イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

RaiPlayで日本映画 『そして父になる』と山田洋次監督5作品、今なら視聴可能

 イタリア在住で、昨晩日本映画、『そして父になる』を見逃された方も、今ならインターネットを利用すれば、イタリア放送協会、Raiのオンライン・アーカイブ、RaiPlayのサイトで、見ることが可能です。リンクは以下のとおりです。

- RaiPlay - Father and son

f0234936_5161173.jpg
Dal sito https://www.raiplay.it/

 Rai自体が制作に携わった作品であれば、ドン・マッテーオやモンタルバーノなどのドラマのように、イタリア国内にいさえすれば、インターネットで、すでに放映された作品を、いつでも見ることが可能である場合も多いのですが、外国の映画やドラマは、著作権の問題もあるために、「過去7日以内の見逃したRaiの番組は、RaiPlayで見ることができる」、その7日間を過ぎてしまうと、見られなくなる可能性が高いのではないかと思います。RaiPlayの映像は、イタリア国外では見ることができないようです。

 映画、『そして父になる』は、昨晩の放映時同様に、イタリア語音声に吹き替えての視聴となります。

 以前にも、見たい番組を見逃して、RaiPlayで見たことがあるのですが、放送が終わってから、オンラインで見られるようになるまでに、たいてい半日から1日ほどかかります。今回もそうで、『そして父になる』がオンラインで見られるようになったのは、今日になってからです。ちなみに、RaiPlayのサイトで見ようとすると、映画が始まる前に、短い広告映像が流れます。

 今晩記事にする前に、きちんと映画が見られるようになったことを確認しようと、最初の1、2分だけ見ていたら、画面の左手に日本映画らしき映画の情報がいくつか並んでいたので、驚きました。クリックして調べると、いずれも山田洋次監督の作品で、うち一作は共作になっています。題名に続いて、イタリア語で「原語」(lingua originale)という言葉があるので確認すると、

f0234936_5285040.jpg
Dai sito https://www.raiplay.it/

なんと日本語音声で、イタリア語字幕つきとなっています。

f0234936_5314082.jpg
Dal sito https://www.raiplay.it/

 2枚目の映像は、こちら、山田洋次監督の『東京物語』の一場面です。監督作品では、わたしは日本で、 『学校』を見て感動したのを覚えています。現在RaiPlayで見られる山田洋次監督の5作品は、いずれもわたしが日本を発ったあとで制作された映画なのですが、さまざまなサイトで5作品のあらすじなどを読んで、最初に見たいと考えているのが、この映画です。

 戦時中を描いた作品はあれ、どの作品も現代の日本を描いた映画であり、さらに日本語音声、イタリア語字幕で鑑賞できるので、日本語の学習教材としても大いに役立つのではないかと期待しているのですが、この5作品も、いつまでRaiPlayのサイトで見ることができるかは、定かではありません。

 RaiPlayで現在視聴可能な、『そして父になる』と、山田洋次監督5作品へのリンクは、以下のとおりです。

Film giapponesi ora disponibili su RaiPlay & Link
Regia: Hirokazu Kore-Eda, lingua: dopppiato in italiano
- Father and son /そして父になる (2013)
↑ Forse solo 7 giorni dopo la trasmissione alla TV
Regia: Yoji Yamada, lingua: giapponese (lingua originale), sottotitoli: italiano
- Tokyo Family / 東京家族 (2013)
- Kabei Our Mother / 母べえ (2008)
- Ototo - Suo fratello / おとうと (2010)
- Kyoto Story / Kyoto Story (2010) (Co-regista: Tsutomu Abe)
- The Little House / 小さいおうち (2014) 

 映画を見逃した人のためにと、今日もイタリアの現地情報が続きましたので、きれいに咲いたミジャーナの最初のバラの写真を、最後に一枚添えておきます。

f0234936_64840.jpg
13/5/2018

ロマーニャからの友人たちが訪ねてきた、その翌朝に撮影した写真です。

*************************************************************************************************************************
Ora si possono vedere su RaiPlay il film giapponese, "Father and son" doppiato in italiano e cinque film del regista Yoji Yamamoto nella lingua originale
con sottotitoli in italiano tra cui mi sembra interessante "Tokio Family" (2013).
Film giapponesi ora disponibili su RaiPlay & Link
Regia: Hirokazu Kore-Eda, lingua: dopppiato in italiano
- Father and son /そして父になる (2013)
↑ Forse solo 7 giorni dopo la trasmissione alla TV
Regia: Yoji Yamada, lingua: giapponese (lingua originale), sottotitoli: italiano
- Tokyo Family / 東京家族 (2013)
- Kabei Our Mother / 母べえ (2008)
- Ototo - Suo fratello / おとうと (2010)
- Kyoto Story / Kyoto Story (2010) (Co-regista: Tsutomu Abe)
- The Little House / 小さいおうち (2014) 
"Father and son", probabilmente disponibile su RaiPlay solo entro 7 giorni dalla trasmissione, chissà.
**************************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29807468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hillfigure at 2018-05-24 23:08
こんばんは〜!
山田洋次監督作品のご紹介とリンクをありがとうございま〜す!
私も「ちいさいおうち」以外は見ていないのでそのうち見たいものです〜(´w`*)♪
お庭のバラがきれいに咲きましたね〜!
絵の具を流したような模様の花びらがとってもきれいで、
香りまでこちらに届きそうです(人´∀`).☆.。.:*・
Commented by milletti_naoko at 2018-05-25 05:46
Cocoaさん、こんばんは。無料でいい日本映画が見られるとはと、リンクを見つけて
驚きました。『ちいさいおうち』、ご覧になったんですね!
わたしは山田洋次監督と言えば、両親はよくテレビで寅さんシリーズを見ていたのですが、
記憶にあるのは映画館で見て、感動した『学校』です。
ありがとうございます。色も模様もとてもきれいで、大好きなバラです♪
by milletti_naoko | 2018-05-23 23:06 | Film, Libri & Musica | Trackback | Comments(2)