イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

日本W杯大健闘とミジャーナのバラ

 夏至を過ぎたばかりで、現在夏時間のイタリアでは、日が暮れるのが遅いため、この頃では夫が、ウンブリア州庁での仕事を終えて帰ってから、改築作業や農作業、水やりのためにミジャーナに出かけて、9時頃に帰宅し、それから遅い夕食を取ることがよくあります。最初は、プリモやセコンドは夫を待たずに先に食べても、野菜のおかずだけは夫といっしょに食べようと、夫の帰りを待つことが多かったのですが、最近では、それも待ちきれずに、すべて食べ終え、それでも、夫が食卓で食べる間は、そばにいるようにしています。

f0234936_6285493.jpg
17/6/2018

 けれども、今晩は、夫がミジャーナに出かける前に、わたしがこう宣言しました。「今日は、午後8時から、ワールドカップの日本対ベルギー戦の試合があるから、冷めてもおいしい夕食をテーブルに準備しておくけれど、あなたが食事中、わたしはテレビで試合を見ますからね。」

 と言っても、ワールドカップの試合を放映する5チャンネルを始めとするメディアセットのチャンネルは、どういうわけか、この数年、我が家では見られないので、マックブックでストリーミング中継を受信して、ケーブルでマックブックとテレビをつなぎ、テレビの画面で試合を見るつもりでいました。ところが悲しいかな、購入したばかりの頃は、マックブック上のオンライン映像を、テレビで見るのに活躍していた同じケーブルを使っても、今日は、正規のケーブルではないためか、音声とデスクトップ壁紙の写真はテレビに送ることができても、完全の中継映像を、テレビの画面で見ることができません。

f0234936_6275089.jpg
23/6/2018

 仕方がないので、夫が帰ってきて、夕食を終えるまでの間は、テーブルにいる夫と共に、12インチのマックブックの画面で、試合を観戦し、夫が食事を食べ終えたあとは、階下ですでに試合を観戦していた義母と共に、試合の行く末を見守りました。うちでは見られないメディアセットのチャンネルが、どういうわけか、1階の義父母宅と3階の義弟宅では、見られるのです。

 前半では、日本チームの連携プレーのみごとさと、シュートの正確さに、夫とわたしも感嘆しましたし、解説者も、絶賛していました。イタリアの有力紙のオンライン記事には、「実力から言えばベルギーが勝つだろうけれども、このワールドカップでは何が起こるか分からない」と書かれ、最初は、同じような予想をしていたテレビ中継の解説も、後半で日本が立て続けに2度ゴールを決めると、これは日本が勝つかもしれないと口調が変わり、わたしも夫や義母と、手に汗を握りながら応援しました。途中からは、畑の水やりを終えた義父も、観戦と応援に参加しました。

 最終的には、3対2でベルギーに敗れてしまいましたが、強豪チームに対して、攻めの姿勢でみごとな活躍ぶりを見せたと、解説でも日本チームに、よくやったと言ってくれていてうれしかったし、皆、本当に頑張っていい試合を見せてくれたと思います。チームの皆さん、本当にどうもありがとう。お疲れさまでした。

f0234936_642576.jpg
1/7/2018

 写真は、ミジャーナの山の家に咲くバラの写真です。5月から咲き始めたバラは、6月のひどく暑かったときに辛そうだったのですが、雨が降り涼しい日が続いたおかげで、日曜に訪ねたときも、きれいに咲いていました。

f0234936_6494961.jpg
27/5/2018

 それぞれに自分の花を咲かせる色とりどりのバラの花は、夫が香りにこだわって選んだためもあって、いい香りがします。ミジャーナには他にもバラがありますし、ペルージャのうちにも、少し前までそれはきれいに咲いていたバラがいくつかあるので、また機会をとらえて、写真をご紹介できたらと考えています。

***********************************************************************************************
Lunedì sera tifo alla squadra giapponese ai Mondiali di Russia

alla tv con mio marito e i miei suoceri perugini.
Partita molto bella, anche se non è riuscita a vincerla.
Grazie e complimenti a tutta la squadra nipponica.
Foto: fiori di rose a casa di Migiana maggio - luglio 2018
***********************************************************************************************


Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29910917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2018-07-03 13:12
なおこさん、イタリア人のワールドカップに対する情熱は、凄いものがあると、イタリアを旅すると感じます~
日本人はどちらかというと野球ですから~
でも今年は、ワールドカップ開催年、最初は前評判が悪くて、皆注目してなかったのですが1回戦、コロンビアに勝ってから風向きが変わりました!(笑)
私も、偶然コロンビア戦は、ブロ友さんと観戦、応援出来たので盛り上がりました(^-^)
負けたのは、ちょっと悔しいけど、良い試合をしてくれて感動でした☆
なおこさんの御家族も、日本を応援してくれたと知り嬉しかったです(^^♪
Commented by hillfigure at 2018-07-03 14:09
こんにちは〜!
片時も目を離さずしっかりと見たいテレビがあるときは
なおこさんのようにしっかり宣言しておくことは大事ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
W杯、ベスト8の壁はなかなか厚いですね〜!
日本ではキックオフが深夜3時〜だったのでオンタイムで見てた人は
少なそうですが、それでも白熱した試合に興奮冷めやらず
深夜4時過ぎに数人の知人から携帯のラインにトークメッセージが入ってました( ̄∇ ̄;)
バラがどれも綺麗ですね〜♪
2枚目の柔らかいオレンジのグラデーションのバラがなんとも言えずウットリです(*'∀'人)♥*+
3枚目4枚目の絵の具を散らしたような模様のバラは
それぞれにとても美しい色と柄のドレスを自慢しあっていることでしょうね〜(o^^o)ふふっ♪
Commented by milletti_naoko at 2018-07-04 16:33
アリスさん、今年はイタリアが参加していないので、皆寂しそうです。
やっぱり日本では今も野球の方が人気があるんですね。
ワールドカップ、前評判が悪かったのが、風向きが変わったんですね!
初めて知りました。だれかといっしょに応援できると、盛り上がりますよね。
義母もいっしょに見て、応援してくれて、わたしもうれしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2018-07-04 16:40
Cocoaさん、こんにちは。
わたしも宣言しておくことで、集中して見られるようにと考えたのですが、
ケーブルがうまく機能しないので、結局夫の食事中は、ミニ画面で応援しました。
日本では試合開始が深夜だったんですね。こちらではロシアとは時差1時間で
ちょうどいい時間に見られて、ありがたかったです。
Cocoaさんのコメントを機に、2枚目だったバラを1枚目にしました。
Arabiaというバラで、つぼみは深いオレンジ色で、花が開いていくごとに
色が淡くなり、最後はピンクに近くなっていくので、いろんな色合いのバラが
楽しめて、とてもきれいです♪
3・4枚目のバラ、わたしは着物や浴衣を連想していたのですが、Cocoaさんは
ドレスを思い浮かべられたんですね! どちらにせよ、柄も色もきれいですよね。
花がこんなふうに、開いている途中が一番きれいな気がして、そういう写真を
選んで載せてみました♪
by milletti_naoko | 2018-07-02 23:56 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)