イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia ウンブリア在住、日本語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより。

ローマ歩き人出にびっくり お上りさん

f0234936_8464964.jpg
 先ほどグーグルマップで、昨日ローマで自分が歩いた足どりを、確認してみました。10km近く、ひょっとしたらそれ以上歩いたのではないかと思います。せっかくローマまで遠出するものの、会おうとする遠い昔の教え子と会えるのは、午後3時以降になるだろうと予想されました。そこで、以前から、「仕事がある日でもいいから、ローマに来ることがあったら連絡して」と常々言ってくれていた、ローマ在住のイタリア人の元教え子と連絡を取り合って、午前中に会うことにしていました。教え子と言っても、わたしよりいくつか年上の男性です。

f0234936_7574034.jpg
Fontana di Trevi, Roma 27/3/2019

 どちらの二人とも、何時頃に会えるかが、はっきり分からなかった上に、前日も夕方授業があるなど慌ただしかったので、二人に会うことを最優先の目的として、残りの時間で特にどこを訪ねる、歩くという予定は立てずにいました。

 12時半前に、職場に戻る元教え子、というより今は友人を見送ってから、待ち時間から考えて、かつて夫と行ったことのある、一人でも入りやすく、ゆっくりできそうな店で、昼食を食べることにしました。最短距離を行こうと、地図を見ながらレストランを目指して歩き始めたのですが、途中で、地図を手に首をかしげる人が多い通りがあります。近くに何か観光名所があるのだろうかと、わたしも地図を見てみると、すぐ近くにトレビの泉(Fontana di Trevi)があります。そこで、せっかくなので、泉のそばを通って行くことにしました。空に晴れ間が見え、青空の下、澄んだ水が日の光に輝いてきれいでした。冒頭の写真は、できるだけ人の姿が入らないように留意して、撮ったものなのですが、

f0234936_8272684.jpg

噴水の周囲だけではなく、噴水の前と横を通る道路までが、多くの観光客でいっぱいです。道路を歩いていて、人を押し分けないと、進めないときさえありました。古代ローマ帝国の首都だった、歴史ある美しい建造物の多いローマには、3月下旬の平日でさえ、こんなに混雑するほど観光客が多いのだなと、改めて驚きました。

f0234936_838118.jpg

 おととし、北斎展(記事はこちら)が行われていたので訪ねたアラ・パチス博物館(Museo dell'Ara Pacis)や、

f0234936_8401994.jpg

テベレ川沿いの遊歩道(lungotevere)には、人の姿がそれほど見えず、ゆっくりと歩けたので、多くの観光客が、特に有名な観光名所をねらって、殺到するのでしょう。

f0234936_8464964.jpg
Piazza di Spagna, Roma

 午後に、2001年度に教えた、当時高校生だった元教え子と、そのお義母さんと共に、スペイン広場(Piazza di Spagna)を訪ねたときも、人の多さに驚きました。

f0234936_8521533.jpg

 このマルチェッロ劇場(Teatro di Marcello)も、わたしは歴史があって美しいと思うのですが、それほど人がいませんでした。ローマは見どころが多いために、『地球の歩き方』で言うと、三つ星のつく観光名所に、世界中から来る多くの観光客が押し寄せるのでしょう。

 イタリア全体で見ても、風景や町並みが美しく、伝統的な文化や歴史的建造物、おいしい特産物や地元料理がある、訪ねるに値する場所は、イタリア半島に点在するのに、昔から知名度の高いローマやベネチア、フィレンツェやミラノ、ナポリなどの、数少ない町へと、世界からの観光客の大半が流れ込むわけで、ローマの観光地と観光客は、そうしたイタリア国内の特定観光地への観光客集中の縮図であると言えるかもしれません。

 夫と旅行するときは、イタリア国内でもフランスでもギリシャでも、必ず地球の歩き方を携帯して、地図などを参考にします。今回も、『地球の歩き方 イタリア』を持って行こうかどうしようかと悩んだのですが、必要なのがローマの地図だけであるのに、重い本を持って行っては荷物が増えて、まだ完治していない肩に負担がかかることを思い、また、わたしが『地球の歩き方』の地図を見ながら歩いたり立ち止まったりしていたら、スリの格好のカモになるのではないかと考えて、うちに置いて行きました。

 今、『地球の歩き方』のローマの地図を見て、わたしが今回持参した地図よりも、観光名所などの名前や場所、行き方がずっと分かりやすいことに気づきました。次回からは、ローマに行くときは、わたし一人のときでも、必ず持って行こうと思っています。

*******************************************************************************************
Mercoledì a Roma per rivedere i miei ex allievi di tanto tempo fa.

A Roma, il sole e il caldo. Molti turisti già in Piazza di Spagna.
Prima della partenza a Perugia invece faceva molto freddo.
Dunque, ho girato portando nelle mani il giaccone di piumino.
Belli il lungotevere, la Fontana di Trevi.
*******************************************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ  

トラックバックURL : https://cuoreverde.exblog.jp/tb/30513580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2019-03-29 18:56
観光旅行だと 一つの場所に長時間はいられないので
どうしても有名な場所ばかりに殺到するのでしょうね。
マルッチェロ劇場の雰囲気 とても素敵ですね~

私も 自分の生まれ育った神戸の街を歩く時でも
地図や ガイドブックなどを参考にしますよ~
街はどんどん変わっていくので 記憶には頼れません。
Commented by milletti_naoko at 2019-03-30 04:48
のんさん、ツアーの旅行客も大勢見かけました。やはり見たいところは
皆同じなのでしょうね。わたしもマルチェッロ劇場やテベレ河畔のように、
ゆったりと風景や遺跡を眺めながら、歩いたり立ち止まったりできる場所の
方に魅かれます。

住んでいる場所だからこそ、かえって知らないことというのもありますよね。
水曜に出会ったイタリア人男性も、いつだったか、長い間ローマに住んでいても、
コロッセオには友人にローマを案内するために訪ねるまで、行ったことがなかった
と言っていました。オランダの美術館や博物館は旅行で行ったから、すべて
訪ね尽くしたのに、と。町が変わって行く、それもおっしゃるとおりです。
by milletti_naoko | 2019-03-28 23:38 | Lazio | Trackback | Comments(2)