イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ポルチーニおいしい豚のスカロッピーネ、スペッロ

f0234936_7404269.jpg

 今日は夕食を、スペッロ(Spello)の村はずれにあるレストラン、Ristorante Pizzeria L'Orlando Furiosoで食べました。

f0234936_7583223.jpg

 わたしが食べたのは、ポルチーニ茸ソースの豚肉のスカロッピーネ(scaloppine di suino ai porcini)です。ポルチーニがたっぷり入っていて、味も香りもしっかり感じられて、とてもおいしかったです。

 実はメニューには、6ユーロの「茸ソースの豚肉のスカロッピーネ」と、10ユーロの「ポルチーニ茸風味の豚ヒレ肉」があって、わたしはこの後者を注文したのですが、給仕の女性に、「スカロッピーネのことですね」と聞き返されて、「いえ。スカロッピーネにはポルチーニ茸が入っていますか。そうなんですね。だったら、それでお願いします」とメニューで確認せずに、答えてしまいました。メニューをいつまでも開いていては、注文を取りに来てくれないからと、メニューを閉じたままだったので、自分が頼んだ料理の名に自信がなかったのです。実際に来た料理は、ポルチーニが使われているスカロッピーネで、レシートには8ユーロと打ってあるので、豚肉はヒレ肉ではなかったため、中間の値段を取ったのではないかと、帰宅してからトリップアドバイザーでメニューを再び見て、そう思いました。(メニュー写真へのリンクはこちら)豚ヒレ肉料理もおいしかったろうと思うのですが、スカロッピーネのソースがおいしく、肉も柔らかく、量が多すぎずに、わたしにはちょうどよかったので、結果的にはよかったです。

f0234936_81450100.jpg

 夫はもちろん大好きなピザを食べました。ただ、食事制限の経験からか、サラミやサルシッチャ、ゴルゴンゾーラなど、夫が好きでよく具に選ぶけれども重たい具は避けて、アンチョビ・タマネギ・オリーブが載ったピザを注文していました。まずまずおいしかったとのことです。ただ、うちの夫はピザには好みとこだわりがあるため、毎回ほぼ満足できるピザ屋がウンブリアに数軒あるものの、そういう店でさえ、時に満足でないできだと評価することがあるほどなので、夫のピザの評価としては高い方ですし、インターネットの評価を見る限り、このピザ屋のピザがおいしいと思う人も多いようです。

 このあと、夫もわたしも、つけ合わせの野菜を食べました。夫はビールを飲みましたが、わたしは花粉症の症状がでひどいので、ワインは避けて、水を飲みました。

f0234936_7404269.jpg

 今日は、アドリア海岸に近いマルケ州の村まで遠出をして、その帰り道、午後7時過ぎにちょうどスペッロの近くを通りかかりました。インターネットで調べると店の評価が高く、ピザもあって、店が早く開いているようなので、この店で食べることに決めました。

 土曜や祝日の前夜は、イタリアでレストランやピザ屋が最も混むときで、多くの人があらかじめ予約をし、ペルージャでは夕食には午後8時頃来店する人が多いように思います。土曜の夜だったので、おいしい店は午後7時半や午後8時に予約なしに行ったのでは、空席がない可能性や、長い間待たなければいけない可能性があるからと、早めに通りかかったこのレストランに決めました。フォリンニょやスペッロの中心街にある店は、中心街の外にある駐車場に車を置いて、歩いて行かなければいけませんが、この店は、村はずれにあるため、店の道路をはさんで向かい側に駐車場があるので、そういう意味でも便利でした。

 道中あれこれと店の情報を調べながら、「このままペルージャに帰って、うちで食べなければいけないかもしれない」と思い始めたときに、おいしくてサービスもよく、すぐに食べられる店が見つかって、本当にほっとしました。

f0234936_8244414.jpg
Spello vista dal sentiero verso le cime del Monte Subasio, Spello (PG) 16/4/2011

 スペッロは、ウンブリア州に現在28ある、イタリアで最も美しい村(borghi più belli d'Italia)の一つです。ペルージャの南東、約30kmに位置し、ペルージャからは、車で約30分かかります。一昨日の記事でもご紹介した、花びらで描いた絵で町じゅうを彩るインフィオラータで有名な、中世の町並みが美しい村です。スペッロについて興味がある方は、2年前に書いたスペッロのインフィオラータについての記事末に、スペッロについて書いた主な記事へのリンクの一覧を載せていますので、次のリンクからご覧ください。

- 傑作を花で描いて町彩る、スペッロ / Infiorata di Spello (29/5/2016)

 上の写真は、2011年に友人たちと、スペッロの中心街からスバージオ山を登って、アッシジまで歩いたときのものです。出発したばかりのスペッロの町並みが、後方にきれいに見えています。

Ristorante Pizzeria L'Orlando Furioso
Via Centrale Umbra, 75 - 06038 Spello
Tel. : 0742 652125
Email: ristorante@lorlandofurioso.com
Sito : Ristorante Pizzeria L'Orlando Furioso, Spello - HOME
FB : Facebook - L'Orlando Furioso Ristorante Pizzeria, Spello

*****************************************************************************************
Buoni i piatti, servizi gentili e veloci
,
deliziose le scaloppine di suino ai porcini
@ Ristorante Pizzeria L'Orlando Furioso, Spello (PG). 9/3/2019
Nella foto mancano pezzetti di porcini e carne al piatto,
perché li avevamo già mangiati quando è arrivata la pizza.
*****************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30458294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2019-03-10 11:15
なおこさん、昨日は、スペッロの夕食だったのですね☆
2017年の6月にインフォラ―タに訪れたので、印象深い村でとても美しかったと記憶しています~
インフォラ―タがなかったとしても・・・♡
私たちは、アッシジから早朝の訪問でしたので、食事はしなかったのですが、ほんとポルチーニのソースが美味しそうな豚肉料理ですね~(^-^)
ポルチーニと言えば、パスタしかいただいたことはないのですが、お肉のソースにしても美味しそうです~♡
ピザも美味しそうで、さすがイタリアのピザですね~
私はどちらかというとアッサリ目な方が好きなのでこのピザは好みです(*^_^*)
Commented by tad64 at 2019-03-10 15:47
出掛け先で夕食時間に差し掛かり、特にお店を決めていない時は困ることありますよね。
今回偶然入られたレストランのお食事は先ず合格点で本当に良かったです♪ 
そう言う時ってチョット嬉しくなりますよね。逆にハズレだとその日が台無しになったりして・・・

私達も出掛ける時はデパートの地下食品売り場に立ち寄りお弁当を買って帰り家でゆっくり頂くことが多くなりました。
最近のデパチカ(デパートの地下食品売り場の略)では有名な料理店のお弁当など選ぶのに戸惑う程沢山の種類が売られていてとても美味しいのです。
少し遅い時間帯に出会うと値引き販売などもあり凄く良い思いすることも有るんですよ♬ 
Commented by nonkonogoro at 2019-03-10 18:48
スカロッピーネとは
薄切り肉のソテーのことなんですね。
日本のイタリアンレストランでも
カタカナイタリア語で表示されていますが
イタリア料理の名前が なかなか覚えられません。

このソースには 何が入っているのでしょうね。
ブラウンソースと生クリーム?

ピザも おいしそう~(^^)/

Commented by milletti_naoko at 2019-03-11 17:23
アリスさんもスペッロのインフィオラータをご覧になったんですよね。
本当は健康のためにと鶏肉も入ったてんこ盛りのサラダにしようと
思ったのですが、夫が食べたいものを食べたらと言うので、こちらにしました。
ポルチーニは衣をつけて揚げたり、リゾットにしたり、いろんな調理法があり、
この店にはリゾットもあったのですが、リゾットはごはんの量が恐ろしく多い
ことが多いので、スカロッピーネにして正解でした。

アリスさんはあっさりしたピザがお好きなんですね! 
Commented by milletti_naoko at 2019-03-11 17:30
tad64さん、ありがとうございます。
軽めの昼食をかなり早く食べていたので、おなかがすいていたのですが、
7時前に空いているところは、どうしてもパニーノや切り売りのピザという
場合が多いので、ちょうど7時過ぎ、いい時間帯にいい店にさしかかって
食べることができて、助かりました。

どんな時間帯でも、いろんなおいしい、しかも栄養のバランスも取れたお弁当
が買える日本のデパートの地下、いいですね。選ぶのも楽しそうです♪
Commented by milletti_naoko at 2019-03-11 17:34
のんさん、スカロッピーネはソテーの前に、
肉に塩コショウと共に、小麦粉をまぶしてあるんです。
レモンや赤ワイン風味など、いろんな風味が楽しめます。

炒めたポルチーニのソースが小麦粉のおかげでとろりと
していたのではないかと思います。白ワインも使っていたかもしれません。
by milletti_naoko | 2019-03-09 23:46 | Umbria | Trackback | Comments(6)