イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

平方根と三日月とぴり辛ハーブティー

 日曜の午後だったでしょうか。年が明けて、山の家の改築作業を前進させようと、心も新たにはりきっている夫が、ミジャーナに出かけたと思っていたら、十数分後に戻ってきました。なぜ帰ったのかと聞くと、「正方形の対角線の長さが分からないから、調べようと思って」と答えます。「一辺が1メートルの正方形の対角線の長さが知りたくて」と言う夫に、「自信はないけれど、約1.41だと思うわよ」と、わたしが答えて、

f0234936_8291821.jpg

上の写真で左手に見える紙に、ルート2を書き、「イタリア語で何と言うかは知らないけれど、これが答えのはずよ」と言いました。そうして、これを機に、「平方根」をイタリア語ではradice quadrataということを学びました。学校の数学の授業で習った頃から、もう35年近く経っているというのに、長い間、使うことのなかった知識であるのに、「直角二等辺三角形の辺の比率は、1:1:√2であり、√2が約1.41である」ことを、どういうわけか、今になっても覚えていたのです。インターネットで夫が調べている間、アイロンがけか何かをしている最中だったわたしは、さらに、「ひとよひとよにひとみごろ」という√2の値の覚え方も、いつしか思い出していました。対角線の比にしても、ルート2の値にしても、もう何年も使う必要もない知識であったのに、不思議にわたしは自分の記憶に、ひそかに自信がありました。

 それで夫が、「よく覚えていたね。そのとおりだよ」と言ったときには、やっぱりと思ったのですが、それにしても、どうして正方形の対角線の長さなどが必要なのだろうと、それが疑問で、今度はわたしが夫に尋ねました。

f0234936_8524219.jpg
21/2/2016

 3年前に、友人に手伝ってもらって、形ができてきたこの台所は、今までは、改築に必要な木材や道具などの置き場所となり、長い間手つかずだったのですが、この台所が使えるようにしようと、今年に入ってようやく業者に、システムキッチンの上部の作りつけの棚を、注文したところです。古い家を改築中と知った業者から、壁がきちんと直角になっているかどうか確認するように言われていたのですが、ではそれをどう確認すればいいのか。

f0234936_933358.jpg

 夫が業者に尋ねると、台所のL字型をした作業台の中央奥にある壁の端から、流し台方向に1メートル、ガス代方向に1メートル、それぞれ測って印をつけ、その二点を結ぶ直線の長さが、正方形の対角線のあるべき長さと同じであれば、壁は直角であるはずだと、教えてくれたそうです。

 数学の問題では、何度も必要とされた知識で、だからこそ今になっても覚えていたのでしょうが、まさか現実の生活で、この数学の知識が役に立つことがあるとは、当時も今も思いもしなかったので、驚きました。それと同時に、ふだんまったく意識していなかったことが、必要とするときにさっと思い出せたことの不思議を思いました。こんなふうに、記憶のどこか奥底に眠っている知識や思い出や感情というものが、実は意外とたくさんあって、それが、何かの拍子にふと思い出されることが、時としてあるのでしょう。自分で覚えていることさえ知らない多くのことが、わたしたちの思考回路や行動パターンなどに、大きな影響を与えているのかもしれません。。

f0234936_9163058.jpg
9/1/2019

 今日は夕方、西の空に三日月が見えるのではないかと、前日から楽しみにしていたのですが、日が沈む頃には、空がかなり曇っていました。

f0234936_9181111.jpg

 それだけに、よろい戸を閉めようとしたときに、きれいな三日月が見えて、うれしかったです。手前の灰色の煙は、今オリーブの枝を剪定している最中の義父が、日が沈むのを見計らってから、燃やし始めたために、立った煙です。

 冒頭の写真の右に見えるのは、昨年末にクリスマスのあいさつにと、我が家を訪ねてきてくれた日本語の教え子たちからの贈り物のハーブティーです。唐辛子やウコン、カルダモンが入っていて、ぴりっと辛みがあり、胃腸に優しく、消炎効果もあって健康にいいということで、食べ過ぎのクリスマス祝いが終わり、今まさにこのハーブティーが必要なときと、毎日ありがたくいただいています。

*******************************************************************************************************************************
Lunghezza della diagonale del quadrato di un metro di lato.

Mio marito è tornato per trovare come calcolarla su Internet, ma stranamente la risposta io la sapevo, giaceva in qualche parte della mia memoria: √2 cioè circa 1,41 e poi mi è ritornata anche la formula giapponese per ricordare '1,41421356', ひとよひとよにひとみごろ.
Mio marito voleva saperla per vedere se l'angolo della cucina sia retto. Mi ha sorpreso anche il fatto che tale ricordo della matematica mi è servito nella vita reale dopo tanti anni per la prima volta.
A destra la tisana che mi hanno regalato i miei allievi. Tisana depurativa, ora ne ho tanto bisogno :-)
*******************************************************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30354435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2019-01-10 19:53
なおこさん、数学の知識が台所の改築に役に立つとは思いもよりませんでした!(^^)!
それにしても、なおこさんの記憶力は素晴らしいですね~
解説を読めばなるほど~と思いますが、私の記憶にはなく・・・(笑)
ミジャ―ナの改築、ますます進んでいますね~楽しみにお待ちしています~♡
Commented by kotaro_koyama at 2019-01-10 22:38
平方根=la radice quadrata、実はそのまま直訳で面白いですよね!
Commented by cranberryca at 2019-01-11 00:46
こんにちは ♪
コメントでは… 初めまして (;´▽`A``
平方根、すっかり記憶から抹殺された私…
凄いですね!(ちなみに、数学は嫌いでした)
私達も、家のメインテナンスは 9割以上 DIY
大変だけど、経費節約になるし
丁寧な仕事ができるので
ハンディマンの旦那に感謝してます (* ´艸`)
私はヨーロッパを訪れたことがなく
今後、イタリアに行く機会は無さそうなので (´・ω・`)
イタリアの素敵なブログを楽しみに
また、お邪魔させていただきます ♪
今年も宜しくお願いします m(__)m
Commented by milletti_naoko at 2019-01-11 19:23
アリスさん、わたしもびっくりしました。
実は、高1の頃に先生と楽しい授業をきっかけに
数学にはまって、高2で理系を選択したので、
練習問題で鍛えたためかもしれません。
改築ものんびりとですが動き出しています♪
Commented by milletti_naoko at 2019-01-11 19:33
kotaroさん、英語でもsquare rootというようなので、日本語にはこの英語の訳として入ったのではないかと思うのですが、歴史を見ると、古代バビロニアや古代インドでも記述があるとは言え、イタリアとの歴史的関係や地理的距離を考えると古代ギリシャで考案されたものが、ギリシャ語やラテン語を通じて、その訳語としてイタリア語に入ったのではないかなと推測します。個別の単語なら、伊伊辞典に何語からいつイタリア語の語彙として入ったか書かれているのに、2語で構成されているために、由来がすぐには分からないのが残念です。
Commented by milletti_naoko at 2019-01-11 19:42
cranberrycaさん、こんにちは♪ 
高2・高3と理系だったので、当時練習問題などで鍛えられた結果、
覚えているのかもしれません。お宅をそこまでご自分たちで修理・改築など
されているなんて、すばらしいですね。うちは業者に頼んでの根本的な改築作業に
予想以上に費用がかかったため、余儀なく自分たちでの作業となった部分が
多いのですが、その分、夫や友人の発想や手仕事で、とても独創的ないいトイレや
台所ができてきました。コメントと訪問をありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by m-kumatta at 2019-01-12 10:53
ご挨拶が遅くなりました<(_ _)>
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

>自分で覚えていることさえ知らない多くのことが、
>わたしたちの思考回路や行動パターンなどに、
>大きな影響を与えているのかもしれません。。

素晴らしい洞察ですね。本当にその通りだと思います!
新たな視点を与えていただき、感謝を申し上げます(人''▽`)

ちなみに私は。平方根の辺りから数学が怪しくなってきたクチです……(-_-;)
Commented by milletti_naoko at 2019-01-13 23:10
広間空さん、こんにちは。
こちらこそ、ていねいにお読みくださって、ありがとうございます。
潜在意識などの影響の大きさはよく言われますが、日頃自分でまったく
意識していないのに覚えていた平方根から、こういう記憶が、潜在意識を
形作っているのかなと思いました。

こちらこそ、新年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by snowdrop-momo at 2019-01-14 06:45
興味深いです!
もうすぐ入試なのに数学を何年も勉強していないという悪夢にいまだうなされるんです。
復習すれば夢も見なくなるんでしょうけれど…

オリーヴの枝の煙はたちのぼり くさめするらむ 天の三日月

snowdrop拝
Commented by milletti_naoko at 2019-01-15 03:16
snowdrop-momoさん、不思議な悪夢をご覧に
なるものですね。何かの夢のお告げでしょうか?

三日月がくしゃみする様子を想像してしまいました。
すてきな歌ですね。
by milletti_naoko | 2019-01-09 23:44 | Altro | Trackback | Comments(10)