イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

イタリア語学習メルマガ第117号、サンレモの町・音楽祭と接続法

f0234936_9113757.jpg
 2月7日に、イタリア語学習メルマガ第117号を発行しました。内容は、「接続法で述べる思いや気持ち、昨年のサンレモの歌、『Il congiuntivo』 - イタリア語文法の歌、今年のサンレモ音楽祭、イタリア語ci、ceの発音」です。

f0234936_18262224.png
Dalla pagina web https://archives.mag2.com/0000280229/

 接続法(congiuntivo)は、イタリア語では習得するのが最も難しい文法事項の一つです。その接続法がいったいどういうものかを、初級の方でも分かりやすいように、とっつきやすいように工夫しながら、まずその用法の一つを紹介しています。その接続法について、軽快なメロディーでイタリア語の説明を歌い上げる歌、『Il congiuntivo』が、昨年のサンレモ音楽祭に参加していたのですが、その歌を、イタリア語の学習教材として取り上げています。


 歌の映像も、接続法をきちんと使えなかったばかりに恋人に去られた男性が、愛しい女性の心を取り戻そうと、イタリア語の文法を勉強し直すというもので、二人の恋の行方はいかにというドラマがあります。

f0234936_955684.jpg
Sanremo (IM) 28/9/2013

 サンレモ音楽祭の最中ということで、メルマガ内でもサンレモ音楽祭についてのこのブログの記事を紹介しています。ここでは、特にイタリア語には興味がないという読者の方のためにも、音楽祭が開催され、今終わろうとしているサンレモ(Sanremo)の町を、2013年9月に訪ねたときの写真をご紹介します。

f0234936_9102529.jpg

 今、イタリア時間午前1時を過ぎて、サンレモが終わろうとしている会場がこちら、アリストン劇場です。

f0234936_9113757.jpg

 独特の趣のある町角があちこちにあって、散歩が楽しかったです。

f0234936_9123371.jpg

 サンレモについての言及があるメルマガの紹介記事なので、サンレモ音楽祭が終わる前に書き上げようと思い、そして、音楽祭の大賞受賞者を知りたいと思い、テレビの前で結果が出るのを待ちながら、メルマガ発行についてお知らせする記事を書き上げました。

f0234936_9395785.jpg

 メルマガに興味がある方は、次のリンクからご覧ください。

- まぐまぐ! - もっと知りたい イタリアの言葉と文化

*追記: 現在午前1時32分です。今年のサンレモ音楽祭で大賞を受賞したのは、Mahmoodの『Soldi』です。おやすみなさいませ。

*******************************************************************************************
Carina la città di Sanremo
,
l'abbiamo visitata al ritorno dalla Camargue
il 28 settembre 2013.
Poi fuori stagione era gratuito il parcheggino al mare!
Se anche Passignano sul Trasimeno ne seguisse l'esempio.
Sanremo (IP) 28/9/2013
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30407202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coimbra at 2019-02-10 21:37 x
なおこさん、こんばんは。
メルマガありがとうございます。数日前のレッスンの際に
この接続法の用法について先生から説明がありました。
再度なおこさんの記事を読んで、なるほど。。と思った次第です。でもしばらくは条件法に時間がかかりそうですよ。
本当にちょっと勉強をさぼってしまうと思い出すまでに時間がかかります。私も明日からコツコツ少しでも勉強することにします。。サンレモの街の風景も良かったです!!

Commented by milletti_naoko at 2019-02-11 00:30
coimbraさん、こんにちは。こちらこそ、さっそく読んでくださってありがとうございます。

接続法は学校で先生に学ぶと、文法の教科書でみっちり学ぶか、文章や会話に出てくる用法を軸に説明するかとなるのではないかと思います。初級の方にも分かりやすいように、よく知られている言葉を使い、あえて例文の語彙や構造を変えずに、説明をしてみました。学校での学習なしに自分でイタリアで生活しながら学んだ移民のイタリア語発達の追跡調査の結果から、接続法と条件法が、イタリア語文法の最難関だと言われています。大変ですが,その分理解も深まり表現の幅も広がるので、がんばってくださいね。

ああ、どんなにフランス語を必死でかつては勉強していたかと、2013年の記事を見直しながら反省しているわたしです。今はCDのながらききばかりですが、きっとそのうち!
by milletti_naoko | 2019-02-10 01:23 | Lingua Italiana | Trackback | Comments(2)