イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

夕暮れの空に金星・二日月、トラジメーノ湖

 今夜は、まだ夕焼け色の残る空、ポルヴェーセ島の上空に、ほっそりときれいな二日月が見えました。そうして、その二日月の左上に、金星も輝いていました。
 
夕暮れの空に金星・二日月、トラジメーノ湖_f0234936_17225375.jpg
Venere & Luna crescente sopra l'Isola Polvere sul Trasimeno
San Feliciano, Magione (PG) 15/7/2018 21:29

 トラジメーノ湖畔の村、サン・フェリチャーノの岸辺から見えた風景です。

夕暮れの空に金星・二日月、トラジメーノ湖_f0234936_713214.jpg

 上の写真の一部を切り取ったこちらの写真では、金星が見えやすいかと思います。

夕暮れの空に金星・二日月、トラジメーノ湖_f0234936_761180.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, Sant'Arcangelo, Magione (PG) 15/7/2018 20:42

 今日は、夕食を早めに済ませて、サンタルカンジェロに、夕日を見送りに行きました。うちの夫は視力と観察力が驚くほどあるので、まだ太陽が沈む前の、こんなに空が明るいときにも、まだかなり空の高みにあった、色も白くうっすらとした二日月に気づいて、教えてくれました。

夕暮れの空に金星・二日月、トラジメーノ湖_f0234936_7104252.jpg
20:49

 ただ、そのときは、太陽の光が強いために、カメラのモニター画面で月の位置をとらえるのが難しく、こんなふうに月を撮影できたのは、夕日が地平線の向こうに姿を消してからでした。

夕暮れの空に金星・二日月、トラジメーノ湖_f0234936_7133812.jpg
San Feliciano, Magione (PG) 21:14

 日の入りのあとは、ジェラートを食べよう、そして、より地平線に近づき、姿が認めやすいであろう月を愛でようと、サンタルカンジェロからサン・フェリチャーノに向かいました。

 サン・フェリチャーノに着いて、西の空を見ると、日没から25分経っても、まだ太陽が、地平線の向こうから空に放つ光が見えています。空がまだ明るいので、分かりにくいのですが、ポルヴェーセ島の上には、このときにも、

夕暮れの空に金星・二日月、トラジメーノ湖_f0234936_7181254.jpg
21:15

二日月と金星が見えていました。

 新月は昨日でした。ようやく空に見え始めた、これから満ちていく美しい月を、夕焼け空に金星と共に愛でることができて、うれしかったです。

 ペルージャでは毎日ひどく暑い日が続いています。今日の最高気温は33度で、サンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会のミサの後、エアコンのない夫の車でペルージャに帰ると、ひなたに駐車していた車は座席も暑く、高速道路の上の空気は、体温よりも高いのではないかと思われるほどで、何だかサウナの中にいるような気分でした。やはりエアコンのない家の中は、幸い朝晩に涼しい屋外の空気を取り込むことで、なんとか26度に抑えています。午後8時頃でさえ、外の気温が30度近いこういう日は、午後8時頃に窓を開けると、涼しく感じられるようでも、結局は屋内の気温が上がってしまうため、今晩のように、屋外が涼しくなる時間帯まで、つまり遅くまで、夕方は風が心地いい屋外で過ごす方が、健康のためもいいと思います。

夕暮れの空に金星・二日月、トラジメーノ湖_f0234936_7273961.jpg
Sant'Arcangelo, Magione (PG) 20:22

 今日は、サンタルカンジェロに着いてすぐ、子猫の様子を見ようと、猫たちのところに行ってみました。残念ながら、子猫たちには会えませんでしたが、猫が一匹顔を洗っていました。明日の晩には天気が荒れて、雨が降るという天気予報が出ています。猫も顔を洗っていたので、皆が待ち望んでいる雨が、明日の晩は、予報どおり久しぶりに降って、庭や畑、野山の緑を潤し、明日の晩だけでも雨のあと、気温が下がって過ごしやすくなることを願っています。

****************************************************************************************************
Foto: Luna crescente e Venere sopra l'Isola Polvese sul Trasimeno

San Feliciano, Magione (PG) 16/7/2018
La luna snella era appena visibile nel cielo,
pure mio marito l'ha riconosciuta al tramonto
a Sant'Arcangelo dove abbiamo salutato il sole.
Quando siamo arrivati a San Feliciano,
il cielo cominciava ad oscurarsi,
la luna era più vicino all'orizzonte,
era visibile anche Venere accanto alla luna.
A Sant'Arcangelo un gatto si lavava il viso,
quindi speriamo che piova come dice un proverbio giapponese.
****************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

by milletti_naoko | 2018-07-15 23:57 | Umbria