イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

来年もいつもの思い出カレンダー

 来年、2019年のカレンダーを作るために、昨年冬からこの秋までの思い出の写真の中から、表紙と各月用の計13枚を選んで、先ほどいつもの業者のサイトで、注文を終えたところです。7月の写真は、昨年8月にマリッティメ・アルプスで山を登り、標高2054mの高みにある美しい湖を、再訪したときのものです。

f0234936_6215010.jpg
Lago del Vej del Bouc (2054m), Entracque (CN) 21/8/2018

 ブログを始めて以来、撮影する写真の数がかなり増えたため、例年は、膨大な数の写真の中から、わたしたちが写っている写真を探し出すのが、まず大変だったのですが、今年は、マックブックのアプリ、「写真」にわたしが写っている写真や夫が写っている写真、いっしょに写っている写真を検索してもらい、そうして出て来た写真の中から選んだので、作業がかなり楽でした。選ぶのが楽なのは、わたし自身が写っている写真が、とても少ないからです。しかも、夫といっしょとなると、友人や家族とレストランやうちの中で撮影したものが、ほとんどです。

 夫と二人でいっしょに出かける機会が多いために、夫はきっと、「別に特別な機会ではない」ととらえるからか、わたしがまれに、二人いっしょの写真を撮ってもらおうとすると、眉をしかめるようなところさえあります。山を歩いていて、これは風景がすばらしいというときは、たいてい近くに人がいません。そこで、上の写真のピエモンテ・アルプスの高みにある湖の場合は、カメラを置ける平らな面のある岩があったので、タイマーを使って自動撮影をすることができたのですが、

f0234936_6361656.jpg
Monte Serrasanta, Gualdo Tanino (PG) 7/4/2018

カメラを置けるところも、撮影を頼める人もいないので、自分たちで腕を伸ばして撮るために、顔がひどく大きく写り、せっかくの風景が隠れてしまうことがほとんどです。そうして、まともに写っている写真が少ないため、こういう写真でさえ、来年のカレンダーの4月を飾ることになります。

f0234936_6502368.jpg

 マックブックの写真アプリが探し出してくれた上の写真1枚を見ただけでは、どこで撮影したかが分かりませんでした。そこで、写真の日付を参考にして、4月7日に撮った写真を見て、この日、セッラサンタ山を登り、眺望のすばらしいセッラサンタの庵(Eremo di Serrasanta)から、山を下っている途中に撮影した写真であることが分かりました。

f0234936_654339.jpg

 山にはまだ雪がところどころに残り、クロッカスの花がたくさん咲いていて、きれいでした。

 閑話休題。今調べてみると、カレンダーを作り始めたのは、2008年ですから、来年のカレンダーで11年目になります。わたしたちの初めてのデジタルカメラは、2007年に結婚したとき、結婚祝いにと贈ってもらったカメラでした。以来、もっぱらデジタルカメラで撮影することになり、写真を現像する機会がすっかり減ってしまったこともあって、カレンダー作りは、数少ない記念の写真を、よく目に触れるように形にするいい機会だとも考えています。美しい風景を背景にした写真が少ないのが、残念なのではありますが。

 今年、かなり早めにカレンダーを注文したのは、昨日、毎年カレンダーを注文している業者、Vistaprintから、「10月8日・9日の2日間に注文すれば、多数の商品が半額」という広告メールを受け取っていたので、その割引を利用するためです。12月に入ると何かと慌ただしく、この数年は新年になってからカレンダーが届いたり、新年になってから注文したりすることが、恥ずかしながら多かったのですが、来年分のカレンダーは、無事余裕を持って、注文することができました。来週中には届くそうなので、今から楽しみです。

*******************************************************************************************
In montagna da soli non è facile fare una foto ricordo
,
perché non sempre si trova la roccia sulla quale si può posare
la macchina fotografica per fotografare con l'autoscatto.
Spesso dobbiamo allungare la mano e i nostri visi risultano
troppo grandi e nascondono i panorami.
Foto: Lago del Vej del Bouc, Valle Gesso, Alpe Marittime
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30096292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hillfigure at 2018-10-10 17:22
こんにちは〜!

前日記事の
まるでチェスの駒のような塔や柵のあるお城が
なんとも可愛らしくて印象的でした!
猫さんウオッチングもできる街の散策はなおのこと楽しそうです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

毎年オリジナルのカレンダーを作られてるなんてステキですね〜!!
どちらのお写真も微笑ましくてステキですヨン((o´v`o)ノナオコサンカワイ〜♪
めくる毎に前年度のお二人の旅の思い出が頭に浮かびますね!
カレンダーにしても、予定を埋めたり追われるために使われるより
その方がずっと嬉しいだろうな〜って思いました( *ˊᵕˋ ) ⁾⁾
来年もステキなメモリアルカレンダーが出来そうですね(*ฅ́˘ฅ̀*)
Commented by milletti_naoko at 2018-10-11 17:34
Cocoaさん、お優しいお言葉をありがとうございます♪
とても小さい村なのですが、お城や塔があちこちにあって、
見どころがありました。

昨日以前のカレンダーを見直していたら、一人と思い出の旅行先の
風景が写った写真もあって、そういう写真も選べたなと
ふと思いました。来年は思い出の風景もいっしょに写るような
写真が撮れるよう、撮ってもらえるように、もっと画策しなければ
と考えています。

クリスマスの贈り物の注文や発送よりかなり早いからか、通常配達
でも1週間で届くそうで、びっくりしています。
Commented by sumomo0753 at 2018-10-11 22:57
毎年メモリアルカレンダーを作られているんですか?
なんて素敵なんでしょう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

今はアプリで
写真が顔認識されるんですよね〜〜
AI(人工知能)というのはすごいですよね♪

ご主人もなおこさんもとてもいい表情です♪
今年も思い出が詰まった世界でただ一つの
カレンダーが出来上がりますね(^ ^)
Commented by milletti_naoko at 2018-10-13 19:13
なっくんママさん、温かいコメントをありがとうございます♪
きっと認識できていない取りこぼしの写真もあるかとは思うのですが、
あまりにも写真の数が多いので、一つひとつ探していては大変なので、
顔認識機能に助けられました。

16日には届くそうで、今から楽しみです。以前のカレンダーを見ると、
二人で写っていることにこだわらず、風景や訪ねた場所も考慮していた
ようで、次回からまた写真の選び方もどうするか考えてみようと思っています。
by milletti_naoko | 2018-10-09 23:58 | Altro | Trackback | Comments(4)