イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

イタリア風レトロ情熱ミュージカル 映画『Un'avventura』はバッティスタの名歌に乗って

f0234936_17282855.jpg
 1970年代のイタリアを舞台に、主人公マッテーオとフランチェスカの恋とその試練を、イタリアで一世を風靡した、今は亡きシンガーソングライター、ルーチョ・バッティスティ(Lucio Battisti)の歌を軸に、ダンスも織り交ぜて語っていく、一風変わったミュージカル映画、『Un'Avventura』を、今晩映画館で見ました。一風変わったというのは、まず初めにイタリアでかつて人気を誇ったバッティスティの恋の歌の数々があって、その歌をもとに、主人公たちの恋と人生の物語が考え出されているからです。


 映画の題名は、バッティスティの同名の恋の歌、『Un'Avventura』から取られているのですが、予告編の前半でも、この歌が歌われています。

  "Non sarà un'avventura
  Questo amore è fatto solo di poesia
  Tu sei mia, tu sei mia
  Fino a quando gli occhi miei avran luce per guardare gli occhi tuoi
  Innamorato sempre di più
  In fondo all'anima per sempre tu
  Perché non è una promessa ma è quel che sarà
  Domani e sempre sempre vivrà, sempre vivrà, sempre vivrà, sempre vivrà"

  「戯れの恋じゃない
   この恋は詩だけでできている
   君はぼくのものだ
   ぼくの瞳に光が宿り、君の瞳を見つめ続けることができる限り
   君への恋心は募るばかりだ
   心の奥底にはいつも君がいる 
   約束なんかじゃなく、将来の現実そのものなんだから
   この恋は、明日もそしていつまでも生き続けるだろう」(「   」内は石井訳)

f0234936_7395788.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, Passignano (PG) 18/2/2019

 まず最初に歌があって作られた物語であるがゆえに、物語に若干無理が感じられるところが、特に冒頭では感じられたのですが、気づくと二人の恋と愛と物語の行く末にわたしも引き込まれていて、物語に沿って歌われ、踊られるバッティスティの歌は、バッティスティの歌だけを聞くときよりも、歌の言葉や心が胸を打ちました。

 主演の俳優、ミケーレ・リオンディーノと女優、ラウラ・キアッティが、映画の中で歌い踊っていて、その歌がうまかったので、歌は実際に本人たちが歌っていたのかどうかが、映画を見終えたあとで気になっていたのですが、映画に関する二人へのインタビューを見ると、二人ともこれまでにも映画の中ではないまでも歌を歌った経験があり、二人自身が歌っていたことが分かりました。


 詩人、ジャーコモ・レオパルディの人生を描いた映画、『Il Giovane Favoloso』では、レオパルディの友人役を演じ、モンタルバーノ刑事が若い頃を描いたドラマ、『ヤング・モンタルバーノ』を演じていたミケーレ・リオンディーノを、今回この映画とそしてインタビュー映像で見て、これからが楽しみだなと思いました。わたしが見たラウラ・キアッティも答えるインタビュー映像は、Rai.itのもので、イタリア在住の方は、こちらのリンクからご覧になれます。

 夫がルーチョ・バッティスティの歌の大ファンで、夫にとっては、世界一のシンガーソングライターなので見に行ったのですが、歌も踊りもよく、物語や映像にも心を打つものがあって、見てよかったです。興味のある方は、ぜひご覧ください。

 こちらは、ルーチョ・バッティスティ本人が歌う、『Un'Avventura』の映像です。夫は映画を見終えた直後から、歌は映画で俳優たちが歌った歌よりも、バッティスティ本人が歌う歌の方がずっといいと言っていまそた。確かに映画を見たあとで、歌の内容が分かって聞くと、サビの部分だけ知っていたこの歌も、ずっと心に響きます。


 写真は、月曜に撮影したトラジメーノ湖の夕焼けの写真です。映画のポスターと色合いが似ている上に、桟橋の上に恋人たちもいてロマンチックなので、この1枚を選びました。

***************************************************************************************************************************
Film, "Un'Avventura"
Belle le canzoni di Lucio Battisti cantate in questo musical

che accompagnano la storia di amore tra Matteo e Francesca
incontrati e innamorati negli anni Settanta.
Bravi, cantano bene Michele Riondino, 'giovane Montalbano' e Laura Chiatti.
Cantate, ballate e recitate dai due protagonisti,
le canzoni di Battisti e Mogol rinascono e a volte
ripropongono una chiave di lettura leggermente diversa.
***************************************************************************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 映画、『Il Giovane Favoloso』 / Il film, "Il Giovane Favoloso" (17/10/2014)
- 二人のルーチョ、歌手ルーチョ・ダッラとルーチョ・バッティスティ / Lucio Dalla & Lucio Battisti (5/3/2013)
- マッテオ神父2・ヤングモンタルバーノ この秋日本放映、イタリア語学習メルマガ第113号発行 / "Don Matteo" e "Il Giovane Montalbano" alla tv giapponese (2/10/2017)
- 金色の日と空映すトラジメーノ湖 / Lago Trasimeno al tramonto, Passignano (18/2/2019)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30425786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by accaesse at 2019-02-21 09:05 x
”若き日のモンタルバーノ”主演映画なのですね!
ぜひ見てみたいです
Commented by milletti_naoko at 2019-02-22 18:10
accaesseさん、どこかで見たことがある顔だと思いながら見て、
途中休憩のとき夫と話していて、若い頃のモンダルバーを演じた
俳優だと分かりました。

見られたらいいですね。どうか日本でも公開されますように。
by milletti_naoko | 2019-02-20 23:34 | Film, Libri & Musica | Trackback | Comments(2)