イタリア写真草子 ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

人生の応援歌、イタリア語学習メルマガ第118号と悩んだ末の結論

人生の応援歌、イタリア語学習メルマガ第118号と悩んだ末の結論_f0234936_29335.jpg
 サンレモ音楽祭で、シモーネ・クリスティッキ(Simone Cristicchi)が歌った歌、『Abbi cura di me』には、心に響き、自らの在り方を省みさせてくれる、そして勇気を与えてくれる言葉が、散りばめられています。

 

 「時は君の外見を変え、愛は君の内面を変える。
  自身を中心ではなく、脇に置いてみるだけでいい。
  愛が唯一の道、唯一の原動力だ。
  心に大切にしまっている神性の輝きなんだ。
  幸せを探すんじゃない。今ある幸せを守れ。
      (中略)
  君を傷つけた相手を許し、今抱擁するんだ。
  一番の偉業は自分自身を許すことなのだから。
  苦しみを乗り越え、最後までやり抜いてみろ。
  世界を持ち上げるほどに重苦しいとしても。
  トンネルは単なる橋に過ぎず、あと一歩だけで
  越えられると、君も気づくだろう。」 (「  」内は石井訳)

 イタリア語歌詞の全文は、次のページで読むことができます。

- Omnia Lyrics - Abbi cura di me Testo Simone Cristicchi
 
人生の応援歌、イタリア語学習メルマガ第118号と悩んだ末の結論_f0234936_2164071.png

 先週2月15日に発行したイタリア語学習メルマガ第118号「サンレモ人生の応援歌と映画『Un’Avventura』」では、学習教材として、この歌の別の部分を取り上げています。このメールマガジンは、閲覧も購読も無料で、次のリンクから登録が可能です。

- まぐまぐ! - 「もっと知りたい イタリアの言葉と文化」登録(無料)・解除

 昨日から月曜まで、夫が友人と北イタリアに出かけて留守なので、その間にしてしまおうと考えていたことの一つが、新しいブログの開設です。

人生の応援歌、イタリア語学習メルマガ第118号と悩んだ末の結論_f0234936_284788.jpg
http://www.kitsunenomado.com
(現在はもうサイトが消失したため、このリンクは無効となっています)

 イタリア語学習メルマガのバックナンバーや、イタリアの天気などのイタリア情報を、Yahoo! ジオシティーズのサイトに載せていたのに、ヤフーによるサービス中止のために、今年3月31日までにサイトの移転を余儀なくされ、迷った挙句に、新たにエキサイトで、語学を中心としたブログを開設し、とりあえずはメルマガのバックナンバーを移していこうと考えていました。

 昨日から、新しいブログの題名や最初の記事の内容、プロフィール写真などをあれこれ考えていました。ただ、いざ開設しようという段になって、複数のブログを開設することへの迷いが出てきました。ブログ一つ、メルマガ一つでも苦労しているのに、ブログが二つになっても、果たして自分で納得のいく記事を書き続けていけるかどうか、疑問です。また、広告非表示にするために、わたしは現在、ヤフーには540円、エキサイトには1009円を毎月支払い続けていて、その費用は、当初は、わたし自身が本当に自信を持って勧められるものについて、ブログの表紙や記事でのアマゾンアフィリエイトからの収入で少しでも賄えたらと考えていました。現実には、毎月の費用が合計1630円の今でさえ、ずっと赤字であるのに、エキサイトブログを二つ開設してしまうと、月の費用が2018円となり、さらに増えてしまうという問題もあります。

人生の応援歌、イタリア語学習メルマガ第118号と悩んだ末の結論_f0234936_29335.jpg
Valsorda, Gualdo Tadino (PG) 7/4/2018

 さらに、複数ブログを開設することに関する利点と問題点なども、インターネットで調べてみて、悩んだ挙句、新たに語学ブログを立ち上げることはやめて、このブログで、過去のバックナンバーを、発行したときの年月日で発行し、「イタリア語学習メルマガ」というタグで、バックナンバーを一覧できるようにすることにしました。現在114号まで発行しているメルマガのうち、サイトに載せているのは104号までで、またサイトにはバックナンバー以外の情報もあるため、3月内に移動するには、毎日少なくとも4号を移すくらいのつもりでいる必要があります。頑張ります。

 写真は、昨年4月7日、登山中に見たクロッカスの花たちです。

*追記(3月4日): 昨日、3月3日日曜日から、イタリア語学習メールマガジン、『もっと知りたい! イタリアの言葉と文化』のバックナンバーを、このブログの記事として投稿し始めました。発行当時の約10年前の日付で発行しているため、新着記事には反映されませんが、ブログ表紙の写真タイルの右下にあるタグ一覧中、「イタリア語学習メルマガ バックナンバー」のタグをクリックすると、現在までに投稿した記事が一覧できます。

*******************************************************************************************
Fiori di croco, Valsorda, Gualdo Tadino (PG) 7/4/2018

Anche questo anno vorrei tornare a Valsorda
per incontrare tanti fiori di croco e coccinelle :-)
*******************************************************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- イタリア語学習メルマガ第116号発行、創刊10周年を迎えて (2019/2/2)
- クロッカス幸運ぶ虫満ちる山 / Tanti fiori di croco e coccinelle, Monte Serrasanta (2018/4/7)
- 古の庵建つ尾根は分水嶺、イタリア/ Eremo di Serrasanta & spartiacque fra l'Adriatico e il Tirreno (2018/4/7)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 記事がいいなと思ったら、ランキング応援のクリックをいただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30442790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olive07k at 2019-03-03 06:41
素敵な歌声。

応援させて 頂きます!
Commented by sumomo0753 at 2019-03-03 08:15
時は外見を、愛は内面を変える
ほんとうにそうですね

苦しみを乗り越え、最後までやり抜いてみろ
世界を持ち上げるほどに重苦しいとしても

心に響く
勇気をもらえる言葉ですね(^ ^)
Commented by tawrajyennu at 2019-03-03 15:10
素敵な歌ですね。詩も心に残る詩です。
良い歌を紹介してくれてありがとうございます。

日本のTV番組で「小さな村の物語 イタリア」というのが、
あっていつも観ているのですが、その中に出てくる人の言葉の中にも心に響く言葉が沢山あります。

ところで、確かにブログ2つにメルマガというと、大変ですね。
私もブログにFB,インスタとやっていますが
結局インスタは、中途半端になってしまっています。
それから、広告が入らないように有料契約をしているそうですが、
広告が入らないようにする無料ソフトがあるみたいです。
私は、息子がそれを入れてくれたので、有料契約していませんが、広告が入りません。
多分「abdlock plus」というものだと思うのですが・・・・
ネットで検索すると出てくると思います。
Commented by milletti_naoko at 2019-03-03 23:10
olive07kさん、ありがとうございます。
劇の公演やコンサートのためにペルージャに来たときに
本人を見たり会ったりしたことがあるのですが、若いのに
社会的問題に正面から取り組んでいて、ユーモアもあり、
きさくなすてきな人です。
Commented by milletti_naoko at 2019-03-03 23:13
なっくんママさん、歳を重ねて鏡とにらめっこする今日この頃、
せめて内面を少しでも磨けていけたらと思います。

聞けば聞くほど、心にしみてくる言葉が多い、そんな歌です。
共感してくださったと知って、うれしいです♪
Commented by milletti_naoko at 2019-03-03 23:18
タワラジェンヌさん、こちらこそコメントをありがとうございます。
よく話に聞く番組、きっとすてきな内容なのでしょうね。

インスタグラムは写真、フェイスブックは主に知っている人との交流と、
時間のあるときにのぞいています。インスタグラムだと、ブログで紹介する
のとはまた、写真を選ぶ基準が違ってくるのですが、できるだけブログで
紹介した中からできるだけ、せめて3日に1枚選んで紹介し、ブログへの
窓口にもできればいいなと考えています。

広告の件ありがとうございます。
by milletti_naoko | 2019-03-02 18:10 | Lingua Italiana | Trackback | Comments(6)