なおこのイタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

おおらかに優しく強く ディーパク・チョープラ瞑想講座イタリア語版月曜開始

 来週、5月21日月曜日から、ディーパク・チョープラのイタリア語版21日オンライン瞑想講座が始まります。毎日をより心穏やかに、人にも自分にも優しく過ごし、人生をより豊かに生きるために、背中を押してくれるような、あるいは、手を引いてくれるような内容の講座が好きで、この数年間、何度も、この無料のディーパクの瞑想講座を、何度も受講してきました。


 「真の成功を具現化しよう」(manifesta il vero successo)が、今回の瞑想講座の主題です。「成功」(successo)という言葉が、「真の、本当の」を意味する形容詞、veroに形容され、その前に定冠詞ilが使われているのは、この講座で問題になるのは、成功と聞いて、思い浮かべがちな、出世や名声・富といった外的要素ではなく、より心豊かに、自らにも人にも優しく、今ここを大切に生きていくことができるという意味での、自らの人間的成長、内面における自己実現を指しているからだと思います。

 今回の講座でも、いつもと同様に、ディーパク自身が英語で語る言葉に続いて、イタリア語訳が流れるという体裁を取り、ただし、プージャ・クリスティーナによるその日の教えの解説だけは、イタリア語のみで行われることと思います。つい最近受講したフランス語版と同じ内容ではないかという気もするのですが、聞き逃した日があった上、同じ瞑想講座を、少なくとも三度は受講しないと、本当に自分のものにならないと聞いたこともあるので、そうであれば、なおさら喜んで、受講するつもりでいます。

 「おおらかに優しく強く」というこの記事の題名は、今わたしが読んでいるディーパクの著書を読んで、特に心に残った、こうありたいという生き方、在り方なのですが、この講座でいう「真の成功」とは、結局はそういう人になること、そういう内面を確立することではないかと感じています。

 「物事やひとをとかく裁かずにいれば、自らの心がまず自由になり、また、気づかぬうちに、自ら裁いている自分自身の問題をも、おおらかに受け止め、見つめることができる。

 何か決断をするときには、自分にとっても周囲の人にとっても、喜びや幸せをもたらすことにつながるかどうかを焦点にして決めよう。

 外的環境が望みどおりになるから幸せなのではなく、どういう状況にあっても、幸せだと思える、それは無理でも、心乱されずにいられるようでありたい。」

 ごく小さな本なのですが、寝しなに少しずつ読む中で、心に残っているのは、こういうことです。

f0234936_655985.jpg
Rosa canina in piena fioritura, Monte Tezio, Perugia 13/5/2018

 英語やイタリア語のどちらかが分かれば、受講することができますので、瞑想講座のためだけではなく、英語やイタリア語学習にも、リスニング教材として活用することができるはずです。語彙としては、人生や成功、愛や理解など、抽象的な言葉が多いのですが、イタリア語については、毎朝送られてくる案内メールに書かれた、当日の瞑想講座の内容の要約を読んでおくと、聞き取りがしやすくなると思います。

 写真は、日曜日に、友人たちとテッツィオ山を歩いていて見つけたイヌバラです。青空に手を伸ばすかのように勢いよく育つ枝に、咲きほこっていた花たちが、とてもきれいでした。

*追記(5月19日)
 ディーパクの著書は、現在3冊購入したうち、1冊を2度読み、2冊目を読み終えようとしているところです。講座で入門にと勧められて2度読んだ本については、原書である英語版を読んでの感想と英語版・日本語版・イタリア語版の本へのリンクを、こちらの記事でご紹介しています。ただ、この本は、日本語訳の評判がとても悪いので、わたしとしては、今読み終えようとしている本が、同じくらい入門書としても、何度も繰り返して読むにもいいし、何より、日本語訳について読みにくい・分からないという評価が、少なくともアマゾンの口コミにはないので(今見たらこの2冊では、訳者が違いました)、日本語で読むには、この本の方がおすすめだと考えています。ハードカバーの単行本は、題名が『富と宇宙の心の法則』で、アマゾンの本へのリンクはこちらです。 安価な文庫版もあるのですが、題名が違い、『この瞬間どこからでも、あなたの望む富はやってくる。』となっていて、この本へのリンクはこちらです。 

 読み終えようとしている原書、英語版は、『Creating Affluence: Wealth Consciousness in the Field of All Possibilities』で、アマゾン日本ページへのリンクはこちらです。わたしはアマゾンイタリアのページ(リンクはこちら)から、送料込みでアメリカの業者から取り寄せました。無事イタリアに届き、ごく小さな本なのにハードカバーで高くはあるのですが、装丁がしっかりしていて美しく、また、何度も読み返すことを前提としている本であり、書かれていることを自分のものとして実践するために、何度も読み返したいと考えてもいるので、ハードカバーにしてよかったと思っています。

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29796966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hillfigure at 2018-05-19 22:22
こんばんは〜!
青空のもとで咲き乱れるイヌバラのピンクがとおってもカワイイですね(人´∀`).☆!
自生でこれだけ花を咲かせるのだからイヌバラは繁殖力の強い品種なんでしょうね〜♪
ディーパック チョプラをAmazon検索したら著書がたくさんあるんですね〜。
講座は聞き取りが微妙なので著書を読んでみたいのですが
なおこさんが読まれている著書やお薦めがあったら教えてもらえませんか?
Commented by milletti_naoko at 2018-05-20 05:33
Cocoaさん、こんばんは。青空の下満開のイヌバラがとてもきれいでした♪ 5月の山はイヌバラとエニシダが咲いていることが多いので、繁殖力は強いと思います。

ディーパクの著書の日本語版については、他にも興味のある方があるかもしれないので、追記として書き加えました。また、現在読んでいる本を読み終えたら、その感想を記事にするつもりでいます。興味を持ってくださったと知ってうれしいです。ありがとうございます。
by milletti_naoko | 2018-05-18 23:57 | Vivere | Trackback | Comments(2)