イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

夢の力、英語版ディーパク・チョープラ瞑想講座

 「星に願えば、願いがかなう」と歌にはあるけれども、世の中にはどうしてもかなわない願いというものもある。心の奥底のどこかでそう思いながら、開いたウェブページには、「これまでの人生で、あなたが願い望むことによって、自分が思い描いた以上によい成果が得られた例を三つ書きましょう。」という問いがありました。

 すぐに思い浮かんだことが、ちょうど三つ四つありました。小学校の頃、尊敬する先生に会ってから、ずっと先生になりたいと願い、高校教師になれたこと。中3で東京から愛媛に転校したばかりのとき、東京に帰りたい一心で、国立大学なら県外に出すという親の言葉を信じて、必死で勉強したおかげで、結果的には東京の大学には行かせてもらえなかったものの、勉強する習慣がつき、学ぶ楽しさを知り、努力をすれば成果が出るという手応えを得たこと。社会人になってから、英語・競技がるた・イタリア語に熱中して、自分が当初望んでいた以上の力をつけることができたこと。

 願ってもかなわないことが、世の中にはどうしてもあるのですが、強く願うことで、そうして、その願いに向かって動くことで、自分が変わり、予期する以上の成果が上げられることがあるのだということを、瞑想講座の問いをきっかけに、思い出すことができました。


 毎回楽しみにしているディーパク・チョープラの瞑想講座の英語版が、気づいたら、今週の月曜、7月24日から始まっていました。そのため、今日は二日遅れで、2日目分を受講しました。最初の1・2日の瞑想講座は、内容がやや抽象的なのと、わたしが雑念だらけで、心を無にして瞑想しなければいけない間に、夕食の献立や日本語の授業について考えてしまったりしたこともあって、まだ世界に入り込めずにいるのですが、冒頭の問いが、心に揺さぶりをかけてくれました。

 「人が夢見て思い描くことは現実になりうると理解できるのは、すばらしいことだ。」というヴァンナ・ボンタのこの言葉は、瞑想講座のこの日の案内メールにも書かれていたのですが、冒頭の問いに答えたあとでは、より重みと現実味を持ったものに感じられます。


 「私たちが望むことが、意図となり、意志となり、ひいては行動につながり、自らの運命となっていくのだから、わたしたち自身は、自らの最も奥深い望みにほかならないのだ。」

 とても感銘を受け、以前にブログの記事(リンクはこちら)でも言及したこのウパニシャッドの教えを引用したこの投稿に、今回の瞑想講座を受講するための登録ページへのリンクがあります。興味がある方は、ぜひどうぞ。

f0234936_4522113.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, Sant'Arcangelo, Magione (PG) 17/6/2018

 この記事に添えるいい写真はないかと探していて見つかったのが、この6月17日の夕焼けの写真です。夕焼けも湖水にそれが映る様子も、この上なくきれいで感動しました。実は、この同じ日の別の写真を1枚、すでに別の記事でご紹介しているのですが、その記事の題名には、奇しくも、「他人が望むように生きるだけなら」とあります。自分が本当に望んでいるのは何か。それをしっかり見定めて、その方向に踏み出していけるように、今回の瞑想講座が背中を押してくれそうです。12歳にして、すでに「日本語を勉強して、将来は日本に暮らしたい。」と強く願い、さっそく3度の授業に来て、自分の名前や国籍や年齢を、日本語で言って書けるようになった、新しい日本語の生徒を思い、かつての自分の姿を重ねては、今の自分は瞑想どころかやや迷走気味だと、改めて気づかせてくれた瞑想講座に感謝しています。

*****************************************************************************************************************
Foto: Lago Trasimeno dopo il tramonto, Sant'Arcangelo, Magione (PG) 17/6/2018

Da lunedì è iniziato il corso di meditazione di Deepak Chopra in inglese,
"Energy of attraction. Manifesting your best life"
Per ascoltare : https://chopracentermeditation.com/experience
*****************************************************************************************************************

関連記事へのリンク
- 自分の真の声に耳を傾ける、スペイン語・英語ディーパク・チョープラ瞑想講座1日目 (2016/5/20)
- 他人が望むように生きるだけなら、映画 『Mine vaganti』 (2018/6/19)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29956578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-07-27 14:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayayay0003 at 2018-07-27 17:12
つよく願うことで、いろいろな夢がかなえられてきたこと☆
素晴らしい体験ですよね(^-^)
12歳の男の子も夢に向けて、なおこさんのところで頑張って3度の授業で自分の名前や国籍や年齢を、日本語で言って書けるようになった姿が素晴らしいと思いました☆
Commented by hillfigure at 2018-07-27 18:56
こんにちは〜!
「今の自分は瞑想どころかやや迷走気味」
というなおこさんの言葉に私自身ちょっとドッキリ〜!
なんとも言えない今日の夕日のお写真を眺めながら
自分の気持ちを整理してみようかな、と思いました(^_^;)!!!
Commented by milletti_naoko at 2018-07-29 05:06
鍵コメントの方、皆で心を静めて瞑想をするということを、ご家族でされていたんですね!
すてきですね。瞑想やヨガにはいろんな思想や方法があるようですが、ディーパクは、
思考と思考のすきまに、真の自己と出会えると言っていて、それは同時に、世界と一つに
なるということではないかなとも、わたしは感じています。
Commented by milletti_naoko at 2018-07-29 05:07
アリスさん、運転に自信がなかく、仕事も忙しかったのに、
情熱に駆られて、野村から新居浜や今治まで競技がるたの
練習に出かけたり、かるたの次は英語を勉強し始めて、
やはり野村から松山まで英会話の授業に通ったりしました。
上級クラスだったので、英語の新聞や雑誌の記事を読んで討論する
という授業で、中にはロシア経済に言及する記事があったからと、
関連の新書を読まれるクラスメートもいて、わたしも頑張らねば
と思い、ますます勉強に力が入りました。
本当にやるぞ、したいと思ったときの、その勢いや、その勢いの
おかげで得られた成果を、瞑想講座のおかげで思い出しました。
12歳の少年も頑張っています。
Commented by milletti_naoko at 2018-07-29 05:07
Cocoaさん、こんばんは♪
登山でも、何時までにどこにたどり着くという目標がしっかり
決まっていないと、分岐点で行くべき方向に進めなかったり、
ついのんびりしてしまったりしがちで、きっと人生にも
そういうところがあるのだろうなと思いつつ、方向軸が定まって
いないなと反省中です。
by milletti_naoko | 2018-07-26 22:09 | Vivere | Trackback | Comments(6)