg
Vetta del Monte Serrasanta (1423m)

 昨日の登山中到達した最高地点は、このセッラサンタ山の頂上(1423m)です。青空の下、360度に青い山々が見え、眺めがすばらしかったです。石が積み重ねられ、聖母マリアが祀られています。

 手前にある木の椅子を見て、驚きました。と言うのも、

f0234936_734172.jpg

ありとあらゆるくぼみやすき間に、かつて見たこともないほどたくさんのテントウムシ(coccinella)がいたからです。

f0234936_752476.jpg

 テントウムシは秋や冬の寒さを、木の窪みなどの中で過ごしてしのぐようで、ミジャーナの山の家でも、一度窓を開けたら、窓枠と壁の間のわずかな隙間や、桟の中にいた数十匹のテントウムシが、ぞろぞろと歩き出したり、飛んだりしたので、驚いたことがあります。

 それでも、昨日の山頂には、数え切れないほどの、数百匹いるのではないかと思えるほどのテントウムシがいたので、本当にびっくりしました。

f0234936_7121012.jpg

 斜面が急なので、休みながら登った上に、立ち止まっては、風景やクロッカスの花を撮影していたために、わたしが頂上に到着するまで、夫はかなり長い間待ってくれました。待つ間、この木の椅子に座って休んでいる様子が、山を登っているわたしの位置から見えました。足が疲れて、椅子に腰を下ろしたいのはやまやまでしたが、わたしには、この椅子に腰かける度胸がありませんでした。

LINK
- CAI Fabriano - IT 7.06 - Valsorda, Eremo Serrasanta, Monte Serrasanta, Valsorda

*****************************************************************************************************
In fondo a tanti fiori di croco i Monti Sibillini con la neve.
Monte Serrasanta (1423m)
, in cima i panorami a 360 gradi,
la panca di legno è colonizzata da centinaia di coccinelle.
Passeggiata meravigliosa da Valsorda. 7/4/2018
*****************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29708576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taekamede at 2018-04-09 09:48
こんにちは
いつも自分が旅行をしているような優雅な気分になりながら拝見させて頂いています。
一枚目のクロッカスのお写真素敵ですね~!
こんな風景は見たことがないです。
テントウムシの大群も神秘的ですね~
Commented by hillfigure at 2018-04-09 10:38
こんにちは〜!

咲き乱れるクロッカスがまだ枯れ草が覆う地面に
かわいらしく彩りを添えて、
山歩きされる方の目と気持ちを楽しませてくれてますよね♪
聖母マリアが祀られてるという石碑も
てんとう虫の群がる光景もとって興味深かったです!
でもそこに座られてたそうなご主人はなかなか勇気ありますね〜(・ω・ノ)ノ!
てんとう虫さんの天国?山上は天敵がいないのかな??
マリア様の親衛隊なのかも???

Commented by pintaro23 at 2018-04-09 19:40
なおこさん、こんばんは。
クロッカスの群生、凄いですね。
背が低くて地味な花ですが、春になると咲く綺麗な色の花ですね。
クロッカスとサフランを混同していましたが、スパイスになる高価なサフランは全く別物なんですね。

テントウ虫の群生にもビックリです(@_@)
ラッキージンクスがあるテントウ虫、何かハッピーなことがあるかもしれませんね!!
Sabio
Commented by milletti_naoko at 2018-04-10 18:27
たえかさん、楽しみに見てくださって、ありがとうございます。

春先のイタリアの山では、クロッカスを見かけることが多いのですが、この日はこれでもかと言うほど、山の上にたくさんのクロッカスが咲いていたので、感動しました。

テントウムシも聖なる山の上にここまでたくさんいると、確かに神秘的でさえあります♪
Commented by milletti_naoko at 2018-04-10 18:30
Cocoaさん、まだ雪に覆われているところもあり、雪の近くにもたくさんのクロッカスが咲いていました。眺めもすばらしくて感動しました。

夫はひょっとしたら、最初は周囲の眺めに見とれて、テントウムシがこんなにたくさんいるのに、気づかなかったのかもしれません。天敵がいないこと、マリア様の親衛隊であること、確かにそうかもしれません。
Commented by milletti_naoko at 2018-04-10 18:38
Sabioさん、山を登り始めたときにはマツユキソウ、高みに登るとクロッカスがたくさん咲いていました。そもそも夫は、だれかが載せていたクロッカスでいっぱいの写真を見て、ここを歩こうと言ったのですが、クロッカスなら他の山でもすでにたくさん見たのにと思いつつ同行したわたしは、ここまでたくさん咲いているとは思いもせず、びっくりしました。サフランとクロッカスは確かに花がよく似ています。サフランもクロッカス属ですが、独特のあの高価でおいしいことで知られる赤いめしべが、サフランにはあっても、クロッカスにはありません。ウンブリアやアブルッツォなど、イタリア中部にはサフランを栽培する農家も多く、夫の友人にも、一家でサフランを栽培している人がいるんですよ。

こんなにたくさんのテントウムシを見るのは、後にも先にもないのではないかと思います。ありがとうございます。いいことをたくさん運んでくれますように。
Commented by nonkonogoro at 2018-04-11 09:03
野生のクロッカスの群生
素晴らしい眺めですね~(^^)/

でも てんとう虫の軍団は
ちょっと コワイです。
一匹だと可愛いですけどね。
てんとう虫の卵は 泡のようなの状態で
我が家の庭でも 時々見かけます。
でも害虫だという うわさ(笑)もあるのですが
どうなんでしょうね~葉っぱを食べるのかなあ。。。
Commented by milletti_naoko at 2018-04-11 19:25
nonさん、クロッカスが一面に咲き、見晴らしもすばらしいので感動しました。

虫はわたしも蜘蛛は今になっても苦手です。みなしごハッチなどで、悪役だった、幼い頃の印象が残っているためでしょうか。イタリアでは幸せを運ぶとされるテントウムシは、幸いわたしは見るとうれしくなる方です。まだ山は夜冷えるので、木の椅子のくぼみで寒さをやり過ごしているのだろうと夫が言っていました。
by milletti_naoko | 2018-04-08 23:50 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(8)