イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖

 年末までに、もう一度トラジメーノ湖に沈む夕日を見に行こうと、今日は久しぶりに、日が沈む頃に岸辺へと向かいました。湖に近づくと、地平線に雲とも霧ともつかぬ層があり、道路も霧に包まれていたため、パッシンニャーノに行く予定を変更して、ペルージャから最も近いトッリチェッラに行きました。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_7554453.jpg
Torricella sul Trasimeno, Magione (PG) 30/12/2018

 幸い、北西の湖畔にあるトッリチェッラの周囲では霧が晴れ、ちょうど夕日が厚い雲の層へと沈もうとするところでした。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_873349.jpg

 桟橋の右手、わたしたちが下りてきた高速道路が走る湖の北端は、ご覧のように深い霧に包まれています。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8935100.jpg

 ふだんなら、桟橋の向こうにきれいに見えるマッジョーレ島も、霧に隠れて見えません。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8115722.jpg

 南西の空も、地平線は厚い層に覆われていて、夕日が傾き始めると、カモメが周囲を飛び交い始めました。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8141481.jpg

 南西の空が、夕日に茜色に染まると、北の空を覆う雲や霧、そして、空を映す湖面が桜色になりました。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8175162.jpg

 写真の左に見えているのは、モンテ・デル・ラーゴの村がある岬で、夕日はそのやや右に沈んでいきます。雲の中に消えてしまうのかと思っていたわたしに、目のいい夫が言いました。「ちょうどアミアータ山の向こうに沈んでいくね。」

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8203986.jpg
Il sole tramonta sul Monte Amiata, Torricella sul Trasimeno, Magione (PG)

 そう言われてよく見ると、沈む夕日の右手には、形に特徴のあるアミアータ山の頂があります。雲ではなく、わたしたちも登ったことがあり、間近から見たこともある山の向こうに、今年最後に見るだろうトラジメーノ湖の夕日が沈んでいったことが、うれしかったです。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8361095.jpg
Da Google Maps

 アミアータ山は、トラジメーノ湖の北東の湖畔にあるトッリチェッラから、南西に約80kmの位置にあります。それでも、標高1738mと高いので、天気のいい日には、トッリチェッラから見えるのです。アミアータ山の近くの村、ラディコーファニも、赤で囲んであります。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8431162.jpg
Rocca di Radicofani, Radicofani (SI) 19/10/2018

 今年10月に、オルチャ渓谷のラディコーファニを訪ねた際に(記事はこちら)、村の頂にある城塞の塔に登ると、

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8492479.jpg

この写真の左に見えるように、塔のてっぺんから、アミアータ山が

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8501242.jpg

きれいに見えました。

 山頂の特徴ある形と、見える方向から考えて、今日見えたのはアミアータ山に間違いないと思ったものの、この記事を書き始める前に、それをきちんと確認したかったので、先にも紹介したモンテ・デル・ラーゴ村がある岬の右手に、アミアータ山が見えるトッリチェッラでの写真を、探しました。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8554226.jpg
Il Monte Amiata e il Lago Trasimeno al tramonto, Torricella, Magione (PG) 23/3/2018

 こちらの写真が見つかって、今日見えたのも間違いなくアミアータ山だと分かって、ほっとしました。

 今日は12月30日で、冬至から約1週間、一方、

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_8591718.jpg

この写真を撮影したのは、今年3月23日ですから、ちょうど春分の頃です。夕日の沈む位置が、3か月の間にかなり南に移動しているのが分かって、興味深いです。

日は沈み季節はめぐる年の暮れ、トラジメーノ湖_f0234936_925457.jpg
Lago Trasimeno al tramonto, Torricella, Magione (PG) 23/6/2018

 過去に遡って、写真を探している途中に、この写真も見つかりました。今年の夏至の頃、6月23日に撮ったもので、ここでは日の沈む位置が、湖の北端の岬の向こうですから、今や春分の頃に比べて、かなり北の方にずれています。この写真では、桟橋の先端の奥に、3枚目の写真では隠れているマッジョーレ島が、きれいに見えています。

 日が沈んでは昇り、季節がめぐれば、日が沈む位置が違ってくることを、写真を見ながら改めて感じました。冬至を過ぎて、新年になり、日がどんどん長くなり、太陽が勢いを取り戻し、季節はやがて春へと向かっていきます。日本の正月も、キリスト教が意味や形式を変えつつクリスマスとして踏襲した、かつての異教徒の祝祭も、そもそもはこの同じ、新たにめぐりくる年、新たに来るだろう春を祝うもので、その祝いの常緑樹として、日本では松や竹、キリスト教ではクリスマスツリーを使って祝うのだと、そんなことを心のより深いところから感じることができるような気がしました。

*******************************************************************************************
Il sole sta
per tuffarsi nello strato di nuvola,
anzi invece tramonta proprio sul Monte Amiata,
tingendo di rosso il cielo e il Lago Trasimeno.
Ora il punto di tramonto si sposterà sempre verso nord,
penso vedendo le foto del tramonto nel marzo e giugno 2018.
Torricella sul Trasimeno, Magione (PG) 30/12/2018
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ 

Commented by otenbasenior at 2018-12-31 09:54
わあ、とても懐かしいです!
ある時は自転車で回ったり、またある時は車で。
ある晩、観光の場所ではない湖のほとりに車がズラッと並んだ日があって
何が始まるのか興味があり聞いてみたのに帰って来た言葉がわからず、今でもあれは何だったのか気になっています。
イタリアの景色は最高ですね。
どうぞ良いお年をお迎えくださいね。
Commented by mahoroba-diary at 2018-12-31 14:02
なおこさん、こんにちは。
今年一年、なおこさんのブログで、これまで知らなかったイタリアの風景や生活、歴史を学ばせていただきました。
もうとにかくお写真がとても綺麗、、、本当に素晴らしい自然と歴史の中で暮らせているご様子が伝わってきて、旅を一緒にさせていただいるような気持にさせていただいてます。
時折いただいた含蓄あるコメントの数々もとても嬉しかったです。ありがとうございました。また来年もなおこさんのブログに伺わせてください。ご主人様、そしてご家族の皆様とどうぞ良い新年をおむかえくださいね♪
Commented by Bolognamica2 at 2018-12-31 18:03
なおこさん、今年も沢山の素晴らしい写真と共に、丁寧で詳細な記事、読み手を配慮した素敵なブログをありがとうございました!
イタリアに住んでいながら、なかなか他の土地を訪問する機会がないので、いつも発見が多く、楽しみに読ませてもらっています。

今回のトラジメーノの写真もどれも素晴らしいですね....なおこさんとご家族にとって、来年も素晴らしい一年となりますように。
楽しく賑やかな年越しを!よいお年をお迎えください😊
Commented by tawrajyennu at 2018-12-31 19:16
こんばんは♪
今年最後に素晴らしいトラジメーノ湖に沈む夕日を
見ることが出来て、とても幸せな気持ちになりました。

なおこさんとお知り合いになれ、イタリアの自然や歴史のことなど
また日本語教師の話などを読ませて頂き、ありがとうございました。
日本は、今年もあと数時間で終わります。
来る年もなおこさんやご家族にとって素晴らしい年となりますように!
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-12-31 20:55
こんばんは。
もうすぐ平成最後の年が終わろうとしています。
今年一年、イタリアの美しい写真と文章を楽しませていただきました。
イタリア大好きな私には、写真を見て、書かれた文章を読んで
いろいろと想像するのはほんとうに楽しいことであり、楽しい時間でもありました。

今年も楽しみにしています。

Commented by milletti_naoko at 2019-01-03 20:19
お転婆シニアさんも、トラジメーノ湖を車や自転車で回られたんですね! 
歴史あるボート競争を始め、夏を中心に湖畔の市町村ではさまざまな
村祭りが盛んに行われ、そういうときにはおいしい料理を食べられたり、
露店が並んだりするので、たくさんの人たちが訪れます。何かのお祭りがあった
のかもしれませんし、ひょっとしたら、結婚式のあとなどの大人数での食事の会場
となったレストランがあったのかもしれませんね。

ありがとうございます。お転婆シニアさんも、どうかよいお年をお迎えくださいませ。
Commented by milletti_naoko at 2019-01-03 20:33
まほろばさん、こんにちは。温かい、うれしいお言葉をありがとうございます。
自然や古い町並みが今も残るウンブリアで、イタリア各地の自然を訪ねることが
できて、ありがたいです。まほろばさんがそうして記事を楽しんでくださっている
と知って、わたしこそうれしいです。

わたしも、日本語を教えていると、教科書に東京の各地の地名が出てきますし、
日本の小説で名前だけ知っていた東京の場所もあり、まほろぼさんの日々の暮らしの、
そして出かけられる先の場所として、写真や説明を通して、ああ、こういう場所なんだ
と初めて、あるいは新たな観点から知ることができて興味深いと共に、何より
お料理をはじめ、日々の暮らしや家事を大切に、ていねいに、愛と心と時間を
かけて過ごされている様子に、学ばせていただくことがたくさんあります。
こちらこそ、新年もよろしくお願い申し上げます。どうか新しい年が、
まほろばさんとご家族にとって、よい年でありますように。
Commented by milletti_naoko at 2019-01-03 23:30
みかさん、こちらこそ温かいコメントとお祝いの言葉をありがとうございます。
ボローニャも美しい町で、わたしはVia degli Deiのトレッキングと友人たちと
参加した会合のために2度行っただけなので、みかさんの記事を拝見するたび、
いつかまたゆっくり訪ねてみたいなと考えています。いつかお会いして、
ボローニャのおいしい日本料理のお店でゆっくり食べながらおしゃべりできる日が
来ますように。

新しい年が、みかさんとご家族にとって、うれしいことの多いすてきな1年で
ありますように♪
Commented by milletti_naoko at 2019-01-03 23:46
タワラジェンヌさん、こんにちは。トラジメーノ湖に沈む夕日の
写真を、そんなふうに感じながら見てくださったんですね。
ありがとうございます。

こちらこそ、いつかわたしも行ってみたいと大学生の頃から思っていた
場所の旅を、すてきな写真と共に楽しみに拝見しました。
新しい年が、タワラジェンヌさんとご家族にとって、穏やかで、うれしい
ことの多いものでありますように。こちらこそ、今年もよろしくお願い
申し上げます。
Commented by milletti_naoko at 2019-01-03 23:56
PochiPochi_2_sさん、こんにちは。
記事と写真を楽しみにしてくださって、ありがとうございます。
コメントを拝見して、記事を書いているときは一人でも、ブログを
通して、多くの方と交流できているのだと、いろいろな風景や思いを
共有できるのだと、改めて感じることができ、うれしくありがたいです。
今年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by snowdrop-momo at 2019-01-04 07:08
ヒイラギもサルトリイバラも万両も春をことほぐ真っ赤な実り

相槌をうつつもりが、歌になりましたので差し上げます。

お隣の記事のリコメから、暮れのスケートを思い出しました。
魔法の杖のマイムが出てきます。(1:15)

https://www.youtube.com/watch?v=q1LfVNTVBik

今年もイタリアの夕映えや月や星を楽しみに…
Commented by milletti_naoko at 2019-01-04 19:06
snowdrop-momoさん、草木の枯れた冬の野山で
見かける赤い実は、確かに厳しい寒さの中、次代の
木々となるべく種を育てているわけで、エネルギーに
満ちていて、縁起も良さそうです♪

ありがとうございます。
マイムはまた時間のあるときの楽しみに取っておきますね。
by milletti_naoko | 2018-12-30 23:53 | Umbria | Comments(12)