イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ミント風味のさわやかズッキーニソース

 6月に入って暑い日が続き、畑でズッキーニ(zucchina)が、どんどんと育つ季節になりました。トマトはまだ青いままで、自然とズッキーニが食卓に上ることが多くなります。パスタの具にしたり、グリルで焼いたり、肉じゃがに使ったり、卵料理にしたりと、手に変え品を変えたりはするのですが、おいしく食べられる方法が他に何かないかと考えて、ふとペストにしてはどうかと思いつきました。バジル(basilico)の葉やニンニク、松の実やパルミジャーノ、ペコリーノチーズをすりつぶして作るジェノヴァの伝統のソース、ペスト・ジェノヴェーゼ、あるいは、材料などがそれに近いペスト・アッラ・ジェノヴェーゼは、ご存じの方が多いことと思います。(詳しくはこちらの記事)すりつぶす(pestare)ことによってできたソースなので、ペスト(pesto)という名があるのですが、手間もかかるので、ミキサーに材料をかけて作る家庭も多いようです。

ミント風味のさわやかズッキーニソース_f0234936_635130.jpg
Pasta al pesto di zucchine alla menta 22/6/2018

 バジルの葉の代わりに、ルーコラの葉を使うレシピは試したことがあるのですが、ズッキーニも同じ緑色をしていて、いかにも夏という食材なので、おいしいペストができるのではないかと思ったのです。きっとだれかがいいレシピを載せているはずと、インターネットで調べて、評価の高い、よさそうなレシピを見つけました。幸い材料も、すべてうちにあるものばかりです。

- misya.info - Ricette - Salse e sughi - Pesto di zucchine

ミント風味のさわやかズッキーニソース_f0234936_4372674.jpg


 材料(4人分)は、次のとおりです。

 ズッキーニ 250g、松の実 10g、アーモンドの実 10g、すりおろしたパルミジャーノチーズ 25g、ニンニク ひとかけ、エクストラヴァージン・オリーブオイル 30ml、塩 ふたつまみ、バジルの葉 適量、ミントの葉 適量

 ズッキーニだけは縦長に切って、種ができていたら中央部を取り除かなければいけませんが(写真が、上にリンクを付したイタリア語のレシピサイトにあります。)、

ミント風味のさわやかズッキーニソース_f0234936_4484520.jpg

あとは、生のままのズッキーニなど、すべての材料をミキサーに入れて、滑らかになるまで混ぜ合わせれば、簡単に、ミント風味のズッキーニペストができあがります。

 今になって、レシピを読み直していたら、「すべてをミキサーにかけること、ただし、オリーブオイルは、少しずつ加えていくこと」と、書かれていて、その様子を写した写真もありました。

ミント風味のさわやかズッキーニソース_f0234936_4525330.jpg

 わたしは、うっかり一気にすべての材料をミキサーで混ぜ合わせたのですが、そうしてできたミント風味のズッキーニペスト(pesto di zucchine alla menta)の写真がこちらです。見かけは抹茶にそっくりです。

 塩ふたつまみと、バジルとミントの葉を適量というところが曲者なのですが、塩加減は好みや、使ったパルミジャーノチーズの味にもよると思います。わたしは少なめに入れておいて、ミキサーにかけたあとで、味を見て、塩を少々足しました。バジルとミントは、上にリンクを付したイタリア語のレシピサイトの写真を見れば、記事を書いた人が適量と考えたであろう葉の量が分かります。わたしは、ミント風味が強いのは苦手なので、ミントの葉は少なめに7、8枚使い、その代わり、バジルの葉は、レシピ写真の倍以上、やはり7、8枚使いました。

 作ったあとで、よくレシピを読むと、最後の方に、パスタのソースとしてではなく、パンに塗るものとして考えたレシピだと書かれています。ペスト・ジェノヴェーゼやペスト・アッラ・ジェノヴェーゼは、リグーリア州やフランスでは、パスタやピザ、トーストしたパン、果てはサラダにと、さまざまな料理や食材にかけて使われているから、このペストも、パスタと和えても大丈夫だろうと、パスタソースとして使うと、ミントのさわやかな味がして、おいしかったです。夫もミントが好きなので、喜んでくれました。

ミント風味のさわやかズッキーニソース_f0234936_584044.jpg

 ミントは畑にも育っているのですが、昨日はテラスの鉢植えのミントの葉を使いました。

ミント風味のさわやかズッキーニソース_f0234936_592371.jpg

 小さな花が少しずつ咲き始めたところです。

 4人分作ったので、残りの半分は、今夜、ぶつ切りにしたケッパーと共に塩ゆでにしたジャガイモと混ぜ合わせ、ゆで卵を添えて食べました。作ってから1日置いて、味がなじんだからか、それとも、パスタと違って、ゆでたジャガイモやゆで卵は、ペストと混ざりやすいためか、パスタと合わせるよりも、ジャガイモやゆで卵と和えた方が、ずっとおいしく、ミントやバジルの風味も、よりよく感じられるような気がしました。

 夏に元気に育つズッキーニやミント、バジルの緑とエネルギーいっぱいの、さわやかなズッキーニペストは、こんなふうに簡単にできます。ミントやバジルの好みのちょうどいい量は、模索する必要があるかと思いますが、さっとできて、ズッキーニも生のまま食べられまるので、これからも時々、作ってみるつもりでいます。

****************************************************************************************************
Pesto di zucchine alla menta e al basilico

Racchiude in sé il gusto, il colore verde e l'energia
delle piante che crescono in estate.
Buono, ne ho trovato la ricetta nella pagina web:
https://www.misya.info/ricetta/pesto-di-zucchine.htm
Stasera ho scoperto che è più buono con patate lesse e
uovo sodo che con pasta.
****************************************************************************************************

LINK
- misya.info - Ricette - Salse e sughi - Pesto di zucchine
- Pesto alla genovese / ペスト・アッラ・ジェノヴェーゼ

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2018-06-22 22:20 | Gastronomia