イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

サフランと元気を贈ろうクリスマス、心身の健康高める香辛料イタリア産

 ウンブリアの南にあり、聖ベネデットの生地、ノルチャに近いカッシャは、カトリックの人々には、聖リータの生地として知られ、参詣や巡礼に訪れる信者が多い聖地であると共に、高級な香辛料、サフランの名産地でもあります。2016年のイタリア中部地震では、ノルチャほどではないものの、カッシャでもかなりの被害がありました。

サフランと元気を贈ろうクリスマス、心身の健康高める香辛料イタリア産_f0234936_5342618.jpg
Zafferano e dintorni

 そのカッシャのサフランやリンゴなどを栽培し、アグリトゥリズモを経営する友人一家を応援しようという思いもあり、今年も、ネーラ川渓谷(Valnerina)のアグリトゥリズモ、Agriturismo Zafferano e dintorniで、義弟夫婦や友人たちへのクリスマスの贈り物を購入することにしました。写真は、友人のマルタです。

サフランと元気を贈ろうクリスマス、心身の健康高める香辛料イタリア産_f0234936_4391530.jpg

 今年は大の豊作で、収穫が大変だったというサフランのめしべは、瓶入りで袋入りサフランの花がついた包装込みだと、0.10gが6€、0.30gが11€、0.50gが16€です。自分のために、あるいは包装は自分でするからと、瓶をそのまま買うのであれば、包装代2ユーロ分を差し引いた金額が値段になります。

 サフランは、抗酸化作用など健康を増進する効果があり、気分を向上させ、落ち着かせる作用があるので、うつ病対策にも用いられているそうです。リゾットもおいしいですし、わたしは過去に、イタリアのサフランの産地などで、サフランを用いたおいしい肉料理や魚料理、パスタなども食べたことがあります。義弟夫婦や長年つきあいのある友人たちへの贈り物の一つとして、今年も数年前同様、優れた香辛料、サフランのめしべを選びました。

サフランと元気を贈ろうクリスマス、心身の健康高める香辛料イタリア産_f0234936_5351493.jpg

 リンゴを乾燥させた、スナックのようにおいしく食べられる干しリンゴや、菩提樹のハーブティー、コンフィチュールなどと組み合わせての贈り物セットの見本も、並んでいます。今年は我が家同様、オリーブも豊作だったそうで、そのため、エクストラヴァージンのオリーブオイルも購入できます。

サフランと元気を贈ろうクリスマス、心身の健康高める香辛料イタリア産_f0234936_5371975.jpg

 今年の目玉かつ新商品は、イタリアサフラン生産者協会に加盟する生産者の有志が発案、協力し、イタリアで生産された15万輪ものサフランの花を使い、特徴のある味を緩和し、上機嫌(buonumore)になれ、健康促進に役立つように、

サフランと元気を贈ろうクリスマス、心身の健康高める香辛料イタリア産_f0234936_536020.jpg

菩提樹の花や花芽を包む葉、ゼニアオイの葉なども用いた la tisana del buonumore、「上機嫌のハーブティー」です。夫が原材料を見て、サフランは一番最後に並んでいて、0.56%だけだと驚いていましたが、サフランは微量でも高価で、かつ効能があることと、ハーブティーとして楽しめるためには、独特の苦味を抑えておいしい飲み物にする必要があることを考えると、イタリアサフラン生産者協会で、あれこれ検討・研究したとのことですし、その結果行き着いた最も理想的な組み合わせ・分量なのではないかと思います。ティーバッグ18個入りが10ユーロで、他の普通のハーブティーの倍近い価格ではありますが、それだけ効用もあることだろうと、わたしたち用、そして友人たち用に、いくつかこのハーブティーも購入しました。

 お湯を注いですぐに、サフランの鮮やかなオレンジ色、黄色に染まるけれども、他の成分が抽出されるように、数分待ってから飲むようにとのことです。ティーポットにティーバッグ一つでもいいけれども、アグリトゥリズモで、サフラン収穫を手伝ってくれた人たちにお礼の食事会をした際に、味見をしてもらおうと、4リットルのお湯に対して、ティーバッグ二つを使っても、十分おいしかったそうです。色と香りが楽しめて、健康にとてもよく、うれしい気分になれるというハーブティーの名前や箱のデザインにも魅かれましたし、ある意味競争相手でもあるイタリア全国のサフラン生産者たちが、互いに協力して創り上げたハーブティーであるところも、すばらしいと感じました。

サフランと元気を贈ろうクリスマス、心身の健康高める香辛料イタリア産_f0234936_5303612.jpg

 サフランはクロッカス属で、花はクロッカスによく似ています。薄紫色の花びらと黄色いおしべは、クロッカスと共通しているのですが、サフランには、香辛料として用いられる赤く長い独特のめしべがあります。

 友人は、そのサフランの色をうまく使って、花びらと同じ薄紫色の紙袋に、薄紫・赤・黄色というサフランの花の3色のリボンで、すてきな包装をしてくれました。干しリンゴを加えて2ユーロ追加、このサフラン色の紙とリボンの包装で1.5ユーロ追加と、あれこれ足していくと値段は高くなりましたが、地域で伝統的農業に勤しむ友人一家の仕事を応援し、かつ地元のすばらしい特産物を、独創的できれいな包装で包んでもらって、クリスマスのとっておきの贈り物を準備することができました。

サフランと元気を贈ろうクリスマス、心身の健康高める香辛料イタリア産_f0234936_5452817.jpg

 友人には、夫が作ったばかりのサクランボのリキュールを贈り、友人とそのお母さんが、干しリンゴと菩提樹の花のハーブティーをごちそうしてくれました。

 友人一家のアグリトゥリズモは、推理ドラマ、ドン・マッテーオの新しい舞台となった美しい町、スポレートに近いため、ローマからもペルージャからもそう遠くなく、シビッリーニ山脈やカステッルッチョ・ディ・ノルチャへネーラ川渓谷を通って行く道沿いにあります。つい最近、利用できるようになった温泉、Bagni Triponzoからもすぐ近くです。大切な人や自分に、今年のクリスマスは何か特別の贈り物をとお考えの方、よかったら、このアグリトゥリズモを訪ね、ウンブリアの自然や雪景色、中世の町並み、温泉も満喫してみてください。商品やクリスマスの贈り物としての包装などの値段、及びイタリア国内での発送には、下記のメールで問い合わせれば、お返事をするとのことです。

 わたしたちが昨日、雪のシビッリーニ山脈を登ったのは、友人一家のアグリトゥリズモから、そう遠くないからでもあったのです。

Agriturismo Zafferano e dintorni
Località Castel San Felice, Sant'Anatolia di Narco (PG)
Tel. : +39 0743 613080
Email : info@zafferanoedintorni.it
Sito : Agriturismo Zafferano e dintorni

***************************************************************************************************************************
Prezioso zafferano di Cascia ottimo per la salute di corpo, mente e spirito
,
la tisana del buonumore con Zafferano italiano, mele secche buone da snack.
Tente idee, regali per i proprio cari e sé stessi, belle e creative le confezioni.
@ Agriturismo Zafferano e dintorni gestito dagli amici nella Valentina.
***************************************************************************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- サフランとハーブ、ウンブリアで食農体験1 / Agriturismo, “Zafferano e dintorni” (9/8/2014)
- サフラン祭りのカッシャへ / Mostra Mercato dello Zafferano di Cascia (1/11/2014)
- 苦しみを愛に祈りに~聖リータ、カッシャ ロッカポレーナ / Viaggio per conoscere Santa Rita, Roccaporena (9/3/2013)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 

Commented by otenbasenior at 2018-12-17 09:33
なおこさま、今晩は。
初めてコメントさせて頂きます。
サフラン、高価ですよね。なん年前かサフランの球根を2ダース庭に植えました。
今年初めて花に気がついて雌しべを収穫したのですが、乾燥させたらひと摑みもなくがっかり、高価なことを身をもって体験しました。
お友達のサポートとしてのクリスマスプレゼント、頂く方も嬉しいに違いないです。
包装も素敵ですね。
Commented by milletti_naoko at 2018-12-17 21:18
お転婆シニアさん、こんにちは。コメントをありがとうございます。
数年前に植えられたサフランが花を咲かせたんですね! 小さい一つの
めしべが貴重でかなり高価で、かつ効能もあることを考えると、それでも
大収穫ではないかと思います。

友に出会えて友の笑顔が見られて、上機嫌をサフランが、接種前から
さっそく贈ってくれました♪
by milletti_naoko | 2018-12-16 22:06 | Umbria | Comments(2)