イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_7204937.jpg
オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_650457.jpg


 11月17日土曜日は、昼に到着した友人たちも加勢して、日が沈む頃まで、オリーブを収穫しました。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_7111742.jpg

 人数は多かったのですが、ハシゴが二つしかなかったためもあって、夫と義父が二人で1日作業をして収穫できるオリーブよりも、1日皆で収穫したこの日のオリーブの方が、量が少なかったそうです。それでも、たくさんのオリーブを収穫することができました。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_714544.jpg

 この収穫したオリーブでいっぱいの箱を運ぶ前に、せっかくなので、皆がオリーブの箱を持って一列に並んで、電車のように進んで写真を撮ろうと、夫が提案しました。さあ、歩き始めようとしたところで、わたしが写真撮影係になると、一人運び手が足りないので、運び手を探さなければいけないということになりました。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_7204937.jpg

 ようやく、六つの箱を運ぶ7人がそろい、さあ、電車が進みますよというところで、けれども、左手に進むのは3人だけで、義父を含む4人は写真撮影のために、わたしの方を向いています。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_7224227.jpg

 ほら、同じ方向に歩かないとと、夫が後ろを向いて言ったのですが、なかなか皆が向く方向がそろわず、オリーブいっぱいの箱は重いので、この後はわたしも協力して、皆でオリーブの箱を、物置小屋の中にしまいに行きました。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_7251489.jpg

 オリーブを運び終えて、うちの前に戻った午後5時過ぎに、さらに3人の友人たちが、エミリア・ロマーニャから到着しました。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_7273617.jpg

 金曜の午後に3人、土曜の昼に4人、午後5時過ぎに3人が到着し、この晩泊まる友人が予定よりさらに一人増えて10人となったのですが、幸い3人は自分でマットレスを持ってきてくれていたので、助かりました。まずはひとしきり皆でおしゃべりをしたあと、外が寒くなってきたので、いったんうちの中に入り、分担して、夕食のしたくを始めました。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_18294590.jpg

 午後5時半には、夫がたき火を起こして、焼き栗の準備が整ったので、わたしたちが屋内であらかじめナイフで切り目を入れておいた栗を、夫のところまで運びました。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_7361129.jpg

 柄の長い焼き栗用のフライパンに栗を載せ、燃える火の上にかざします。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_7384216.jpg

 空が少しずつ暗くなっていきます。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_18302185.jpg

 夫がピザの準備に行かなければいけないため、途中からは義父が、栗を焼く係を担当しました。

オリーブ電車ごっこと親子で焼き栗バトンタッチ_f0234936_7392975.jpg

 燃えさかる火を見るために、そして、焼けた栗を食べるために、少しずつ皆が集まってきました。

*******************************************************************************************
Trenino con le cassette delle olive

dopo aver raccolto le olive fino al tramonto,
poi arrivano altre tre amici dall'Emilia-Romagna.
Vivace e allegro il fuoco sotto il cielo crepuscolo,
arrostisce il fuoco prima mio marito,
poi mio suocero muovendo abilmente la padella,
circondato da sempre più persone.
@ Migiana di Monte Tezio, Perugia 17/11/2018
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

by milletti_naoko | 2018-11-19 23:44 | Umbria