なおこのイタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

青い光の正体と湖畔の子猫、トラジメーノ湖

 桟橋から岸へと戻り、トラジメーノ湖と空をより広くとらえたのが、こちらの写真です。

f0234936_4161532.jpg
Raggi crepuscolari sopra il Lago Trasimeno dopo il tramonto, Sant'Arcangelo sul Trasimeno, Magione (PG) 13/8/2018 20:48

 調べた科学的説明を読んだあとで、昨晩の記事でもご紹介した青い光の写真の数々を見直して、なるほどと思いました。

 実は青い光が空に伸びているのではなく、地平線の向こうへと姿を消した太陽が、日没後もなお空に放っている光が、ピンク色に放射状に見え、その間に見える青い色は、そのピンクの太陽光線を遮る雲の影なのだそうです。

 雲の上に輝く太陽の光が、雲間からはしごのように地上に光を注いでいる薄明光線は、太陽も雲も、地上にいるわたしたちから見えるので分かりやすいのですが、昨晩のように日没後の場合は、地平線の向こうに姿を消した太陽の上に、わたしたちからは見えない雲があり、太陽光線を妨げて、青い影が伸びているわけで、同じ薄明光線とは言え、太陽光線の向きの上下が異なり、太陽も雲も、地上のわたしたちからは見えないので、同じものとは気づけなかったのです。いえ、夫は昨日から気づいていて、わたしと友人に説明してくれていたのですが、わたしたち二人には、もっと不思議な超常現象のように思えたのです。

f0234936_438429.jpg
20:45

 気象予報士の方の、詳しい説明(リンクはこちら)を読んでから、写真を見直し、昨晩のことを思い出すと、確かに、西の空には薄明光線、表後光が見える一方、このピンクと青の光の筋は上空まで伸びていたばかりではなく、

f0234936_4411570.jpg

さらに、東の空までずっと続いていて、ですから、東の空に、半薄明光線、裏後光も見えていました。

f0234936_4433945.jpg
20:50

 科学的説明が得られてもなお、昨日初めて見た不思議な青い光に、何か神秘的なものを感じ続けています。

f0234936_4472230.jpg
20:54

 長い間、岸辺にたたずんでいたおかげで、行方が気になっていた生まれたばかりの子猫が、元気に育っている様子も見ることができました。

f0234936_4491365.jpg
20:56

 日没の約40分後、薄明光線が、つまり地平線の向こうから伸びるピンクの光も青い影も見えなくなった頃、まだ美しい茜色の西の空を、名残を惜しみながら後にしました。

*****************************************************************************************************************
La luce blu era l'ombra dei raggi crepuscolari creata dal cumulonembo e sparsa da minutissimi polveri e gocce dell'atmosfera
, ma ai nostri occhi compariva come una fascia di luce blu. Domenica sera la fascia blu arrivava dall'orizzonte ovest all'orizzonte est.
Il cumulonembo è 'una nube a forte sviluppo verticale che si genera in condizioni di instabilità atmosferica' (da it.wikipedia.org).
Questo è la spiegazione scientifica del fenomeno la quale ho trovato ma mi piacciono di più diverse denominazioni di questo fenomeno in varie zone del Giappone: 後光 (aureola), 風の根(radice del vento), 天割れ (spaccatura del cielo), perché mi sembra che trasmettano il senso di meraviglia e stupore di chi osserva tale fascia di luce nel cielo.
*****************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/29990276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hillfigure at 2018-08-14 16:32
こんにちは!
放射状に伸びる光の筋にはそんな理由があったんですね(*´∀`*)ホェ~
リンク先も楽しく拝見させてもらいました♪
そんな科学的な説明を知ってもなお自然現象というのは
どこか神々しくて神秘的な美しさを感じさせてくれるものですよね〜♪
昨日の2色に色分けしたような空と湖はなんとも美しくて謎めいた光景でした(人´∀`)ウットリ☆
子猫がとっても可愛らしく成長している姿がみれて私も嬉しいです(=^o^=)v
Commented by milletti_naoko at 2018-08-15 06:20
Cocoaさん、そういう科学的説明はあれ、やはり見かけることができるのはごくまれな神秘的な
光だなと感じています。空の上を見ても2色に分かれていることは、友人に言われて気づきました。
子猫、わたしも元気な姿が見られてうれしかったです♪
by milletti_naoko | 2018-08-13 21:52 | Umbria | Trackback | Comments(2)