なおこのイタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

元気出て仏語もリハビリ 瞑想講座

f0234936_5311527.jpg

 感謝が瞬間的なものではなく、持続する自分の生き方となるように心がけようというのが、今晩5日遅れて聞いたフランス語版瞑想講座の教えの内容でした。それが、「道徳的に、倫理的にあるべき姿だから」ではなく、「そうすれば、自分がより心軽やかに、明るい気持ちで生きていくことができて、人にも優しくあれるから」というふうにディーパク・チョープラが語りかけてくれていて、それが心になるほどと響くので、わたしはディーパクの各国語の瞑想講座を受講するのが好きなのかもしれません。

 ディーパクの21日間オンライン瞑想講座を、なぜ機会があれば受講するかと言うと、元気が出て、心が落ち着く在り方を教えてくれるからではないかという気がしています。

f0234936_719239.jpg

 先月たまたま耳にしたフランス語の歌の数々を聞いて、それをきっかけに、すっかりさぼっていたフランス語学習を再開しようという思いが芽生えてはいました。ディーパクのフランス語版瞑想講座の受講を通して、なまってしまった耳をフランス語に慣らし、フランス語を読んで、忘れてしまった語彙や文法を少しずつ思い出すことが、うまい具合にできているように思います。英語とイタリア語を知っているおかげ、そしてこの2言語で書かれた本を数多く読んできたおかげで、聞き取りには苦労する初級のわたしも、数年前、ジュール・ヴェルヌの冒険小説などの原書を、分からない言葉はありつつも、文脈から意味を推測して、楽しみながら数冊読み終えることができました。

 学習を怠けたおかげで、運用能力はないフランス語の語彙や文法、書け話せと言われても出てこない語彙や文法事項も、毎日送られてくる瞑想講座のその日の内容を要約したメールを読むことを通して、少しずつ眠っていた記憶を呼び覚ますことができます。英語やイタリア語の語彙の知識から、初めて見る言葉でも意味に見当がつくことが多いものの、表記と発音の乖離が著しいフランス語は、つづりをきちんと覚えることがひどく難しいので、復習とリハビリのためにも、メールの言葉を一字一字、できるだけていねいにノートに書き写すようにしています。フランス語のリハビリと同時に、写経ではありませんが、そうして書くことを通して、ディーパクの教えをより確かに自分のものとしたいという思いもあります。

 ノートに「2018年」と書いて紫色の線が引いてあるところ以降が、今回の瞑想講座のメールの内容を書き写したもので、その前の部分は、過去のフランス語版の瞑想講座を聞きながら、いいなと思った言葉を書き留めたものです。以前は各国語版の瞑想講座の教えを、こうしてメモを取りながら聞いていたのですが、いつだったかディーパク自身が受講者の質問に答えて、瞑想講座の間は集中するためにメモを取るべきではないと言っているのを聞いて以来、手にペンを持つのをやめて、聞くことだけに集中しています。

f0234936_5311527.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, Torricella, Magione (PG) 9/10/2018 18:12

 先週月曜に始まった英語版の瞑想講座は、聞けなくなるぎりぎり最後の日、先週の金曜日に、1日目の教えだけを聞きました。ぜひ受講してみたい内容ではあるのですが、フランス語版でさえ毎日聞くのが関の山という状態ですので、あぶはち取らずとならぬためにも、今回はフランス語版一本で、その代わり、最後まできちんとメールの内容の書写を続けながら、受講したいと考えています。11月19日からはイタリア語版の瞑想講座も始まりますが、幸い今回は、今聞いているフランス語版とまったく同じ内容のようです。イタリア語版もフランス語版同様に、まずはディーパク自身が英語で語り、続いて訳が流れ、再び英語という形で、2か国語での受講となります。イタリア語版も受講して、英語とフランス語の説明では聞き逃していたところも、きちんと理解し、さらに感謝を自分の生き方とすることができる助けにできればと考えています。

 ディーパクの21日間無料瞑想講座に興味がおありの方、受講登録のためのリンクは、フランス語版については、冒頭に付したFB投稿中にありますし、イタリア語版についてはこちら、英語版についてはこちらを参考にしてください。

f0234936_7582915.jpg
18:27

 写真は、10月9日に見たトラジメーノ湖の夕焼けです。空が雲に覆われていたので、夕日が見られるだろうかといぶかりながら湖畔に向かったのですが、雲間から太陽が現れる様子が、いつにも増して神秘的で美しいので、感動しました。暗い夜もいつかは明ける、そんなふうにとらえると、瞑想講座の内容に通じるものがあるように思いました。

*******************************************************************************************
Tramonto al Lago Trasimeno, Torricella, Magione (PG) 9/10/2018

Il cielo era coperto dalle nuvole e andavamo verso il lago
domandandoci se potessimo vedere un bel tramonto.
Per fortuna, il sole è uscito quando siamo arrivati alla riva e
ci aspettava un tramonto particolarmente bello.
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30148279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taekamede at 2018-11-06 16:19
なおこさん、4か国語も理解できるなんて凄いです~~!!
勿論、なおこさんが聡明な方なのは言うまでもありませんが、お勉強を続けられる根気強さにも脱帽です!
自分の好きな事を通して語学を学んでいくってゆうのも楽しそうですね(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2018-11-07 01:30
たえかさん、フランス語はまだまだで、読めば分かるのですが、
聞くのも話すのもまだ難しい状態なんですよ。小難しい言葉ほど、ラテン語に
形が近かったりギリシャ語起源だったりするために、イタリア語や
英語と形が似ているので逆に分かりやすく、日常語の方が
読んでも聞いても難しいという不思議な現象があったりします。
続かずに何度もつまずいているフランス語、今度こそ頑張ります!
フランスはイタリアのお隣りで、旅行に出かける機会が重なって、
フランス語を学校で学んだ夫や友人が旅行中フランス語で話すのを聞き、
わたしも分かるようになりたいなと思ったのが勉強の動機です。
by milletti_naoko | 2018-11-05 23:59 | Francia & francese | Trackback | Comments(2)