なおこのイタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

雨が降りオリーブ熟す湖畔の古城、カスティッリョーネ・デル・ラーゴ

 今日は、ウンブリア州のイタリアで最も美しい村の一つ、カスティッリョーネ・デル・ラーゴを、散歩しました。わたしがまだ日本に暮らしていた頃、とてもお世話になったご夫妻と、雨が降る中傘をさして歩きました。今はアメリカに住まれているのですが、今週はイタリア旅行にいらして、トスカーナの北に滞在されていて、わたしたちに会いに、電車ではるばる遠出をしてくださったのです。

f0234936_4351457.jpg
Castiglione del Lago (PG) 6/10/2018

 土産物屋の店頭に、ピノキオの人形や、中世の武器のおもちゃが並んでいます。

 このとき、わたしたちの行く手には、古い城塞の塔がぼんやりと見えていて、歩くうちに、少しずつその城が近づいてきました。

f0234936_4441057.jpg

 冒頭の写真の12分後には、その塔や城壁を、かなり近くから見ることができました。

f0234936_4455671.jpg

 こんなふうに塔に向かっているとき、遠来のお二人が、アーサー王の城のようだと、それは喜んでくださって、うれしかったです。イタリア旅行中にそれまで訪ねたトスカーナの観光地、フィレンツェなどにはアメリカからなどの観光客が多く、地元の人に会うことが少なかったのに、地元の人が暮らしていることが分かり、今も昔の面影が残る小さな村を、気に入っていただけたようでした。

 8月に通訳で同行した日本のお客さまも、トラジメーノ湖畔の別の、やはりイタリアで最も美しい村の一つ、パッシンニャーノを訪ねられて、お二人と同じことをおっしゃっていました。

f0234936_4534333.jpg

 塔に向かう途中に、オリーブの古木の並木があって、

f0234936_45136100.jpg

どの木にもたくさんのオリーブが実っていたのですが、こんなふうに実の大半が、黒々と熟しているオリーブもありました。

 遠方に滞在されているので、ペルージャとの中間地点のアレッツォで落ち合って町を訪ねようと、かなり前に決めて、アレッツォの鉄道駅で再開したのですが、今週末は、ちょうど週に一度の大規模な骨董市が開催されるためか、今日のアレッツォは、駐車場に満車のところが多く、道路もかなり渋滞していた上に、雨が降っていました。お二人とも、この数日、フィレンツェやシエナをかなりたくさん歩いて、お疲れだったようでもあったので、駅からそのまま、車でこの湖畔の村、カスティッリョーネ・デル・ラーゴに向かい、昼食を食べながら、互いの近況を報告し合い、おしゃべりしたあと、中心街を散歩しました。

 久しぶりの出会いのあと、駅にお見送りしてのお別れは辛かったのですが、久しぶりにお会いできて、お二人とも元気そうで、はるばる遠くまで来てくださって、本当にうれしかったです。

*******************************************************************************************
Da lontano sono venuti a trovarci i miei amici

e insieme abbiamo visitato Castiglione del Lago.
Li ho visti dopo molti anni, perché la coppia americano-
giapponese vivono da circa 20 anni negli Stati Uniti.
Il cielo piangeva, ma mi ha fatto molto piacere rivederli
e pranzare, parlare e passeggiare insieme.
Poi sono contenta che sia piaciuto loro Castiglione del Lago.
Il castello ricordava loro quello di re Artù!
Castiglione del Lago (PG) 6/10/2018
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30090383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2018-10-07 08:58
なおこさん、旧知の御友人との再会は、楽しい時間だったことでしょう(^^♪
イタリアは、有名観光地では、確かに外国人観光客(私もその一人では有りますが!)が多くて、地元の方との触れ合いは難しいでしょうね~
地方の田舎町を訪ねると、何だか素朴で、お料理も作り手の顔が見えるようで美味しく、毎回感動します~☆
ゆったりとした観光を楽しめて、はるばるアメリカから来られたご友人夫妻は、嬉しかったことと思います♪
塔に向かう途中のオリーブの並木の古木が素敵ですね~
もうまっ黒に実ってる姿に秋を感じます(*^_^*)
Commented by tawrajyennu at 2018-10-07 11:59
こんにちは♪
ご無沙汰しているうちに、すっかり秋の気配になりました。
一昨年、イタリアに行きましたが、ローマやフィレンツェなどより、
こうした小さな街や村のほうが、落ち着いていて
良かったなあという印象があります。
そこに住んでいる人たちの営みが垣間見られるのがいいなと思いました。
チヴィタ(Civita di Bagnoregio)やチンクェテッレなどに行きました。
お友達も喜んでくださってよかったですね。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-10-07 12:53
こういう旅行は大好きです♪
いいですねぇ。
私もドイツに度々訪ねる友人夫妻が住んでいます。
1組は北独ハンブルグ郊外に(高齢夫婦)もう1組は南独ウルム郊外
に(私よりももう少し若い世代)。
観光地よりも、出会っておしゃべりしてお互いの今を確かめあう。
こんな旅行がしたいといつも思っています。

いい時間を過ごされましたね。
Commented by hillfigure at 2018-10-07 17:41
こんにちは〜!

雨降る中といえども美しい村で大切なご友人と再会なんて、とってもステキですね〜!
お互いにまたとないとても楽しいひと時だったのではないでしょうか(✿´ ꒳ ` )?
石畳の小径も古い城壁もなんともいえない趣が感じられます♪
オリーブの木がこんなに太い幹に育つのにびっくり!!
塔までの道を警護する守衛さながらに
どっしりと力強く立ち並ぶさまが壮観で印象的でした((o(*゚▽゚*)o))!
Commented by milletti_naoko at 2018-10-08 00:11
アリスさん、カスティッリョーネは、ウンブリアでは、ふだんは地元の人や
観光客が比較的多い村の一つなのですが、昨日は逆に雨のおかげで、土曜の
昼に予約なしでレストランで食べることができ、村をゆっくり散歩できたように
思います。

カナダでもフランスでも、大都市よりも小さな村の方が、人の温かさや暮らしが
感じられて、わたしも好きです。パリはローマの魅力は十分に認めつつも。
久しぶりにお会いできて、はるばる遠くまで来てくださって、うれしかったです。
Commented by milletti_naoko at 2018-10-08 00:14
タワラジェンヌさん、こんにちは。小さな村には、
名だたる観光地のようなみごとな聖堂や芸術はなくとも、
独特の魅力がありますよね。そう感じてくださる方が
少なくないのだと、コメントを拝読してうれしいです。
チヴィタやチンクエテッレに行かれたんですね!
せっかく来てくださったので、喜んでもらえて、うれしかったです。
Commented by milletti_naoko at 2018-10-08 00:21
PochiPochi-2さんも、そんなふうに長いつきあいのあるお友達が
海外に住まれていて、時々訪ねに行かれるんですね!
「出会っておしゃべりしてお互いの今を確かめあう」、そういう旅や
心、すてきですね。

わたしは職業柄、まずは聞き手に回ることが多いのですが、時々
初めて出会うブログのお友達や読者の方で、若い方ほど、わたしに
会いたいと言われていたのに、わたしと話すためでもわたしの話を
聞くためでもなく、自分がとにかく話したかったのかなと思うほど、
ご自分ばかり話される方にお会いすることがあります。

イタリアでは、また、自分から話す機会を生み出すには、人の話の腰を
折らなければいけない状況が、特に親しい友人たちの間ではあるので、
昨日は、いろいろとわたしがどうしているかを尋ねてくれて、そういうのは
とても久しぶりで、そんなことがとてもうれしかったです。
ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2018-10-08 00:25
Cocoaさん、こんにちは♪

今日はミラノに移動という前日に、はるばる遠くから電車で
近くまで来てくださって、本当にうれしかったです。
懐かしい方たちとの久しぶりのときは、あっという間に過ぎました。
こんなふうに古い城壁や塔が、町並みの中にさりげなく見える村、
いいなと思います。 このオリーブはかなりの歳月が経って、ここまで
大きくなったのだと思います。
by milletti_naoko | 2018-10-06 22:03 | Umbria | Trackback | Comments(8)